【太陽は動かない】キャストと全話あらすじ|藤原竜也×竹内涼真が共演!

太陽は動かない2020春ドラマ

WOWOWで放送されたドラマ【太陽は動かない】のキャストと、全話あらすじを掲載しています。

スポンサーリンク

【太陽は動かない】のイントロダクション

吉田修一原作の小説“鷹野一彦シリーズ”を、映画とドラマが連動したプロジェクトのドラマ版。映画とは異なるドラマオリジナルストーリーを、WOWOWのドラマで放送。

主人公の鷹野一彦には藤原竜也を迎え、その相棒に竹内涼真を配役したノンストップサスペンスドラマ。

【太陽は動かない】のキャスト

登場人物鷹野一彦
キャスト藤原竜也

AN通信の諜報員で、心臓に爆弾を埋め込まれている。冷静沈着な性格。
風間に新人育成を命じられ、田岡と組むことになる。

登場人物田岡亮一
キャスト竹内涼真

AN通信の新人諜報員で、心臓に爆弾を埋め込まれている。
風間にいわれ鷹野と組むことになる。

登場人物風間武
キャスト佐藤浩市

AN通信の司令塔で鷹野らの上司。
かつてGMN構想を追っていた新聞記者で、死亡扱いになっている。

登場人物桜井修
キャスト安藤政信

かつてAN通信で鷹野と組んでいた。
8年前に鷹野の目の前で爆死したはずだった。

登場人物落合香
キャスト多部未華子

みなと人権センター職員。中尊寺を追っている。

登場人物山下竜二
キャスト市原隼人

AN通信の諜報員。現在、香港で潜入中。

登場人物中尊寺信孝
キャスト石橋蓮司

自由明政党・衆議院議員。与党最大派閥の長。
元副総理にして政界のフィクサー。
国際都市博の誘致場所を巡り争うが敗れる。
18年前からAN通信とは付き合いがある。

登場人物永島徹
キャスト吉田鋼太郎

中尊寺の第一秘書。

登場人物桐野研次郎
キャスト柿澤勇人

自由明政党・衆議院議員。
元総理の息子で、エリート二世議員。

登場人物周宇睿
キャスト酒向芳

中国系通信会社役員。
通信業務の免許が欲しく、中尊寺の元にやってくる。

登場人物重盛
キャスト金井勇太

中尊寺の第二秘書。

登場人物鷹野一彦(少年期)
キャスト日向亘

登場人物暢子
キャスト白羽ゆり

永島の愛人。

登場人物佐々木肇
キャスト宇梶剛士

指定暴力団 武吉会 三代目会長。
仁菜という一人娘を可愛がっている。

登場人物三浦
キャスト小市慢太郎

横浜の反社会勢力。

登場人物チーヨウ
キャスト松本実

殺し屋。

【太陽は動かない】のスタッフ

  • ストーリー原案:吉田修一
  • 監督:羽住英一郎
  • 脚本:林民夫
  • 音楽:菅野祐悟
  • 主題歌:King Gnu『泡』(ソニー・ミュージックレーベルズ)
  • 公式HP
  • 公式Twitter
  • 映画版HP

【太陽は動かない】のあらすじ

放送終了後に更新していきます。

【太陽は動かない】1話のあらすじ

国際都市博の会場建設予定地で、爆発事故が起きる。鷹野一彦(藤原竜也)は爆発現場で起爆装置を発見し、事故ではなく人為的なものでプロのしわざだと確信する。中尊寺信孝(石橋蓮司)から依頼を受けたAN通信の鷹野は、さっそく調査を始める。ただ、今回から相棒として新人の田岡亮一(竹内涼真)と一緒にやるよう、風間武(佐藤浩市)から命令され2人で調査にあたる。

都市博建設予定地を巡り、湾岸派と西東京派で対立をしていた。中尊寺は湾岸に再び話を持っていくため、爆破計画をしていたが事前に情報が漏えいしたことで断念した。しかし、今回その爆破計画が何者かに盗まれ実行されているのではないか?鷹野はそう考えていた。

中尊寺の第一秘書である永島徹(吉田鋼太郎)は、湾岸に誘致するのは反対だった。だが、爆破事件を起こしてはいないはずだと鷹野は考える。犯人の狙いは恐らく中尊寺一派に大きなダメージを与えること、そのために次の爆破目標はメインパビリオンだと気づく。

鷹野と田岡は建設予定地へ行き、爆弾の解除に挑むが……?

【太陽は動かない】2話のあらすじ

起爆装置の配線の結びかたで鷹野(藤原竜也)はかつて一緒に行動していた桜井(安藤政信)を思い出す。しかし、彼は8年前に自分の目の前で死んだはずの人物だった。

山下(市原隼人)から今回の爆破事件は、フクモトという人物が実行犯だと連絡が入る。中国の裏組織が雇い、日本に送り込んでいた。

鷹野と田岡(竹内涼真)の前に謎の集団が現れ、2人を拉致していく。中国の組織にAN通信のスパイが入り込んでいるという情報を聞いたため、名前を鷹野たちから聞きだそうとする。

中国の組織と中継で繋がり、山下が銃を向けられている映像を見た田岡は動揺し始めてしまい……。

【太陽は動かない】3話のあらすじ

鷹野(藤原竜也)は眠らせた田岡(竹内涼真)を連れて風間(佐藤浩市)のところへ来た。

フクモト(安藤政信)の裏切りにより、中国側の狙いがカジノ利権にあることが明らかになる。この件に関して向こうと交渉し、今回の件は終わりだと風間はいうが鷹野は納得できなかった。

なぜなら、フクモトと呼ばれている人物が、桜井に違いないと鷹野は考えていたからだ。鷹野は田岡を残して一人で桜井の行方を追うことにする。

中国との関係を知られた永島(吉田鋼太郎)は、中尊寺(石橋蓮司)の元で飼い殺しにされていた。そこへ今度は桐野(柿澤勇人)が現れて永島の野心に火をつける。

風間は落合(多部未華子)にメールで呼び出すも、自らは家を出ていき残された田岡が彼女と話をする。落合は18年前、死ぬところだったのを、風間に救われていた過去をかつての自分に似ている田岡に話す。

その頃鷹野は桜井が中国側の人間に連れ去られたのを知り、追跡した先で様子をうかがっていた。

【太陽は動かない】4話のあらすじ

14年前に鷹野(藤原竜也)は南蘭島から風間(佐藤浩市)に連れられて東京にやってくる。そこで桜井(安藤政信)が教育係となり、鷹野は寝食を共にすることになった。

桜井はまだ少年の鷹野にエージェントとしての心得を教えていく。それは鷹野が田岡(竹内涼真)に教えていたことと同じことだった。

最初はまったく歯が立たない鷹野も、次第に桜井と渡り合えるようになり、最終的には勝つこともできた。

桜井は35歳の誕生日を控え、最後の任務を一人でやらして欲しいと鷹野に願う。その任務で桜井は死んだと思っていた。しかし、桜井は自由を得るために最初からこの計画を立てていた。

今回もまた死んだことにして逃げようとしていた桜井だったが、鷹野に助け出されたことで計画が狂う。

再び捕らえられていた場所に戻る鷹野と桜井、そこを爆破して逃げ出してくる。風間のところへ行こうと鷹野はいうが、桜井は自由を求めて応じなかった。

鷹野は車を渡して二度と自分の前に現れるなと見逃すが、桜井は何者かによって拉致られてしまい……。

【太陽は動かない】5話のあらすじ

連れ去られた桜井(安藤政信)の行方を追う鷹野(藤原竜也)は、車を発見するが既に乗り捨てられていた。

車の回収をした組織に向かい、誰に頼まれたのか情報と交換で聞きだそうとする鷹野。直接的な回答は得られなかったが、中国も日本も手を出せない場所が1つあるだろうとヒントを得る。そこは米軍基地だった。

その頃、中尊寺(石橋蓮司)はテレビの討論会に出演していた。収録後、桐野(柿澤勇人)に嫌味をいう中尊寺だが、桐野は牙をむき中尊寺に引退するよう告げる。

桐野の自信の裏にあったのは、米軍補給基地が返還されるということだった。アメリカから何も聞かされていなかった中尊寺は焦り、アメリカは自分を切り捨てて桐野と組むのかと察する。

しかし、桐野一人の力でそんな交渉が出来るはずもなく、その陰には飼い殺しにしていた永島(吉田鋼太郎)の存在があるに違いないと気づくが既に手遅れだった。

永島は中尊寺の裏帳簿やゼネコンとのやりとりなど、都市博妨害の証拠データを持ち出していたのだ。

中国とアメリカ、どちらの国と日本の誰が組むのか?

香港からの刺客、チーヨウ(松本実)の不気味な存在が迫る中、鷹野は桜井を見つけることができるのか?

【太陽は動かない】最終回のあらすじ

都市博メモリアルタワー爆破を依頼された桜井(安藤政信)を追い、鷹野(藤原竜也)はそれを阻止しに現れる。そこに香港からの刺客チーヨウ(松本実)もやってきて鷹野たちを消そうとする。

逃げる鷹野たちを追い詰めるチーヨウ、銃撃が止んだところで姿を探すと、鷹野の背後に彼はいた。桜井は咄嗟に鷹野をかばい腹を撃たれてしまう。

怪我を負った桜井を連れながら逃げる鷹野、危機一髪のところで田岡(竹内涼真)がやってきて助けに入る。

一方、風間(佐藤浩市)桐野(柿澤勇人)の所へ向かい、彼の理想について話を聞く。まるで自分が新時代のリーダーのような彼の言動に、風間は失望し桐野もAN通信など必要ないといって追い返す。

桐野がデータを確認してみるが、そこに見当たらずなくなっていた。風間が遠隔操作でデータを吸い上げ消去してしまったのだ。永島(吉田鋼太郎)と桐野は中尊寺(石橋蓮司)を追放する手段を失ってしまった。

チーヨウとの戦いに3人がかりで勝った鷹野たちは、負傷した桜井を行かせ爆弾の解除に挑む。

桜井の最高傑作という爆弾を、鷹野と田岡は無事解除することができるのか?そして権力を最後に握るのは誰なのか?

【太陽は動かない】の放送日程

【太陽は動かない】第1話は7月11日の19時まで、youtubeのWOWOW officialチャンネルにて無料配信中です。

  • Episode1
    • 5月24日(日)22:00
    • 5月25日(月)23:00
    • 6月7日(日)20:00
    • 6月28日(日)17:30
    • 8月9日(日)17:15
  • Episode2
    • 5月31日(日)22:00
    • 6月1日(月)23:00
    • 6月7日(日)21:00
    • 6月28日(日)18:30
    • 8月9日(日)18:15
  • Episode3
    • 6月7日(日)22:00
    • 5月8日(月)23:00
    • 6月28日(日)19:25
    • 8月9日(日)19:10
  • Episode4
    • 6月14日(日)22:00
    • 6月15日(月)23:00
    • 6月28日(日)20:15
    • 8月9日(日)20:05
  • Episode5
    • 6月21日(日)22:00
    • 6月22日(月)23:00
    • 6月28日(日)21:10
    • 8月9日(日)20:00
  • Final-Episode
    • 6月28日(日)22:00
    • 6月29日(月)23:00
    • 8月9日(日)22:00

【太陽は動かない】関連記事

原作者、吉田修一さんの他のドラマ作品はこちら。

タイトルとURLをコピーしました