ドラマ【パレートの誤算】のキャストとあらすじ|タイトルの意味は?

2020春ドラマ

2020年3月7日(土)22時からWOWOWで放送される、【パレートの誤算~ケースワーカー殺人事件】のあらすじとキャスト、原作についてまとめました。

主役のケースワーカーを橋本愛さん、同僚に増田貴久さんが出演し、那須雄登さん(美 少年/ジャニーズJr.)がドラマ初出演します。

スポンサーリンク

ドラマ【パレートの誤算】の主役は橋本愛

WOWOWのドラマに初主演する橋本さん。日本テレビのドラマ『同期のサクラ』に出演していたのが記憶に新しいです。今回のドラマでは、市役所の福祉課に勤める職員を演じます。

キャスト:橋本愛(はしもと あい)

WOWOWのドラマは『罪と罰 A Falsified Romance』以来、8年ぶり。ドラマの主演を演じるのは『長閑の庭』(2019年 NHK BS)以来。

  • 2019年出演ドラマ
    • 『長閑の庭』(NHK BS)
    • 『同期のサクラ』(日本テレビ)

登場人物:牧野聡美(まきの さとみ)

  • 津川市役所 社会福祉課・嘱託職員
  • ある日、生活保護者と直接向き合うケースワーカーに命じられる
  • 信頼していたケースワーカーの山川の死をきっかけに、福祉を巡る闇や人生模様に巻き込まれていく

橋本愛さんのコメント

「連続ドラマW」初主演への意気込み

主演という立場だからこそできること、やらなければいけないこと、だからと言って気負わない方がいいこと、その全てに向き合って、作品をより良いものにすることに集中したいと思います。

脚本を読んだときの感想

まだ一度目を通しただけですが、運命的なものを感じました。作品内に出てくる、働き蟻の法則及びパレートの法則についての文章を読んだ時です。私は高校生くらいのときに、自分の目で人や社会を見つめて、ある法則を見つけました。それを自分の中で、「2:8の法則」と名付けていたのです。内容にいくらかの誤差はあれど、本質的にはかなり近いものが既にこの世界には提唱されていたのだと、度肝を抜かれました。そもそもそれらの法則を知らなかったことは置いといて(笑)、これは自分がやるべきものかもしれない、と吸い込まれるような気持ちでした。

視聴者へのメッセージ

どうか、希望の光へ一人でも引きずり込めるように、頑張りたいと思います。

映画ナタリーより

ドラマ【パレートの誤算】の共演に増田貴久(NEWS)

『ぐるナイ』のゴチ新メンバーになった増田さん。2020年の春には『レンタルなんもしない人』にも主演が決定!

キャスト:増田貴久

WOWOWのドラマは初出演。2019年には日本テレビで放送された『ボイス 110緊急指令室』に出演し、後輩刑事を好演していたのが記憶に新しいです。

今回は主演の橋本さんの同僚ケースワーカーを演じます。

登場人物:小野寺淳一

  • 津川市役所 社会福祉課・課員
  • 聡美の同僚ケースワーカー
  • 先輩ケースワーカー山川の死をきっかけに、聡美と共に巻き込まれていく

増田貴久さんのコメント

WOWOW連続ドラマW初出演についての意気込み

お話を頂いた時はすごく嬉しくて、「なんで呼んでくれたんだろう? 誰が呼んでくれたんだろう?」とマネージャーさんに質問攻めしてしまいました(笑)。社会派でありサスペンス要素もあって、とても興味深く台本を読ませて頂きました。撮影が今から楽しみです。

原作を読んだ感想

僕は本を読むのがあまり得意ではないのですが、スラスラ読めてしまいました。
本があまり得意でない僕ですら、夢中になって読むことができた本作の映像化ということで、演者としても、視聴者としてもとても楽しみです。
タイトルにも繋がる「パレートの法則」自体もとても興味深くて。
法則に自分を当てはめたときに、「僕はどちらの方にいるのだろう」と自らの人生と照らし合わせながら読んでいました。

視聴者へのメッセージ

正直なところ、生活保護の現状を自分もあまり理解できていなかったですし、他人事で関係ないと思っている方の方が多いと感じました。
本作に関わらせて頂いて、こういった実情を深く知り、どういった方が生活保護を受け、どのくらいの金額を受け取られていて、そのお金の出どころを知ることで、これからも税を納めていく1人として考え方を改めました。
ドラマというエンターテインメントで1人でも多くの方にこの現状を知って頂き、考えるきっかけになってくれればいいなと思います。
是非ご覧ください!

映画ナタリーより

ドラマ【パレートの誤算】が初出演!那須雄登(美 少年/ジャニーズJr.)

キャスト:那須雄登

ジャニーズ事務所の美 少年/ジャニーズJr.に所属している那須さん。今回がドラマ初出演となります。

元々好青年だった人物があるきっかけで転落し、ヤクザの下っ端になってしまうという陰のある役です。10代と20代、それぞれの年代を演じ分ける役柄で、同じ事務所の先輩増田さんとの共演にも注目です!

登場人物:金田良太

  • 聡美の兄・亮輔の高校時代の同級生
  • かつては野球部に所属する好青年で人気者
  • “悪の道”に陥りヤクザの下っ端になってしまう
  • 焼死体が発見されたアパートの住人

那須雄登さんのコメント

ドラマ初出演についての意気込み

美 少年の那須雄登です。今回ドラマに初めて出演できるということ、心から嬉しく思っています。撮影が楽しみなのは勿論ですが、少し緊張もしています。ドラマの雰囲気、現場にすぐ慣れて、この作品を共演者の皆さんと一緒に作っていけたら嬉しいです。優等生だったけれど、ある事がきっかけで誤った道へ進んでしまう金田良太役を演じさせて頂きます。よろしくお願い致します。

視聴者へのメッセージ

生活保護の実態を主題とした社会派ドラマですが、重くなりすぎず、見終わった後になんだか温かくなるような作品なので沢山の方に見て頂きたいです!

映画ナタリーより

ドラマ【パレートの誤算】のキャスト

北村有起哉さん、松本まりかさん、和田正人さん、尾美としのりさんといった、名バイプレイヤーが勢揃いです。脇をガッチリ固めているので、よいドラマになる期待ができます。

  • 若林永一郎…北村有起哉
    津川北警察署・刑事
  • 安西佳子…松本まりか
    生活保護利用者
  • 山川亨…和田正人
    津川市役所 社会福祉課・主任
  • 西田美央…冨手麻妙
    津川市役所 社会福祉課・課員
  • 五代早苗…吉田芽吹
    シングルマザーの生活保護利用者
  • 竹本篤…小市慢太郎
    バー「シェ・エラン」マスター
  • 牧野昌子…西田尚美
    聡美の母
  • 猪又孝雄…尾美としのり
    津川市役所 社会福祉課・課長

ドラマ【パレートの誤算】のあらすじ

不本意ながら、嘱託という形で市役所の社会福祉課に勤める牧野聡美(橋本愛)は、ある日突然、生活保護利用者と直接向き合うケースワーカーの仕事を命じられる。不安を抱く聡美に、ベテランの山川(和田正人)は「やりがいのある仕事だ」と励ます。同僚の小野寺淳一(増田貴久)とともに、迷いを抱えながら多くの利用者たちと向き合っていく聡美。ところが後日、その山川が、あるアパートの火事の跡で、他殺体となって発見される。あれほど利用者から慕われていた山川がなぜ?周囲で、山川がなんらかの不正に関わっていたのではないかという疑念が膨らんでいく中、聡美と小野寺は、町を覆う不正の影と生活保護をめぐるさまざまな人生模様に巻き込まれていく。

公式HPより

ドラマ【パレートの誤算】の原作

【パレートの誤算】の原作は柚月裕子さんの同名小説となります。数々の作品が映像化されている柚月さん。過去に放送された作品では、絶望の中に希望を見出して終わる終わり方が多かったです。今作もそういった終わり方をするのか?

柚月裕子さんのコメント

「パレートの誤算」がドラマ化されるにあたって

この作品は生活保護をテーマにした作品です。登場人物たちは、生活保護を支給する側もされる側も、それぞれに複雑な事情を抱えています。その人物たちが、悩みながらも勇気をもって問題に立ち向かう姿を、ドラマを通して多くの方にご覧いただきたいです。

ドラマに期待すること

主人公の牧野聡美は、ケースワーカーという仕事に最初は消極的ですが、芯が強く行動的な女性です。たおやかで凛とした佇まいの橋本愛さんが、熱い聡美をどのように演じてくださるのかとても楽しみです。ドラマは小説よりも、聡美と小野寺の関係が丁寧に描かれています。協力しあったかと思えば反発しあったり。事件の捜査とともに変化していくふたりの関係性も、ドラマの見どころのひとつだと思います。

映画ナタリーより

その他柚月裕子原作ドラマ

盤上の向日葵

千葉雄大主演の将棋を舞台にしたドラマ。発見された遺体は誰のものか?主人公の隠された出生の秘密が、地上波で放送するにはちょっと難しそうなドラマ。

検事・佐方シリーズ

上川隆也主演の検事シリーズ。今回の話は法廷よりも捜査の部分のほうが多いです。

タイトルの意味は?

【パレートの誤算】というタイトルは何を意味しているのか?タイトルの元になる“パレートの法則”というものがどういうものなのか、そしてタイトルの意味はなんなのか調べてみました。

パレートの法則

  • イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した冪乗則
  • 経済の全体の構成は全体の一部の要素が生み出しているという理論
  • 働きアリの法則と似ている
  • 組織全体の2割程度の要人が大部分の利益を生み出し、残り8割はその恩恵を受けてる
  • その2割の要人がいなくなると、残り8割からまた2割の人がまた大部分の利益を生み出す

2割が残り8割を支えている。その2割がいなくなると、また新たな2割が出てきて支える。

パレートの法則の例

  • 商品の売り上げの8割は、全商品の中の2割が生み出している
  • 売り上げの8割は、全従業員の2割で生み出している
  • 住民税の8割は、全住民のうち2割の富裕層が担っている

パレートの誤算

パレートの法則でいうと、生活保護者は残り8割にカテゴライズされます。こうやって見ると8割は寄生しているような怠け者に見えますが、パレート自身、どっちがいいとか悪いとか、そういったことを指摘したかったわけではありません。

残り8割からまた支える2割が生まれる。だとすれば、残り8割を邪魔者扱いするのはおかしい。要するに8割を無価値だと解釈しているなら、それはパレートにとって誤算だったとという意味です。

ドラマ【パレートの誤算】はいつから放送?

ドラマ【パレートの誤算】は2020年3月7日(土)22時からWOWOWで放送されます。

BSが視聴できる環境なら、初回放送は無料で視聴できます。

放送予定日時(全5回)

※変更になる場合もあります。正式な放送日時は公式サイトを確認してください。

  • 第1話:3月7日(土)22:00~23:00
    • 第1話再放送
    • 3月9日(月)22:00~23:00
    • 3月14日(土)8:00~9:00
  • 第2話:3月14日(土)22:00~23:00
    • 第2話再放送
    • 3月16日(月)22:00~23:00
    • 3月21日(土)8:00~9:00
  • 第3話:3月21日(土)22:00~23:00
    • 第3話再放送
    • 3月23日(月)22:00~23:00
    • 3月28日(土)8:00~9:00
  • 第4話:3月28日(土)22:00~23:00
    • 第4話再放送
    • 3月30日(月)22:00~23:00
    • 4月4日(土)8:00~9:00
  • 第5話:4月4日(土)22:00~23:00
    • 第5話再放送
    • 4月6日(月)22:00~23:00
    • 4月11日(土)8:00~9:00

現時点ではWOWOWに加入している人しか見れません。放送終了後、別の動画配信サイトに配信されることもありますが現在未定です。

WOWOWに加入している人は、WOWOWオンデマンドでいつでも見逃し配信で見れます。

ドラマ【パレートの誤算】はこんな人にオススメ

ドラマ【パレートの誤算】は生活保護やヤクザなど、少し重いテーマを扱っています。キャストや作家のファンの人はもちろんのこと、どんな人が見たら面白いと思うかを挙げてみました。

  • リアリティのあるドラマが好き
  • 社会の闇とかに興味がある
  • 生活保護というものについて知りたい
  • 世の中どこかおかしいと思っている

逆に楽しく笑ってドラマを見たいと思っている人にはオススメできません。見終わった後にスッキリした気分になれる、そういう感じのドラマではないと思われます。

過去にWOWOWで放送していた『絶叫』も、貧困ビジネスを取り扱った作品でした。絶望から這い上がる女性の強さを描き、衝撃のオチに至るミステリーです。面白かったです。

ドラマ【パレートの誤算】の見どころ

【パレートの誤算】の見どころはどんなところか?キャストや原作、それぞれからピックアップしてみました。

その1:ドラマ初出演の那須雄登さんに注目

今作がドラマ初出演となる那須雄登さん(美 少年/ジャニーズJr.)。元々好青年だった人物があるきっかけでヤクザの下っ端に転落してしまうという役柄です。また、主人公・聡美の兄の友人ということで、10代の時の好青年時代の役と、20代になった転落後の役という2つの年代を演じ分けます。

そして、事務所の先輩である増田さんとの共演という部分も話題性バツグン!コメントでは緊張していると言っていた那須さんですが、ドラマ内ではどんな演技を見せてくれるのか?注目です!

その2:バイプレイヤーの演技

バイプレイヤーたちの演技が今からワクワクする配役です。物語の発端となるケースワーカー山川を演じる和田さん。生活保護者を演じる数々の怪演で注目度アップしている松本まりかさん。刑事役の北村さんや課長役の尾美さんなど、抑えた演技からキレた演技まで、自由自在に操る役者さんたちが勢揃いです。

WOWOWならではのしっかりした配役なので、作品が面白く出来上がっていることに期待できます!

その3:柚月裕子原作のドラマ化

原作者の柚月裕子さんのドラマ・映画化されている作品はどれも見ごたえがあります。まだ映像化されていない作品の中にも、今後映像化される可能性が高いものが多いです。女性の作家さんなのに男性作家のような骨太さや、ロマンチシズムを感じさせるタイプの作家さんです。

ドラマ【パレートの誤算】は2020年3月7日(土)22時からWOWOWで放送されますのでお見逃しなく!

タイトルとURLをコピーしました