【相棒シーズン18】7話のネタバレと感想|青木と伊丹が婚活?

2019秋ドラマ

11月27日放送の【相棒シーズン18】第7話「ご縁」のネタバレと感想、ロケ地などをまとめました

特殊詐欺のターゲットを婚活パーティーで選んでいると推理した右京さん、潜入してみたところその裏側には悲しい事実が潜んでいました。

【相棒シリーズ】はU-NEXTで過去シリーズを配信中です。
現在31日間無料トライアルキャンペーン中です。
本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

【相棒シーズン18】7話のネタバレ

個人情報漏洩者

秋山耕平

動機

妻にも先立たれ娘も病で死に、足を悪くしたため大工という仕事も失った。そこに還付金詐欺にあって金も失ってしまう。そんな時、カモになる高齢者のリストを買うという情報を知り、秋山はある考えが思いつく。それは、子供がいるだけでも幸せなのに、金を払って婚活をしている親たちから、金を奪ってやろうという考えだった。

婚活パーティーに偽名で参加し、亡くなった娘の写真で相手を探すふりをして情報を入手し、その情報を半グレ集団に売っていた

事件解明の流れ

被害にあった大井川が婚活パーティーに行った時、誰とプロフィールシートを交換したかを右京は聞く。阿久津貴子と津田保、その2人の娘と交換したと聞かされて右京は婚活パーティーに潜入することにした。

青木のプロフィールを使って阿久津と津田、2人と交換してデートまでこぎつけることに成功した。青木に2人の娘とデートするよう願い、その様子を遠巻きに見ていたところ、津田の娘は写真とは全くの別人だった

右京は娘の写真から保育園を見つけ、話を聞いたところ既に亡くなっている人物だったと分かる。さらに調べたところ津田保は偽名で秋山耕平という人物であることが分かる。そして、娘のふりをして来た人物は、半グレ集団のメンバーの男の彼女だということを角田課長が突き止める。

右京は秋山の所へ行き、この事件を終わりにして欲しいとお願いをする。中園参事官がカモ役を演じ、そこに踏み込んできたアポ電強盗犯を伊丹や組対の捜査員が尾行する。アジトに入ったところへ踏み込み、半グレたちを全員逮捕した

【相棒シーズン18】7話のあらすじ

伊丹(川原和久)が婚活デートに臨もうとした矢先、アポ電強盗が発生し、捜査への合流を余儀なくされる。被害者は、医師の息子を持つ大井川君枝(山口美也子)で、傷害トラブルの示談金が必要という電話を受けた直後、3人組の男が押し入ってきて2000万円もの現金を奪われたという。多発する特殊詐欺に対し、中園参事官(小野了)の指揮のもと捜査一課・組対5課など課の垣根を超えた大捜査網がひかれる。そんな中、右京(水谷豊)は君枝が息子の結婚相手を探すために参加していた“代理婚活パーティー”から大井川家の情報が特殊詐欺犯に流れたのではないかと推理。被害者に事情を尋ねると、これまで連絡先を交換した相手は2人だけとのこと。調べると、問題の2人は阿久津貴子(松井紀美江)という女性と、津田保(河西健司)という男性で、右京と亘(反町隆史)は、どちらかが情報を流しているのではないかと疑う。その後、疑惑の2人が同時に参加する代理婚活パーティーがあることを摑んだ右京は、青木(浅利陽介)の“親代わり”として参加。スタッフとして会場に紛れ込んだ亘と共に、2人の動向を探るが…!?

婚活パーティーで情報漏洩の容疑者を探れ!
捜査のさなか、中園参事官にも悪の手が…!?
警視庁の面々が一丸となり現代の悪を追い詰める!

公式HPより

【相棒シーズン18】7話の感想

今回も社会問題提起系の話です。アポ電強盗と年金生活者の話でした。そこに親が子供の代わりに相手を見つける婚活パーティーがフューチャリングされます。とりあえず時事ネタ色々ぶっこんで作った話と言えばそうなのですが、秋山があまりに気の毒な状態で笑ってばかりもいられない回でした。

世の中が不公平だと秋山は叫び、右京さんは世の中は不公平だけど、乗り越えればもう不公平ではないと告げます。そりゃ、乗り越えられる力があればいいでしょうが、秋山はもう62歳で足も不自由な人物です。さすがに難しいのでは……と、思っていたら、秋山は出てきたら娘と妻の墓を作ってやりたいと言ってました。かなり前向きな人物だったのには驚きました。

今回は青木のプロフィールや婚活パーティーの詳細と、伊丹刑事や青木の婚活の結果などを掘り下げます。

ネタバレの詳細となります。未見の方はご注意ください。

青木のプロフィール

この婚活パーティーは親が子供の結婚相手を探すというもので、本人の婚活パーティーではありません。右京さんは青木のプロフィールを持ち込んで参加し、冠城は従業員として潜入をします。

持ち込んだプロフィールはこんな感じでした。

  • 氏名:青木年男
  • 生年月日:昭和63年11月4日
  • 年齢:32歳
  • 最終学歴:城南大学卒
  • 血液型:A型?AB型?
  • 身長:16?cm
  • 職業:プログラマー
  • 役職:主任
  • 会社名:AOIツリーシステム
  • 年収:870万円
  • 休暇:土日・祝日
  • 親御様から見たお子様のアピールポイント:
    IT企業への就職を志していた彼は、学生時代から資格習得に励み、熱心に仕事に取り組む真面目な青年です。
    プロジェクトの主任を任されるなど周囲からの信頼も厚く、
    また、それに応えられるだけの実力も兼ね備えています。
    日々、趣味のチェスの腕を磨く努力家の一面もあり、そのひたむきさが彼の魅力です。
  • 家族構成:
  • 名前:青木良和 続柄:父 職業:会社経営
  • 名前:青木聡子 続柄:母 職業:専業主婦

ちょうど写真がかかってしまって、身長と血液型は一部見えません。青木役の浅利さんの身長が162cmなので、そのへんの身長なのだと思います。しかし、血液型は浅利さん自身はO型です。Aの文字は見えるので、A型かAB型設定なのだと思います。

また、会社の名前がAOIツリーシステムというのが“青木”を意味しているようでシャレがきいてます。

右京さんの名前が家族構成の下に書かれてはいるのですが、続柄や職業はよく見えませんでした。ドラマ内では青木の父のお陰で、一生困らないほどの資産を手に入れた恩返しをしたいと言います。

父や母の名前や職業が本当なのかは分かりません。適当に今回参加するために書いただけかもしれません。会社経営な上、架空の住所ですが千代田区在住という凄い設定でした。

青木の婚活

この青木のプロフィールを持ち込み、数人の親御さんが興味を持って右京さんの所へ来ます。しかし、右京さんは狙った阿久津と津田の2人と交換するのが目的です。やり取りが面白かったのでまとめてみました。

目的外の人へは

  • 年男くんは仕事熱心だが、大義よりも利益で動くタイプなので。
  • 休日も一日中家に引きこもってチェスの腕を磨いている

と言って、よくよく考えたほうがいいと、悪い部分をアピールします。逆に目的の津田と阿久津には積極的にアピールします。

  • 年男くんにはいずれ起業してもらう
  • そのための資金を自分が用意している
  • 早く身を固めてもらいたいと思っている

聞いたことがない会社だと言われ、右京さんが金を出して起業させると言ったりします。金を持ってるアピールと将来性を匂わせて2人とプロフィールを交換することができました。

しかし、2人共娘が乗り気じゃないと言ってきたので、右京さんは1回デートしてくれたら20万円渡すという約束をします。青木もビミョーな気分ですし、参加するのを嫌がります。しかし、事件解決のため頼むと、みんなに言われてデートに参加します。

まずは阿久津琴音とデートをします。ここで、青木はあんなに嫌がっていたのに、本人を目の前にしたら目が釘付けです。同じ店内には冠城もいて様子をうかがっています。そこで青木はどんな会話をしたか?

  • 性格の悪い2人がいる
  • 迷惑かけられっぱなしだ
  • 困った時だけ頼ってくる
  • 本当に勝手だ

と、大声で冠城に聞こえるように言います。元々青木に興味もない上、そんな愚痴を聞かされた琴音は電話に出ます。すると、母親が再婚相手見つかったから、婚活しなくていいという内容で、琴音はさっさと帰りました

次は津田の娘とデートをします。待っていたところに来たのは、写真とはまったく違う別人でした。しかし、青木はヤケになったのか一緒に食事をし、楽しかったようで撮った写真を眺めてニヤニヤしていました。右京さんいわく津田は20万が欲しくて、娘役を慌てて手配したに違いないと言います。

婚活の結果

青木もデートをして、冒頭では伊丹刑事も婚活デートをしていました。そして、右京さんにも婚活の誘いが?それぞれの結果についてまとめました。

  • 青木:失敗。2人に会ったがどちらも脈無し
  • 伊丹:最初は向こうの親に断られるが、その後、本人からまた会いたいと言われる
  • 右京:アポ電強盗の被害者の大井川から誘われる

伊丹刑事は婚活デートをしているところ、事件の連絡があって途中で抜けて来てしまいます。その後、相手の親から現場の刑事なんて危ないからダメと断られます。ですが、番組終わりに本人からまた会いたいと言われます。婚活は今後の展開次第といったところでしょう。

右京さんは婚活していたわけではないのですが、アポ電強盗の被害者である大井川が後に礼を言いに警察に来ます。婚活を始めたと言い、てっきり息子のことかと思ったら、自分が婚活をすると言います。なんと、その相手は右京さんでした。今後どうなるのか?まさかの三代目女将就任か?この場限りの話かもしれません。

【相棒シーズン18】7話のロケ地

調べて分かったところをいくつか掲載してます。

リーガロイヤルホテル

伊丹刑事の婚活デートの場所
公式HP

スタジオユアーズ 成城スタジオ

大井川君枝の家
公式HP

立川病院

大井川大和が勤めている病院
公式HP

第一ホテル東京シーフォート

婚活パーティーの会場
公式HP

カフェ ラ・ボエム 新宿御苑

青木と阿久津琴音がデートした店
公式HP

MEDUSA

青木が広瀬乃愛とデートした店
公式HP

ちどり幼稚園

秋山のぞみが勤めていたもえぎやま保育園
公式HP

【相棒シーズン18】7話のその他気になったこと

  • 伊丹の婚活デートを探りにくる芹沢
  • 隣の家のせいにする大井川
  • 一丸に特命係は入っていない
  • 冠城の強引さは時に役に立つ
  • 噂をされてくしゃみする青木
  • 青木はモテないから失敗だったという冠城
  • 中園参事官の“下克上”と書いてある湯のみ
  • 右京さんに褒められて嬉しそうな中園参事官

【相棒シーズン18】7話のまとめ

話としては何ともやるせない話なのですが、婚活パーティーのお陰かそんなに悲しい話にはならずに済んでいます。今回は一丸となって各部署連携する話だったところが良かったです

いつ家族がいなくなってしまうかもしれない、自分がいつまでも健康だとは分からない、何かのきっかけで大金を失うかもしれない。そんな不安をしても仕方ありませんが、もしあんな状況に陥ったらと思うと恐ろしくもあります。

婚活の結果は青木はダメでしたが、伊丹刑事はどうやら今後次第といった感じです。右京さんに至ってはどうするのか?きっと丁重にお断りするのではないかと思います。

次回は12月4日放送予定です。前後編に分かれた話となり、右京さんが二課時代に知っていた人物が出てくるようです。

今回のいいセリフ

確かに世の中は不公平かもしれません。ですがそれを乗り越える事ができれば、もう不公平ではありませんからね。

タイトルとURLをコピーしました