【ボイスⅡ】6話のネタバレと感想|白塗り野郎と樋口の接点が判明

2021夏ドラマ

【ボイス2~110番緊急司令室~】の6話のネタバレと感想をまとめています。

今回は樋口と白塗り野郎こと久遠の接点が25年前にあったことが分かりました。そして新たに発生した事件を最後に石川がECUがら去ろうとしますが驚愕の展開に!

スポンサーリンク

【ボイスⅡ】6話のあらすじ

橘ひかり(真木よう子)のせいで母が死んだと久遠京介(安藤政信)に洗脳された息子の大樹(鳥越壮真)が、階段から突き落とそうとするのを間一髪で樋口彰吾(唐沢寿明)が阻止した。

ECUに入った新たな通報は、動画の生配信を見ていた視聴者からだった。心霊スポットを巡る人気配信者である成瀬友則(松岡広大)という男が、得体の知れない何者かに襲われたという。

果たして本当に幽霊のしわざなのか?樋口たちが現場で見たものとは。

【ボイスⅡ】6話のネタバレ

事件内容を簡単にまとめています。

女子高生拉致犯

成瀬友則(松岡広大)

動機

偽の演出をしてでも動画の再生数をアップさせようと考えたため。

事件解決までの流れ

成瀬は内山碧(花田優里音)という女性に金になるからモデルをやらないかと嘘をついて廃墟に連れていき、そこにあった檻に監禁してドラッグを投与した。碧は急激なドラッグの過剰摂取で錯乱し、成瀬たちを襲い始める

樋口たちが駆けつけた後、成瀬はスーツケースに入れて車のトランクに閉じ込めていた碧の処分に火葬場へ向かう。碧は必死にECUへ電話をかけるが、声にならず助けを求められない。

ひかりの聴力で成瀬の居場所を特定し、樋口たちが駆けつけると成瀬は錯乱していた。自身もドラッグ常用者だったため、碧が襲ってくると騒いでいた。

発見された碧に救急隊が蘇生を試みるが、息を吹き返すことなく碧は亡くなった

ドラマの結末

この事件を最後にECUを去ろうとしていた石川だが、発作に襲われて意識が朦朧としていた。そこに失踪していた小野田本部長が現れる。石川が再び目を覚ました時、手には銃を持ち本部長が死んでた

【ボイスⅡ】6話のタイムライン

今回発生した事件は心霊スポットでの幽霊騒ぎと、ラストに本部長が射殺される事件です。

6話の事件タイムライン
  • PM11:20
    傷害事件発生

    通報によりECUが出動

  • PM11:23
    傷害発生事件から3分経過

    樋口たち現場に到着

  • PM11:30
    傷害事件発生から10分で被害者保護・被疑者不明

    成瀬とカメラマンが保護

  • PM11:37
    少女拉致事件発生

    成瀬が碧を拉致して殺害を計画

  • PM11:44
    少女拉致監禁事件発生から7分で被疑者逮捕

    樋口が錯乱していた成瀬を逮捕

  • PM11:48
    少女拉致事件発生から11分・被疑者死亡
  • 翌日
    AM6:09
    殺人事件発生

    石川が小野田本部長を殺害か?

【ボイス2】6話の補足

今回新たに樋口と白塗り野郎の接点と、井戸の中にあった遺体の身元が判明しましたので追記します。

白塗り野郎と樋口の関係

白塗り野郎について樋口は過去に関わった事件から、思い当たる人物を導き出します。それは、25年前、樋口が賭博事件の張り込みをしていた時、偶然虐待の現場を発見しました。当時中学1年生だった少年が、母親から酷い虐待を受けていたのです。

少年の体には無数のタバコを押し当てられたヤケドがあり、母親は虐待の容疑で逮捕されます。そして少年は児童相談所に保護されました。

しかし、少年は樋口に向かい「母さんを連れてかないで、返せ!」と叫びます。どんな酷い目にあっても母親のことを少年は愛していたようです。そんな少年に向かい母親は「スマイル」と言います。

少年にはヤケドだけでなく首には化粧されたような、白い跡があったそうです。母との日々を思い出して白塗り野郎は白塗りをしていたのかもしれません。

大人になった久遠が着替えているシーンが映ると、体には無数のヤケドの痕がありました。この時の少年が白塗り野郎だと見て間違いないでしょう

母親と自分を引き離した樋口に恨みを抱く白塗り野郎、そんな彼の口から驚くべき発言が出ます。

樋口彰吾には僕がどう生きて来たか教えてあげないとね。だって、僕のお父さんなんだから。

樋口がいくつで産んだ子どもなんだとツッコミたくなりますが、樋口には大樹以外に息子がいたのか?と新たな疑問が浮上します。もちろん、血縁がある親子という意味ではない可能性もあります。

久遠が白塗りをするのも焼印を押し当てるのも、「スマイル」という口癖もすべて幼少時のトラウマから行っているようです。また、自宅にいる母親と思われる人物は、既に死んでいるようです。腐敗した足が今回チラっと映りました。

井戸の遺体の身元が判明

樋口が監禁されていた井戸にあった、白骨遺体の身元が今回明らかになります。

  • 柏田亮
  • 的場達也
  • 湯田直人
  • 横尾太一

彼らの共通点はすべて56歳で、高校は別ですが18歳まで同じ地区で暮らしています。以前殺害された刈谷俊一も小野田本部長も同じ年齢で同郷です。

ドラマ内で映る資料では、神奈川県横須賀市横船町という場所に彼らは本籍があるのですが、なぜか横尾だけ同じ横須賀でも宮府という場所でした。意図的なものなのか、それとも単なるミスなのか?話が進めばわかると思われます。

想像するに学生時代に何かしらの事件を起こし、未成年がゆえに不起訴で無罪だったと思われます。その事件に対して白塗りは恨みを持っているか何か知っているのでしょう。

【ボイスⅡ】6話のまとめと感想

再生数稼ぎのためにヤラセをしていた動画配信者が、幽霊が現れたように見せるため、女性を薬物過剰摂取で殺害してしまうという事件でした。

再生数稼ぎのためにヤラセをしていた動画配信者が、幽霊が現れたように見せるため、女性を薬物過剰摂取で殺害してしまうという事件でした。

自分の欲望のために人を犠牲にする男に対して、石川がキレて殴りまくります。他の刑事ドラマと違い、樋口もしばらくは放っておいて殴らせました。

そんな石川がますます悪化して、今回の最後に本部長を銃で撃ってしまったのか?という終わり方をしました。恐らく石川は撃っておらず、白塗り野郎によってハメられた可能性が高いです。

とはいえ、次回は石川を容疑者として樋口たちが追う展開になるようです。井戸で発見された白骨遺体と本部長らの過去について、いつか触れられるのではないかと思われます。

次回は9月4日の22時放送予定です。

タイトルとURLをコピーしました