ドラマ【パレートの誤算】最終回までのあらすじ一覧

2020春ドラマ

2020年3月7日(土)から4月4日(土)までWOWOWで放送された、【パレートの誤算】のあらすじをまとめました。

スポンサーリンク

ドラマ【パレートの誤算】あらすじ

第1話

津川市役所の社会福祉課で嘱託職員として働く牧野聡美(橋本愛)は、ある日、人手不足を理由にケースワーカーになることを持ちかけられる。非正規な上、仕事内容から乗り気がしない聡美だったが、正規社員試験を受ける時にいい経験になるからと、課長の猪又孝雄(尾美としのり)に説得されて引き受ける。

一緒に組むことになった小野寺淳一(増田貴久)と利用者の家庭を回るが、なかなか信頼関係を築くことができない。先輩の山川亨(和田正人)から話を聞き、アドバイスを受けたり悩みを聞いてもらっている内に、利用者に対する考え方も変わってくる。

アパートが火災になったのを聞かされ、そこに山川が行っているのではないかと、聡美は小野寺と一緒に現場に駆けつける。

第2話

アパートで発見された焼死体は、歯の治療痕から山川亨(和田正人)だと判明した。警察が福祉課にやってきて、一人ずつ聞き込みがしたいと言ってくる。根掘り葉掘り聞いてくる警察に不信感を抱いた牧野聡美(橋本愛)は、聞くだけじゃなくなぜ殺人だと思うのか教えるべきだと主張する。

若林永一郎(北村有起哉)は聡美に現時点で分かっている現場の状況を説明する。山川は誰かに殺された後、火をつけられていた。恨まれるような心当たりもないし、山川のプライベートについて何も知らないと聡美は答える。

アパートを焼け出された人のところを小野寺淳一(増田貴久)と一緒に回る聡美、住人の人から山川のことなら安西佳子(松本まりか)がよく知っているという情報を聞いて聡美たちは向かう。

第3話

山川(和田正人)は暴力団がアパートに来ているのを知っていても、訪問記録には一切書いてなかった。若林(北村有起哉)に話を聞きにいく聡美(橋本愛)だが、市役所で立てこもり事件が発生する。職員の倉田(日向丈)を人質にしたのは、以前生活保護の申請に来たが追い返された岩塚(有薗芳記)だった。必死の説得をする聡美、その身にも危険が迫る。

さらに岩塚から生活保護申請の背後には、暴力団が絡んでいると聞かされる。既に危険なところまで足を踏み入れてしまった聡美、自分の身を守るためには、身近な人物であっても絶対に信用するなと若林に言われる。

第4話

立てこもり事件の後、課では訪ねてくる人たちに対して、より親切丁寧に接することを上から求められる。納得がいかない小野寺(増田貴久)と聡美(橋本愛)竹本(小市慢太郎)の店で愚痴を零していた。

一方、若林(北村有起哉)も貧困ビジネスには津道会の他に、大物が関与しているに違いないと考えていた。だが、部下の谷(小林竜樹)が何者かに襲われ病院に運ばれてしまう。

聡美と小野寺は佳子(松本まりか)の通院履歴を調べるため資料を確認してみる。しかし、昨日まであった資料がなくなってしまっていた。PCを確認しても通院履歴はなく、代わりにパスワードで保護された謎のフォルダが見つかる。

聡美は直接佳子に通院している病院を聞きに向かう。だが、佳子は資料を見れば分かるだろうと言って答えない。諦めて部屋を出て行こうとしたところ、聡美の誠実さを感じて佳子は津川すがの病院に通っていると教えてくれた。

小野寺に病院へ一緒に行ってみないかと誘っていた聡美の電話に着信が。その相手は金田(那須雄登)だった。

最終回

佳子(松本まりか)若林(北村有起哉)聡美(橋本愛)を守ってあげて欲しいと電話する。若林の着信履歴には聡美からの連絡が複数あった。折り返し連絡をしても繋がらず、小野寺(増田貴久)にも連絡するがそちらも繋がらなかった。

上に掛け合い聡美が津道会に拉致された可能性があるから、ガサ入れをしようと訴えるが乗り気ではない。取り返しのつかないことになってもいいのかと半ば脅し、ようやく上は動くことにした。

聡美の行方を問われた小野寺は、そっちに行っているはずだと告げる。しかし、来ていないことを知り、小野寺は美央(冨手麻妙)に電話をしフォルダの話を誰かにしたかと問うと、思い当たる人物の名前を挙げた。

若林は津道会が監禁する際、どこを使うのかを生活保護利用者から、いくつかの場所を聞き出した。

聡美の身に迫る危機、始末をするために津道会が動き出す。

ドラマ【パレートの誤算】放送日程

話数放送日脚本
第1話2020年3月7日武井彩
第2話3月14日武井彩
第3話3月21日武井彩
第4話3月28日小松屋たから
第5話4月4日小松屋たから
タイトルとURLをコピーしました