【緊急取調室4】最終回までの視聴率とあらすじ

緊急取調室2021夏ドラマ

【緊急取調室シーズン4】の視聴率とあらすじ、各回のゲストを最終回まで更新!

スポンサーリンク

【緊急取調室4】の視聴率

平均視聴率:12.04%

話数放送日視聴率タイトル脚本演出
1話2021年7月8日14.7%女神の帰還井上由美子常廣丈太
2話7月15日13.4%偽りの女神
3話7月22日9.1%勇者の嘘

前シーズンの視聴率

平均視聴率:13.17%

話数放送日視聴率タイトル脚本演出
1話2019年4月11日15.2%私が撃ちました井上由美子常廣丈太
2話4月18日13.4%私が勝ちました
3話4月25日12.3%私が騙しました福島治子本橋圭太
4話5月2日12.6%私が誘拐しました香坂隆史常廣丈太
5話5月9日13.7%私が隠しました井上由美子本橋圭太
6話5月16日12.3%私が守りました香坂隆史
7話5月30日12.9%私が試しました井上由美子常廣丈太
8話6月6日12.8%私が作りました福島治子山本大輔
9話6月13日12.9%私が救いました井上由美子常廣丈太
10話6月20日13.6%私がやりました

【緊急取調室4】のあらすじ

1話

真壁有希子(天海祐希)が乗った飛行機が、大國塔子(桃井かおり)というかつて「黒い女神」と呼ばれた活動家にハイジャックされる。塔子の要求は飛行機に同乗する国交省の副大臣・宮越肇(大谷亮平)に、汚職疑惑の真相を明らかにさせることだった。機内には爆弾も持ち込まれ、宮越の第一秘書・東修ニ(今井朋彦)の鞄の中から発見される。有希子が塔子の説得を試みるが、突然秘書の東が塔子に襲い掛かり、彼女の持っていた毒入り注射により死亡してしまった。その瞬間、同乗していた警乗警察官の山上善春(工藤阿須加)が制圧し、塔子は逮捕されハイジャックは終わった。

事件後、機内にあった爆弾を爆弾処理班が爆破して処理した、という報告を聞いた有希子は違和感を覚える。東の持っていた爆弾は偽物だったはずだと。警察上層部が隠蔽に走り、事件の真相を闇に葬ろうとしていることに気づき、有希子たちキントリは塔子取調べを願い出るが……。

【緊急取調室4】1話のネタバレと感想|ハイジャック事件の考察

2話

真壁有希子(天海祐希)の辞表を条件に、大國塔子(桃井かおり)の取り調べをキントリは勝ち取る。だが時間は1時間だけという限られた状況だった。ハイジャック事件で亡くなった副大臣・秘書の東修二(今井朋彦)の息子・奨太(石田星空)が現れ、父親から届いた荷物を持ってくる。中にはスマートフォンが入っていて、事件の根幹を揺るがす事実が浮かび上がる。

事件当事者であるため、取調べに参加できずにいた有希子だったが、とうとう自ら塔子に尋問を始める。有希子VS塔子、一歩も譲らない2人の戦いの行方は……?

【緊急取調室4】2話のネタバレと感想|本当の爆弾について考察

3話

週刊誌の記者・梅本勝(松本実)の遺体が発見され、遺体の状況から警察はボクシング世界戦を控える石倉衆二(岡山天音)に聴取をするようキントリに命じる。挑戦者の石倉は施設育ちの元不良ボクサーで、デビュー以来無敗の14戦連続KOを誇る人気ボクサーだった。一方、王者の加賀美光一郎(神尾楓珠)は実家が歯科医で大卒のエリートボクサーだった。

真壁有希子(天海祐希)は聴取をした石倉の態度を見て怪しいと考えるが、石倉のファンである菱本(でんでん)は彼が犯人ではないことを願っていた。捜査が進むに連れて明らかになる事実、真相は……?

【緊急取調室4】3話のネタバレと感想|岡山天音と神尾楓珠がボクサーに

【緊急取調室4】のゲスト

1話&2話

  • 大國塔子…桃井かおり
    「黒い女神」の異名を持つ活動家
  • 宮越肇…大谷亮平
    国土交通省・副大臣
  • 東修二…今井朋彦
    国土交通副大臣・宮越肇の第一秘書
  • 東郁子…高井純子
    修二の妻
  • 東奨太…石田星空
    東の息子
  • 小暮しのぶ…円城寺あや
    大國塔子に自宅の名義を貸していた人物
  • 後藤善一…宇納佑
    「ビストロゴトウ」のオーナー

3話

  • 石倉衆二…岡山天音
    ボクサー・世界戦の挑戦者
  • 加賀美光一郎…神尾楓珠
    ボクサー・現バンタム級チャンピオン
  • 山内潔…阿南健治
    山内ジムの会長
  • 梅本勝…松本実
    「週間進帳」の記者
  • 三波孝次…西ノ園達大
    「週間進帳」の記者で梅本の先輩
  • 日高絵美…逢沢りな
    スポーツキャスター
タイトルとURLをコピーしました