【BG~身辺警護人~(2020)】5話のネタバレと感想|沢口の彼女登場

2020春ドラマ

【BG~身辺警護人~(2020)】5話のネタバレと感想をまとめました。

今回島崎たちが警護するのは沢口の彼女です。

何者かにストーカーされているという彼女ですが、どうやら裏側には会社ぐるみの事情があるようで……。

スポンサーリンク

【BG~身辺警護人~(2020)】5話のあらすじ

角田凪子(成海璃子)が何者かに襲われ、笠松多佳子(市川実日子)島崎(木村拓哉)に呼ばれて治療をした。

凪子は島崎の元同僚・沢口正太郎(間宮祥太朗)と付き合っている女性で、KICKSガードの秘書課に勤めていた。

彼女はストーカーに襲われたというが、相手が誰だかはわからないという。そこで、沢口は島崎と高梨(斎藤工)に彼女の警護をお願いする。島崎たちは依頼を受けて警護をするが、彼女の様子がどこかおかしいことに気づく。

ストーカーに怯えているようには見えず、相手が誰だかわかっているのではないか?そう考えていた時、自宅のエントランスにいた謎の作業員に怯える凪子。高梨が追いかけて捕獲すると、なんと小俣(勝村政信)だった。

凪子に話を聞いたところ、小俣がストーカーではないといい、小俣はそのまま解放されてしまう。彼女が何か隠していると感じた島崎たちは、警護を断られても話を聞きに凪子のところへ向かう。

凪子がずっと言えずにいたこと、それは同じ秘書課の第一秘書である岩田一也(三宅弘城)に襲われたことだった。彼は凪子の自宅にまで侵入し、押し倒して無理矢理キスをしてきたという。しかし、そのことを誰かにいったら沢口に襲われたことを知られてしまう。そう思って彼女は言えずにいた。

事情を知った島崎は戦わなければ、ストーカー行為は収まらないと助言し、凪子は岩田と直接対決することを決意する。

凪子は岩田を会議室へ呼び出し、島崎たちと待っているが時間になっても姿を現さない。そこで島崎がKICSガードへ向かい岩田を呼びに行くが……。

【BG~身辺警護人~(2020)】5話のネタバレ

1:事件の真相

島崎が小俣に妨害されて岩田に会えずにいると、劉社長から呼び出され社長室で話し合うことになります。

凪子を連れて部屋に入り直接話し合わせて欲しいと願い、岩田は菅沼と沢口にガードされながら現れました。

岩田の処分の話をして終わろうとすると、島崎が怒り「まだ謝罪をしていない!」といいます。

すると、今度は岩田がキレてあれこれ暴露し始めました。

  • 社長のためにやった
  • 彼女に特別な感情はない
  • 彼女が持っているデータを破棄しようとしただけ

データとは劉社長が桑田議員に他の政界関係者の警備データを横流ししていた、という証拠のデータでした。

岩田は社長のために凪子に近づき、ストーカーのふりをして個人レベルの問題で話を済ませようと考えていたのです。

みんながいる前で暴露された社長に、岩田はまだ怒りが収まらずコーヒーをぶっかけます。

危険を察した島崎が取り抑えて部屋から追い出し、劉社長、島崎、沢口の三人だけになりました。

すると、劉社長は島崎が辞めた理由を沢口の前で話し始めます。

さらになぜ警備会社をやるのか、ボディーガードへの対しての恨みつらみを話しました。

できもしないのに体を張るとかいうやつが一番嫌いだと言い捨て、社長もどこかへ行ってしまいます。

社長の不正を隠すため、凪子からデータを奪おうと岩田はしていた。

2:ドラマの結末

結局岩田と凪子がちゃんと話し合う場は持てなかったようで、島崎たちと一緒に凪子は会社を出て行きます。

会社を辞めるという凪子、でも自信が持てたとなんとなくハッピーエンドでまとめます。

沢口は島崎が辞めた理由を聞いたり、凪子が自分に言わずにいたことなどでショックを受けたのか、島崎に「自分だけかっこいいっすね」と嫌味を言いました。

そして、凪子と2人で話していると彼女から少し距離を置こうと提案されます。

お互いを信じ合えなかったことに凪子は気持ちが萎えたのか、どうやら交際に終止符が打たれたような感じになります。

桑田議員が劉社長に電話し、データが漏れるかもしれないことについて聞きます。

劉社長は誰にも言わないつもりだと答えますが、議員のそばにいた小俣は「あの人は信用できない」と提言して怪しい雰囲気になります。

島崎は笠松先生と一緒に回転寿司へ行き、そこで笠松先生の夫の話を聞かされました。

警官だった夫は新婚3ヶ月のときに殉職してしまったと、そんな過去を知ります。

2人で帰っているところをいつものストーカー男が隠し撮りしているのに島崎が気づき、追いかけてちょっとした乱闘になります。

逃げていく男の姿を見た笠松先生は、「あの人、どこかで見た事がある」とつぶやきます。

3:登場人物のその後

今回の登場人物が結局どうなったのか、わかった範囲でまとめました。

  • 角田凪子:KICKSガードを退職。沢口とも距離を置く
  • 岩田一也:第一秘書を解任。香港支社へ飛ばされる
  • 沢口正太郎:社長に退職を告げるが、説得される

凪子は会社を辞めることに決めました。そして沢口にも距離を置こうと告げます。

岩田は今回の件で第一秘書は解任されますが、香港支社にポストを用意されるそうです。

沢口は社長に直接退職を願いますが、憎しみはモチベーションになるといわれ、そのエネルギーでぶつかれと説得されます。

今回の件で島崎を逆恨みして、退職しないのかもしれません。

4:【BG~身辺警護人~(2020)】5話のネタバレまとめ

ストーカー

岩田一也

動機

劉社長が桑田議員に政界関係者の警護情報を横流ししていたという証拠のデータを消そうと、凪子に好意を持っているふりをして近づいた。

【BG~身辺警護人~(2020)】5話のその他気になったこと

  • 沢口に“時間がある”と言われる島崎と高梨
  • 話の流れでプロポーズする沢口
  • 彼女の前で以前の女の話をする沢口
  • 女は壁をヒョイっと乗り越える男が好き
  • ストーカー疑いのただの中年男呼ばわりされる小俣
  • 凪子は“やぼ臭いガキ”という岩田
  • ガードするのはボディーガードだからというダジャレ
  • 夫の話を自慢されてムカつく島崎
  • 笠松先生と全く同じものを注文する島崎

【BG~身辺警護人~(2020)】5話の感想とまとめ

沢口に彼女が出来たという前フリが初回にあり、いつ出てくるのかと思ったら今回でした。

しかも出てきたと思ったらすぐ距離を置くという、幻の彼女のような存在です。

劉社長がボディーガードに対して憎しみを抱いていることが、今回本人の口からハッキリ告げられます。

しかし、小俣が桑田議員と繋がりそうで、もしかしたら最終回は劉社長を島崎たちガードする話とかになるのか?

笠松先生との恋愛もちょっとずつ進み、回転寿司に一緒に行く間柄になりました。

いつものロン毛ストーカーのことを笠松先生はどこかで見た事あるそうで、それが何なのかはわかりません。

夫の命を奪った人物と関係あるのか?どこまで話を膨らませるのかは謎です。

次回は7月23日21時から放送予定です。

【BG~身辺警護人~(2020)】5話のいいセリフ

私の決意を守ってくれてありがとう。

【BG~身辺警護人~(2020)】の関連記事

キャストや視聴率はこちら

1話2話3話4話

タイトルとURLをコピーしました