【相棒シーズン18】10話のネタバレと感想|右京さんに家族がいた?

2019秋ドラマ

12月18日に放送した【相棒シーズン18】「杉下右京の秘密」のネタバレと感想、ロケ地などをまとめました。

右京さんに家族が?スーパーに買い物行って子どもにカレーを作ったりする右京さん。実は再婚していたのか?物語は意外な方向へ…

【相棒シリーズ】はU-NEXTで過去シリーズを配信中です。
現在31日間無料トライアルキャンペーン中です。
本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

【相棒シーズン18】10話のあらすじ

右京(水谷豊)が何か隠しごとをしているのではないか? …と疑念を持った亘(反町隆史)は、仕事帰りに尾行。すると、右京らしき人物が、幼い子供とその母親の2人とスーパーで買い物をした後、まるで家族のようにアパートの一室で仲睦まじく過ごす姿を目撃する。翌日、亘から事情を問いただされた右京は、里美(遊井亮子)というシングルマザーの女性とその息子・裕太(鳥越壮真)との馴れ初めを語り始める。そんな中、雑木林から3億円の金塊が見つかったというニュースが流れる。角田(山西惇)は、その金塊が自分たち組対5課の追っている密輸グループのもので、運び屋のリーダーが組織を裏切って隠した物ではないかと目星を付けていた。それから数日後、都内の運河でブルーシートに包まれた男性の死体が発見される。角田が確認したところ、遺体は運び屋のリーダーだった男だと判明し…!?

金塊密輸グループの内紛が殺人事件に発展!
さらに、母子の周囲に危険な兆候が…
“新しい家族”を守るため、右京が大胆な行動に出る!

公式HPより

【相棒シーズン18】10話のネタバレ

目黒真也殺害犯

篠原零士

動機

目黒が金塊を持ち逃げ出したため、殺害を元締の高村に命じられて実行した。その現場を裕太に目撃されてしまう。偶然里美へのストーカー行為をしていた町田を見かけ、裕太の情報を教えるよう脅した。その後、裕太を殺害しようとして付け狙っていた。

金塊密輸グループの元締

高村修三

密輸の手口

東南アジアで買い付けた金塊を、園芸用の腐葉土に入れるよう命じる。それを運び屋の目黒が密輸し、倉庫で実行部隊の篠原が受け取り、息がかかった貴金属店へ持ち込み売却する。金塊を輸出し消費税分を国から還付してもらって儲けていた

里美へのストーカー犯

町田良夫

動機

DV被害者が引っ越してきて資料を確認し、挨拶をしに自宅を訪ねる。その時、里美に一目惚れしてしまう。最初は頼って来てくれた里美だが、次第に頼ってくれる頻度が減っていく。頼ってもらいたい町田は、前夫の坂口がストーカーしているフリをして、写真を隠し撮りしてポストに投函したり、窓ガラスを割ったりして脅していた。

逮捕の道筋

裕太の証言を聞いて、その後目黒が遺体として見つかる。遺体の刺し傷が変わっていたこと、最後に目黒が目撃された場所と時期から、裕太の話の信憑性が増す

裕太が狙われた場所には防犯カメラがいつもなく、裕太が1人の時を狙っていることから、協力者がいるはずだと考える。そこで右京と冠城は策を練って犯人を待ち伏せる。

右京が町田に裕太が倉庫へ落としたカードを拾いに行ったらしいと告げる。倉庫に篠原が現れて、裕太を探して殺害しようとする。だが、そこで待っていたのは冠城で、篠原に事件の全貌を語る。すると篠原は逃げ出し、表で待っていた伊丹たちに確保される

その後、右京たちは篠原の電話から町田へ電話をし、篠原に情報を流していたこと、里美へのストーカー行為について指摘する。そして、裕太が殺されそうになったことについて叱責した。さらに右京たちは金塊密輸グループの元締めを逮捕するため高村の園芸店へ向かう。

そこにあった腐葉土の袋を開け、中から金塊が発見された。所有している倉庫の裏手と雑木林に埋まっていた金塊に腐葉土がついていたことから、右京は高村が元締めだと指摘する。高村は金塊密輸は認めるが、自分は目黒は殺していないと主張する。

冠城が「雑草を抜け」と篠原に命じたのは、殺人教唆にあたるといい、右京は高村に「いい加減にしなさい!」と怒った。

【相棒シーズン18】10話の感想

右京さんが実は再婚していたのかという疑惑から物語が始まります。子どもの目撃証言が子どもらしい話なため、誰も話を聞いてくれません。しかし、子どもでも対等に接する右京さんは、ちゃんと話を聞いてくれます。その結果、犯罪組織を逮捕することができるという話でした

いくつもの事件が絡んでいるため、容疑者っぽい人が何人か出てきます。誰が犯人かもですが金塊密輸グループの元締が誰だったか、なんてことも右京さんたちが探したりします。そして右京さんのキレ芸も見れる回です。

今回は金塊密輸の手口と、登場人物がそれぞれどういう役割だったのかについてまとめました。

ネタバレの詳細となります。未見の方はご注意ください。

金塊密輸の手口

実際に密輸が発覚して何人も逮捕されてますし、今も闇バイトで募集かけたりして、運ぶ人を雇ったりしていると思います。なぜ密輸すると儲かるのか?ドラマ内でも説明がありましたが、こちらでも調べてまとめました。

  1. 金塊3億円を東南アジアで買い付けてくる
  2. 消費税分払わないで済むよう金塊を密輸
  3. 店は消費税10%を乗せた値段で買い取る
  4. 買い取った店が金塊を輸出する
  5. 国から消費税分3000万円が還付される

密輸をするだけで終わりにしても3000万円儲かるのですが、しょっちゅう売りに行くと買取業者がタレコミする可能性があります。なので、息のかかった買取業者のところに売りに行き、業者は正規に3000万円乗っけた値段で買い取って、輸出をすることで還付される消費税の3000万円を狙う手口にします。

6000万円儲かってると勘違いしそうですが、業者は3000万円乗せて買い取って3000万円還付されているのでプラマイゼロです。実際は密輸した部分の3000万円が儲かった部分で、ただ、買取先が必要なのでこのやり方にしたのでしょう。

登場人物の詳細

金塊密輸関係者とそれ以外の人、それがどうして接点を持つ事になったのか?登場人物の詳細と合わせてまとめました。

  • 桜井里美
    • シングルマザーで裕太の母
    • 前夫の坂口にDVを受けていた
  • 桜井裕太
    • 里美の息子
    • 目黒が殺害された現場を見た
  • 町田良夫
    • 練山南交番の巡査
    • 里美に一目惚れしてストーカーに
    • それを篠原に見つかってしまい、裕太の情報を流す
  • 篠原零士
    • 金塊密輸グループの実行部隊
    • 高村に命じられて目黒を殺害
    • 目撃した裕太の殺害を企てる
  • 高村修三
    • 園芸店の店長
    • 金塊密輸グループの元締
    • 金塊を持ち逃げした目黒の殺害を命じる
  • 目黒真也
    • 金塊密輸グループの運び屋
    • 金塊を持ち逃げして雑木林に埋める
    • 篠原によって殺害される

裕太が偶然目黒が殺害されている現場を遠巻きに見てしまい、そこから金塊密輸グループと接点が生まれます。安全を守るための警官である町田が、里美に一目惚れしてしまってストーカー行為を始めたため、裕太に危険が迫ってきます。

キレる右京さん

今回は右京さんが結構キレます。町田へ対してと高村に対しての2度キレです。どんな感じだったか、セリフを引用して紹介します。

その1:町田に対して

もう結構!
幼い命が、何度も危険にさらされたんですよ?
そんなくだらない言い訳など、なんの役にも立ちませんよ!
警察官の仕事は、なんなのかもわかっていない。
真面目に勤めている全国の警察官たちの信頼まで裏切っておいて…。
恥を知りなさい!

これは町田が里美にストーカーしているところを篠原に見つかり、それから脅されたため裕太の身を危険にさらしたことに対して怒ります。町田はまさか裕太を殺そうとしていると思わなかったと、言い訳をします。市民の安全を守るべき警察官が、危険にさらすという行為に右京さんは怒りました

その2:高村に対して

いいかげんにしなさい!
彼らが雑草なら、あなたはその雑草につく害虫ですよ。
本来なら今すぐ駆除してやりたいぐらいです。

これは高村が篠原や目黒のことを“雑草”と言って使えないとぼやくことに対して、右京さんが憤ってアンサーを返す感じです。やつらが雑草ならあんたは害虫だと、シャレの利いたdisを込めた答えです。ラップバトルでも勝てそうな右京さんです。

【相棒シーズン18】9話のロケ地

ベニースーパー佐野店

右京さんが買い物に行ったスーパー

扇屋塗料

右京さんが調べていたビルの屋上
公式HP

大泉橋戸公園

裕太が拉致られそうになった公園

立川病院

里美が治療を受けた病院
公式HP

たちかわ創造舎

裕太が通う小学校
公式HP

所沢園芸センター

高村の園芸店
公式HP

【相棒シーズン18】10話のその他気になったこと

  • 益子に叩かれる青木
  • 「お前ヒマか?」と角田課長を真似る冠城
  • 足を引っ張りそうと角田課長に言われる青木
  • 社交辞令ですからと強がる青木
  • フカヒレに金塊入れて密輸
  • ずいぶんゴージャスな腐葉土という皮肉
  • 組織は花を育てるのと一緒
  • 家族をちょっとだけ楽しんだ右京さん
  • 結婚の話をされると冠城も右京さんもかわす

【相棒シーズン18】10話のまとめ

右京さんはいつもちゃんと子どもの話を聞いてあげます。そのお陰で今回も思わぬ逮捕劇がありました。子どもと一緒にいる右京さんは、さすがにパパというよりおじいちゃんな年齢です。ドラマだからといえばそうですが、無理があるだろと見ていてツッコミたくなります。

三代目女将に里美あたりが就任しても悪くありませんが、それだと裕太が家で一人になってしまうので、子連れの女将はないかなと思います。年明けて誰か女将としてやってくるのか?それとも今シーズンでは誰もならないのか?そこら辺もまだまだ分かりません。

次回は恒例の2020年1月1日の21時から、2時間スペシャルで放送予定です。右京さんが人質になる話のようです。

今回のいいセリフ

組織ってのはね、花を育てるのと一緒だ。いくらいい苗を植えても、雑草が交じると美しい花は咲かない。

タイトルとURLをコピーしました