【警視庁ゼロ係シーズン4】7話ネタバレ感想|神沼の目的と模倣犯の登場

zerogakari2019夏ドラマ

【警視庁ゼロ係シーズン4】7話は神沼が殺害する人物の共通点がわかりますが、模倣犯が登場して警察は混乱します。さらに模倣犯を捕まえるために、寅三が大変なことになってしまいます。

スポンサーリンク

【警視庁ゼロ係シーズン4】7話のあらすじ

「なんでも相談室」に捨てられた子犬を連れた女子高生・向井葵(糸瀬七葉)が訪れる。犬と話せる桜庭(木下隆行)をはじめ、冬彦(小泉孝太郎)らは子犬を歓迎。ゼロ係の対応が嬉しかった葵は、また来ると言っていたが、神沼洋(中野裕太)の犯行と思われる遺体で発見される…。
寅三(松下由樹)は神沼の言動から警察内部に協力者がいると考え、管理官の小田島(斉藤由貴)へ疑いの目を向ける。さらに冬彦は神沼が起こす連続殺人の理由に気付き、前川(吉田栄作)に今までの事件の共通点を伝えるが…。そんな中、神沼の犯行と思われる新たな事件が発生し…。

公式HPより

【警視庁ゼロ係シーズン4】7話の感想

今回の話は次回の最終回に続いているので、犯人が誰かはわかりません。神沼が殺害するターゲットの共通点は、罪を犯したのに法の裁きを受けなかった者というのがわかります。神沼は誰かに指示を受けているっぽいので、神沼と警察内部の誰かが協力して殺害をしているのだとは思います。

神沼の模倣犯の共通点は個人的欲求を満たすため、ある特徴の人物ばかりが狙われます。こちらは神沼に手口は似せていますが、過去に罪を犯していない善良な市民が殺害されてしまいます。

どちらも殺人という意味では一緒なのですが、動機が全く異なる犯人ということです。

なんでも相談室に来た葵という女の子が殺害されたことで、ゼロ係のメンバーはみんなで何とか模倣犯を捕まえようとします。しかし、犯人をおびき出したところまではいいのですが、寅三が刺されてしまいます。

最後のシーンで警察官であることがわかりますが、顔は映らないのでまだ誰かはわかりません。今シーズン新たに参加した人物なのか?

今回は神沼の起こした全事件のまとめと、今回起きた事件概要、犯人の推理などを書いていきます。

今回起きた事件概要

神沼を逮捕するため新たに警視庁捜査一課から、小暮幸男という管理官が参加します。それは警視総監である加倉井宗一から命じられて配置されました。冬彦はこの事件は神沼の犯行ではないといいます。どんな事件か見ていきましょう。

  • 一人目の被害者:向井葵(17歳)
    • 都立高校に通う高校3年生
    • コンビニのバイト帰りに殺害
    • 死因は刺殺による出血性ショック
    • 胸を深く刃物で刺されていた
    • 首筋に噛み付かれた痕あり
  • 二人目の被害者:生島愛菜(22歳)
    • 都内の大学に通う大学4年生
    • 死因は刺殺による出血性ショック
    • 胸と腹を刃物で刺されていた
    • 首筋に噛み付いた痕あり

どちらも刃物で刺されて死んでいます。そして神沼の犯行のように、首に噛み付いた痕があります。パッと見たところ神沼の犯行に見えます。しかし、鑑識が調べたところ噛み付いた痕には、神沼のDNAは検出されず漂白剤で検出されないようにしているということがわかります。

冬彦は今更神沼がそんな小細工をするわけないといい、この二人は神沼の模倣犯による犯行だと推理します。さらにプロファイリングから人物像を予想します。

犯人の人物像

  • 10代後半~20代男性
  • 見た目は普通でサラリーマンか学生
  • 安定した家庭で育ち、比較的高い知的能力を持っている
  • 土地勘がある
  • 犯行は夜で人通りのない場所で狙う
  • 自宅や職場を拠点にし、その近所で犯行をするタイプ
  • 事件が起きた辺りから半径3キロ以内に住んでいる

そして、被害者の共通点についてもわかりました。

  • 背が低い
  • 眼鏡をかけている
  • センター分けのストレートヘアー
  • 若い女性

この特徴を並べてみるとゼロ係にもいる気がします。そう、靖子が当てはまります。ただし、“若い女性”ではないと桜庭に突っ込まれていましたが。

そこで靖子と弥生をおとりにして、ゼロ係で犯人を捕まえようとします。弥生の後をつけていた人物を捕らえてみると、なんと署長でした。しかし、署長はゼロ係と弥生が何か話しているのを見て、怪しんでつけてきただけでした。

靖子の後をつけてくる人物がいたので、寅三が犯人を追いかけます。暗い場所なので見失ったところ、背後から寅三は刺されてしまいます。その場で倒れた寅三を冬彦が見つけますが、犯人は既に逃走していました。

番組の最後の頃に、この犯人が血のついたナイフを洗うシーンが出てきます。そこには警察バッチがあり、刑事部長賞や警察の剣道の大会の賞状などが飾ってありました。犯人は警官だったのです。

犯人の正体は誰なのか?寅三の安否はどうなるのか?今回はここで話が終わってしまいます。

犯人の予想

今シーズン新しく出てきた人物が犯人ではないかと思いますが、誰が犯人なのか?冬彦のプロファイリングに当てはまる人物がいるのか?考えてみました。

  • 刑事部長 前川俊也
  • 捜査一課警部補 今川兵馬
  • 管理官 小暮幸男
  • 警視総監 加倉井宗一

新しく出てきた人たちはどう見ても20代には見えません。今川と一緒に捜査をしている小林優太が唯一若そうですが、彼はシーズン3から出演しています。

また、土地勘があるということで、杉並警察署管内の警察官だとは思いますが、そうなるとますます誰なのか?
さらに飾ってあった賞状を見ると、品川中央警察署時代に剣道の大会で優勝しています。

現時点でそんな人物がいたのか?刑事部長賞をもらっているので、警視総監と刑事部長ではないことは確かです。となると、今川か小暮なのか?どちらもさすがに20代には見えませんが、プロファイリングが間違っているのか、それとも次回新たに出てくる人物なのか?謎です。

神沼の犯行一覧

今回、神沼が殺害する人物の共通点がわかります。それは、過去に罪を犯しているのに、法で裁かれなかった人たちというのが共通点となります。神沼は処刑人として誰かから指示を受けてやっているようですが…。

順番名前職業容疑過去の罪
1人目奥寺透大学生殺人?宮原美優殺人の罪に問われるも証拠不十分で逮捕できず。
2人目高部文乃会社員保険金殺人?婚活サイトで知り合った高齢男性と結婚。
その後、夫を練炭自殺で亡くす。
保険金目的の殺人ではないかと、
警察に何度も話は聞かれていたが立件されず。
3人目古賀智飲食店経営連続絞殺魔?昭和から平成にかけて起きた、
連続絞殺魔の容疑で警察からマークされていた。
決定的な証拠がなく時効が成立。
数年後に再鑑定したところ、犯人と古賀のDNAが一致した。
4人目若尾史織主婦虐待?4歳の娘が風呂場で溺死。
虐待の疑いで警察に捕まるが、証拠不十分で釈放。
5人目
(脱獄後1人目)
鴨井達彦TVプロデューサー殺人計画?恋人を意のままに操って殺人事件を起こさせた。
6人目
(脱獄後2人目)
安井満里奈キャバクラ店従業員殺人教唆?同僚女性が店長や従業員にリンチされ死亡した事件で、
殺人教唆を疑われ警察に事情聴取を受けるも、
証拠がなく逮捕に至らなかった。
7人目
(脱獄後3人目)
会田克正裁判官保険金殺人?海外旅行先で交通事故を起こし妻を亡くす。
渡航前に多額の保険金をかけていたことが発覚。
警察に任意同行されたが、渡航先のずさんな事故調査では
殺意を立証することができなかった。

全ての被害者に共通するのは、罪を犯しながらも法の裁きを受けなかった者たちです。神沼は明確な目的があって、ターゲットを選んでいたことになります。だから「罪は償わせるべきだ」と言っていたのです。

冬彦と二人で神沼が話し、葵を殺した犯人が法の裁きを受けずに君の前に現れたらどうする?と問います。冬彦は証拠を見つけて犯人を捕まえると答えると、俺なら殺すと即答します。これを神沼は“見解の相違”と言っていました。

神沼は脱獄後は特に誰かに言われて殺害をしているようなシーンがあります。この話し相手は誰なのか?可能性として考えられるのは、龍美か前川ではないかと思います。龍美はここのところよく、神沼と接触していますし、前川は前回「正義の名のもと、犯人は必ず裁く」と言っていました。個人的には前川ではないかなと思っています。

【警視庁ゼロ係シーズン4】7話のその他気になったこと

  • 犬との会話のほうがスムーズな桜庭
  • 警視総監を「知らないおじさん」呼ばわりな冬彦
  • 春吉の目標はグルログの評価1.5
  • 2杯目以降のお水は500円な春吉
  • 犬も食べない春吉の料理
  • 桜庭が犬と会話できることをもやは誰も突っ込まない
  • なぜか署長まで処分の対象に巻き込まれそうになる
  • 飛び上がって桜庭の頭を叩く靖子
  • ロケットランチャー食らっても平気な寅三
  • 若作りで目立っていると言われる靖子
  • 年齢的な問題か負のオーラが強すぎると言われる靖子

【警視庁ゼロ係シーズン4】7話のまとめ

次回で最終回となるゼロ係です。ここに来て寅三が刺されたりと、コメディ色が強いのに意外とハードな展開になる、いつものゼロ係です。

寅三を刺した犯人は誰なのか?警察内部で神沼と繋がっているのは誰なのか?神沼は最後捕まるのか?寅三は恐らく助かるとは思いますが、どうやって事件を解決するのか注目です。

神沼は捕まるよりも模倣犯と相討ちとか、とにかく死んでしまう気がします。もし、生きて捕まるのだとしたら、それこそ最初に登場したように、事件が起きた時に冬彦が相談に行く役として残りそうです。どちらにしても良いキャラクターだと思います。

最終回も楽しみに視聴したいと思います。

今回のいいセリフ

僕、市民の安全を守りたくて警察官になったんです。もうこれ以上何の罪もない被害者を見たくはありません。犯人を捕まえたいんです。

タイトルとURLをコピーしました