【真犯人フラグ】1話のネタバレと感想|凌介の連絡先を紹介

2021秋ドラマ

2021年10月10日から始まった【真犯人フラグ】1話のネタバレと感想をまとめています。

【あなたの番です】のスタッフが再集結して始まったこのドラマ、相変わらずの謎だらけな話でした。初回からどんどん話が展開していき、ドラマの終わりには驚きの結末を迎えます。

謎解きの手がかりになるように、ドラマ内の時系列や関係者の証言を整理しています。

スポンサーリンク

【真犯人フラグ】1話のあらすじ

新居の建設予定地で家族写真を撮る、幸せを絵に描いたような相良家の面々。夫の相良凌介(西島秀俊)妻の真帆(宮沢りえ)、娘の光莉(原菜乃華)息子の篤斗(小林優仁)の4人家族で平凡ながらも楽しく過ごしていた。

ある日、帰宅をすると妻や子どもたちの姿がなかった。出かけているのかもしれないと考えた凌介は、友人の日野渉(迫田孝也)が開いたバー「至福の時」の開店祝いへ出かけた。再び帰宅した凌介だが、やはり妻と子どもたちの姿はなかった。

翌日、警察に捜索願を出すが、まともに取り合ってもらえなかった。週刊誌の編集者である友人の河村俊夫(田中哲司)は、実名で記事にして情報を集めることを提案する。凌介が承諾して記事が公開されると、途端にSNSで話題になった。

だが、凌介が家族の失踪当日に飲みに行っていたことがバレ、世間は手のひらを返したように“夫が犯人説”という話題になってしまう。

そうとは知らずに残業をしている凌介の元に、戻された荷物が届いて中を開けるとそこには……。

【真犯人フラグ】1話の時系列

ドラマ内で時刻が表示されたタイミングと、テレビやスマホなどに映る時刻から時系列を作成しました。

1話のタイムライン
  • 10/15(金)
    7:48
    会社に行くため凌介が家を出る

    子どもたちは既に家を出ていた

  • 16:12
    妻からメッセージが届く

    篤斗のサッカー教室が雨で中止になったので迎えはいらないという内容

  • 18:00
    炊飯器で米が炊き上がる
  • 19:00
    凌介が仕事を終えて退社

    書斎代わりに使っているトランクルームへ寄り道

  • 21:00頃
    トランクルームを後にした
  • 21:32
    駅のホームで人違いをされる
  • 21:56
    自宅に戻って妻と光莉へ電話

    どちらも繋がらず留守電だった

  • 22:01
    妻へメッセージを送る
  • 22:45
    バー「至上の時」へ向かう
  • 10/16(土)
    1:03
    帰宅

    妻の実家に電話をする

  • 1:53
    妻の実家から電話が入るが寝ていて気づかず
  • 6:00
    起床

    炊飯器の保温が12時間経過していた

  • 20:15
    義父母が自宅にやってくる

    義父と一緒にサッカー教室に向かうが発見できず

  • 20:53
    河村から電話

    家族がいなくなったことを話す

  • 21:10
    河村とメッセージのやりとり

    編集部の住所を教えてもらう

  • 10/17(日)
    10:05
    河村の編集部で事情を説明
  • 10/18(月)
    16:58
    河村からメッセージ

    記事を公開すると連絡

  • 18:00
    記事公開
  • 19:51
    「至上の時」で河村とネットの反応を確認
  • 10/19(火)
    会社でも凌介が話題になる
  • 16:35
    光莉と間違えて他の子に声をかける

    その後、光莉へ電話するが留守電

  • 夕方
    帰宅後、待ち構えていたマスコミのインタビューを受ける
  • 10/20(水)
    7:30
    テレビで昨日のインタビューが放送される

    警察がやってきて事情聴取
    ぷろびんチャンネルで考察の動画公開

  • 瑞穂と残業しているところに荷物が届く
スポンサーリンク

【真犯人フラグ】1話のネタバレ

1話は妻と子どもが失踪し、公開した記事が騒ぎになり、凌介が疑惑の人物になってしまいます。そして、残業している凌介の元に荷物が届きますが……。

妻と子が失踪

失踪前夜、『シベツ』というアニメの映画を見に行くため、遅くまで予習で家族みんなで視聴をしていました。翌日の朝、仕事に出かけて戻ってくると、妻と子どもたちはいません。きっと映画を見に行っているに違いないと考え、友人の日野がオープンしたバー「至上の時」へ向かいます

日付を跨いで帰宅してもまだ、妻と子どもたちはいません。さすがにおかしいと思った凌介は、妻の実家へ電話しますが行方はわかりませんでした。知らぬ間に眠ってしまい、目覚めたときにあることに気づきます。それは、炊飯器の保温が12時間経過していることでした。

朝6時に12時間保温されていたとなると、前日の夜6時に炊き上がっていたとわかります。もし失踪するなら、炊飯器をその時間にかけていくだろうか、凌介はそう考えて事件に巻き込まれたのではないかと不安になります。

その後、関係者へ当日の妻や子どもたちの様子を聞きますが、何らおかしな様子はありませんでした。夜に義理の父母がやってきて、息子に持たせたGPSで場所を探してみたかと聞かれます。思いっきり忘れていた凌介が確認すると、GPSが示す場所はサッカー教室でした。

義父と一緒にサッカー教室に向かいますが、当然鍵がかかって入れません。そこでワイルドな義父は落ちていたブロックで窓ガラスを叩き割って中に侵入します。二手に分かれて探し、凌介はロッカールームに入ります。すると、ベンチの下にGPSが落ちていました

ロッカーの隙間からはみ出るユニフォームに気づき、扉を開けてみますが息子の姿はありません。消沈する凌介にちょうど河村から連絡が入ります。それどころじゃないという凌介に、翌日河村は編集部で話を聞くことにしました。

公開捜索

凌介から話を聞く河村は、当日何か変わったことはなかったかとたずねます。すると、トランクルームから自宅に戻る途中、人違いをされたという話をしました。

謎の女性・本木陽香という人物なのですが、彼女は“先生”と凌介を呼び「ひどいですよ~酔っ払って駅に放置とか」と言ってきます。さらに「らっきょうどうしました?持って帰りました?」と畳み掛けます。何のことかわからずにいる凌介に、ようやく人違いだと気づいた陽香は謝って立ち去ります。

全てを聞き終えた河村は、記者に命じて明日のデジタル版で記事にすると言い出します。実名を出して広く呼びかけることで、何か情報を得ようという考えです。戸惑う凌介は説得され、最終的に記事にすることを同意しました。

翌日、河村が記事を公開すると、早速SNSで反応がありました。“#炊飯器失踪”でトレンド入りする状況です。果たして有力な情報が手に入るのか?主に野次馬的な反応ばかりが目立っていました。

真犯人フラグが立つ

翌朝、会社でも失踪の話題で持ちきりです。ねちねちと言ってくる部長を見て、瑞穂は間に入り助けてくれました。すると、有名なクレーマー・通称バタコさんから電話が入り、瑞穂が対応をしにいきます。

彼女がいうには配達員の運び方が雑だと言います。しかし、自分のところではなく、隣のマンションで台車を使ってゴロゴロとうるさいという苦情でした。瑞穂の優れた対応により、何とか無事に電話を終えます。

一方、住宅メーカーでは一緒に写真に写っていた、林が目線入りで記事になっていたことをからかわれます。

さらに、ITベンチャーのプロキシマという会社では、社長の橘がメッセージを見て不審な様子です。

帰宅をした凌介の元にはマスコミが詰め掛けていました。凌介はなぜか炊飯器の話をし始め、悲痛な思いをカメラに向かって語ります。

翌朝、テレビをつけてみると昨日のインタビューが放送されていました。そこに警察がやってきて、一応な事情聴取をして帰ります。あまり乗り気でない阿久津は適当に引き上げますが、落合はトランクルームにいたという2時間弱のアリバイがないことを気にかけます。

「至上の時」で飲んでいた河村は、SNSの風向きが変わってきたことに気づきます。それは、凌介が金曜日に店を訪ねたときに撮った写真が、店のSNSに投稿されていたことが原因でした。家族が失踪しているのに、飲みに行っているということが世間の反感を買ったようです。よりにもよって写真は“文豪モノマネ”で調子に乗っている姿でした。

同情した分、反動も大きく、旦那が犯人ではないかとフラグを立てられてしまいます

ドラマの結末

何も知らない凌介はその頃、会社で残業をしていました。帰宅しようとする瑞穂でしたが、凌介が残っているのを見て共に残業をします。

そこに、配達員の望月がやってきて、凌介が送った荷物が戻って来たといって、台車に荷物を乗せて運んできました。まったく覚えがない凌介ですが一応受け取って中を開けてみると、“お探しのものです”というメモが入っていました。要冷凍で発泡スチロールの箱に入った荷物、開封してみた先には、10番をつけたユニフォームを着た腕が氷漬けで入っていたのです。

果たして息子の篤斗なのか?腕だけなのか、それとも……?

スポンサーリンク

1話の補足

1話に出て来た様々な情報や、人物について掘り下げています。すべての登場人物が怪しくて思わせぶりなので、細々とした情報も拾って書いています。

関係者の証言

凌介が妻と子どもたちを捜すため、関係者に聞いて回って得た証言をまとめています。

菱田朋子の証言
朝ゴミ出しする時に会ったが、特に何か言ってなかった
昨日の夕方に「雨でサッカー教室休みになる」ってトークのやりとりしたっきり

菱田清明の証言
あっちゃんより先に帰ったので、学校終わってからのことは分からない

篤斗の担任・東の証言
普通に下校時刻に帰った。特に変わった様子もなかった

光莉の友人・日菜の証言
放課後すぐに帰ったと思う

妻のパート先の店長
普通に夕方5時すぎに帰った。パートは早番だった
いつもは買い物してくのに、真っすぐ帰るんだと思った

篤斗のサッカー教室のコーチ・山田元哉の証言
夕方5時半頃に忘れ物したといって来た。その後、すぐに帰った

凌介には言いませんが菱田朋子は回想で、池上という人物にゴミ出しの際、朋子と真帆は一緒に注意されていました。そして、雨降るからサッカー教室は休みかなと会話しています。

また、凌介は妻の実家に電話した後、なぜか連絡先にある菱田朋子の字をじっと見つめて連絡するか迷っているようでした。

妻は前日に金曜はパートが遅番だから、篤斗のサッカー教室の迎えに行ってくれと凌介に頼みます。しかし、実際は早番でした。なぜ彼女が嘘をついたのかは謎です。

ぷろびんの考察

YouTuberのぷろびんが考察動画なるものを上げています。恐らく毎回考察するのではないかと思われるので、彼が考察した内容はどんなものなのか紹介します。

ぷろびんチャンネルは現在チャンネル登録者数が358人です。回を重ねるごとに増えていくのか?現時点ではまだまだ弱小YouTuberです。そんなぷろびんが2021年の10月20日に公開した動画のタイトルは「炊飯器失踪の黒幕は旦那!?職場特定で判明した衝撃の事実【考察】」というものでした。

ぷろびんの考察はこうです。

  • 旦那が可哀相ってなっているけど、お前ら全部騙されているから。これ旦那の陰謀
  • 胸に差していたペンにあったマークから、亀田運輸の東京支社勤務だと職場を特定
  • 運送会社勤務ならトラックがある。大きくて人に見られちゃいけないものが運べる
  • つまり俺が言いたいのは、旦那が殺したんじゃないの?

と、思いっきり凌介が犯人説を考察しました。

ぷろびんの考察通りにすべて話が進むとは思えませんが、毎回視聴者に動画を通してヒントを与えたりミスリードすると思われます。

凌介の連絡先

どれが後々のヒントになるのか分からないため、細かなところまで掲載しておこうと思います。まずは凌介の連絡先に入っている人物を掲載しておきます。

あ行

  • 淺川尚樹
  • 篤斗サッカー教室
  • 篤斗小学校
  • 井田義男
  • 伊藤俊輔
  • 植村部長
  • 宇佐美くん
  • 遠藤秀二
  • 太田黒部長
  • 小川宏
  • 尾島さん

か行

  • 加藤裕さん
  • 亀田運輸
  • 鴨井さん
  • 河村
  • 宮藤
  • 小峯くん

さ行

  • 佐藤修
  • 下田務
  • 鈴野木書店
  • 住愛ホーム林さん
  • 住愛ホーム営業部
  • 関口さん
  • 相馬くん
  • 総務眞島さん

た行

  • 田口部長
  • 田嶋保
  • 田辺
  • 団地自治会
  • 床屋予約
  • 戸田大和
  • 富岡麻里子
  • トランクルーム

な行

  • 中澤くん
  • 永野隆
  • 新村和彦
  • 二宮さん
  • 根岸さん
  • 根本敬助
  • 野崎部長
  • 野澤久

は行

  • 橋本さん
  • 原口公男
  • 光莉
  • 光莉高校
  • 菱田朋子
  • 日代和美

これ以降の行については今回は表示されていません。

スポンサーリンク

バタコさんのクレーム履歴

赤バンのバタコさんという人物のクレーム対応を瑞穂がするのですが、なぜあのタイミングでそんなシーンを入れて来たのか?普通に考えれば今回のクレーム内容である「配達員の運び方が雑」というのが、ヒントになると考えられます。

隣のマンションで台車を使ってゴロゴロとうるさいという、とんでもないクレームなのですが、これが後に凌介の元に届いた荷物と関係があるのではないか?と思わせます

そんなバタコさんはどんな人物で、どんなクレームを歴代入れていたのか記しておきます。

名前:木幡由美(こばたゆみ)
年代:30~40代

登録日お問い合わせ内容回答
21.10.06配送目安時間より早く来たあくまでも目安で変動があると伝えた
21.10.01商品が1つ足りない購入サイトのお問い合わせをご案内
21.09.27時間指定の物が時間に来ない渋滞している旨を伝えた
21.09.22代引商品があるのに事前通知がなかったサービスを行っていない旨を伝えた
21.09.10段ボールが凹んでいた中身に傷がないため返品交換できないと伝えた
21.09.07服を買ったがサイズが合わない購入サイトのお問い合わせをご案内
21.09.03忙しい時間帯に荷物がきた (確認できず)
21.08.25通販で写真と全然違う物が届いた(確認できず)
21.08.20不在通知についてのクレーム(確認できず)

毎週の勢いで電話をかけてくる人物です。しかも運送会社に問い合わせる内容とは思えない、商品についての問い合わせまでしています。この人物から電話があると、一般のオペレーターではなく瑞穂が対応します。

荷物の送り状の詳細

凌介が出した荷物がお届け先不明で戻されます。しかし、凌介自身送った覚えはありませんでした。では誰が送ったのか?現時点では謎です。送り状の詳細はこうです。

  • 受付日:2021年10月18日
  • お届け希望日:10月20日14時~16時
  • お届け先
    • 住所:〒320-2829 栃木県宇都宮市右原町2丁目17-12
    • 氏名:株式会社 児嶋チルド食品
    • 電話番号:045-2581-221
  • ご依頼主
    • 住所:〒225-1637 神奈川県横浜市青葉区あおば3丁目15-2あおば団地2号棟403号室
    • 氏名:相良凌介
    • 電話番号:無記入

チルド食品会社になぜ送ったのかは謎です。受付を18日にして、お届けの希望日はなぜか2日後の20日です。しかも時間指定が14時~16時という時間帯を選んでいます。

また、凌介の電話番号は無記入なのも不思議です。昨今の宅配便は電話番号を記載してくれと言われそうなものですが、無記入なまま受け付けて配送しにいったようです。

『ヴィヨンの妻』のキーホルダーが売っているのはどこ?

ドラマ内に登場した小道具の1つとして注目される、『ヴィヨンの妻』のキーホルダーは実際に販売されていました。

表側は新潮社の文庫の装丁を模し、裏側には「人非人でもいいじゃないの。私たちは、生きていさえすればいいのよ」と描かれています。価格は税込550円で、サイズは約縦60×横40×厚さ2.5mmで木製です。

新潮社ショップ
ヴィレッジヴァンガード オンラインストア

新潮社ショップのほうは現在品切れ中でしたが、ヴィレヴァンのほうは記事を書いている時には少量ですがまだありました。

この『ヴィヨンの妻』の話がドラマの内容に関係があるのでは?と注目されていますが、果たして関係はあるのか?

【真犯人フラグ】1話のまとめと感想

妻と子どもたちが失踪して報道された途端に大騒ぎになり、挙句の果てに犯人扱いされてしまいます。そして届いた荷物の中に、息子かと思われるようなものが入っていました

初回なため謎だらけで、どの人物も怪しい登場の仕方をします。『あなたの番です』でも怪しい人だらけでしたが、今回のドラマも同じ状態です。夫が二重人格者なのではないかと思わせるような雰囲気です。

公式サイトのほうでは、毎週誰が怪しいか投票するシステムがあり、10月8日のランキングでは橘一星がトップでした。実は脚本で誰が犯人か決まっておらず、投票によって左右されるのではないか?とも考えたくなるようなシステムです。

こういったドラマは最終的に整合性は取れずに終わる可能性が高いので、その時々を楽しめればいいかと思っています。ちゃんとした終わり方を求めると、恐らく肩透かしを食らうでしょう。

次回は10月17日22時30分から放送予定です。

タイトルとURLをコピーしました