【らせんの迷宮】2話のネタバレと感想|恋愛遺伝子と殺人の関係性

2021秋ドラマ

【らせんの迷宮~DNA科学捜査~】2話のネタバレと感想をまとめています。

DNAで相性診断をする婚活パーティーで結ばれた資産家夫婦の妻が、何者かによって殺害される事件が発生!遺産相続で揉めていた家だったため、全員が容疑者のような状況だった。神保の分析と安堂の捜査で導き出した真実とは?

スポンサーリンク

【らせんの迷宮】2話のあらすじ

遠山パルプの社長・遠山友蔵(笹野高史)の妻・鮎子(中越典子)が自宅で何者かに殺害される事件が発生。安堂源次(安田顕)が現場に駆けつけると、その女性はほんの数時間前にDNA相性診断婚活パーティーで会った女性だった。

夫の友蔵との年の差は30歳もある鮎子が結婚した理由は、そのパーティーで相性が抜群に良かったからだった。2人はパーティーで誕生したカップルということで、参加者たちに挨拶に来ていた。

捜査を進めていくと友蔵は鮎子と結婚したことにより、遺産をすべて鮎子に渡すと遺言書を書き換えていた。そのせいで息子の静夫(小松和重)と娘の香織(吉田芽吹)は怒り、遺産相続で揉めている最中だった。

第一発見者の家政婦・清水春江(池谷のぶえ)によると、鮎子はパーティーに参加した後、家に帰ってきたと言う。誰が彼女を殺害したのか?全員が容疑者のような状況で犯人を導き出すため、神保仁(田中圭)の力を借りるが……。

←1話3話→

【らせんの迷宮】の見逃し配信はU-NEXTで独占配信中です。
現在31日間の無料トライアルを体験できます。(2021年10月現在)

スポンサーリンク

【らせんの迷宮】2話のネタバレ

資産家の妻には裏の顔があり、愛ゆえに死んでしまうというちょっと悲しいお話です。

2話の関係者と時系列

事件関係者

  • 遠山友蔵(70歳)…笹野高史
    遠山パルプの社長・70歳
  • 遠山鮎子(40歳)…中越典子
    友蔵の3人目の妻
  • 遠山静夫(45歳)…小松和重
    友蔵の1人目の妻の子
  • 遠山香織(32歳)…吉田芽吹
    友蔵の2人目の妻の子
  • 清水春江(65歳)…池谷のぶえ
    最初の妻の頃から家に仕える家政婦
  • 西原敏弘(45歳)…六角慎司
    婚活パーティーイベンター
2話のタイムライン
  • 事件の8時間前
    友蔵と鮎子の2人で外出

    婚活パーティーに出席するため

  • 14:00頃
    西原殺害
  • 15:00頃
    鮎子帰宅
  • 16:00頃
    鮎子殺害
  • 16:30頃
    静夫テレビ取材

    東北のパルプ工場で取材

  • 17:00頃
    家政婦帰宅

    夕飯の買出しから戻って鮎子の遺体を発見

スポンサーリンク

恋愛遺伝子婚活パーティーとは?

娘の瑞樹に勧められて婚活パーティーに行くことになった安堂は、乱原と一緒に参加します。そこに神保がサンプル収集のためやってきていました。

この婚活パーティーは参加者のDNAを採取して相性を数値化し、マッチングさせるという婚活です。神保は恋愛遺伝子と相性の関連性を調べるために来ていたのでした。

恋愛遺伝子とはHLA遺伝子と呼ばれるもので、免疫に関わる遺伝子だと言います。遺伝子が多様なほど免疫は高まり、その子どもは病気などにかかりにくくなるそうです。なので、人間は本能的に自分のHAL遺伝子に似ていない相手を好きになる。と、神保は言います。

何とも怪しいパーティーだと思っている安堂ですが、このパーティーで半年前に成立したカップルが紹介されます。それは、年の差30歳の遠山友蔵と鮎子夫妻でした。相性が98%だったので2人は意気投合して結婚し、今は幸せに暮らしていると語ります。

遠山は以前に2人の妻をそれぞれ病死と事故死で亡くしており、鮎子も2人の夫を亡くしていたと言います。本当に遺伝子でカップルが成立するのかと、怪しんでいた安堂も幸せそうな2人を見て驚きました。

遺体発見

パーティーが終わり誰とも特にカップルにならなかった安堂に一本の電話が入ります。それは、殺人事件で遠山鮎子が殺害された現場でした。腹をペーパーナイフで刺され、死亡推定時刻は16時頃だと判明します。

一緒に来た神保は壁に飾られている、様々な紙のサンプルを見ていました。その中の一つに象の糞で作られたゾウ糞紙なる珍しい紙を見つけ、ここからもDNAを抽出することができると説明します。

鮎子が殺害された時刻のアリバイを確認するため、まずは夫の友蔵に話を聞きます。パーティーに出席した後、15時から17時まで会社で役員会議に出席していたと証言します。

家政婦の春江は朝から書斎の掃除を鮎子に命じられ、ゴミを集めて出たところ15時過ぎに鮎子が帰って来たと言います。その後、夕飯の買出しに出かけ17時過ぎに帰宅し、遺体を発見しました。

物盗の痕跡もなければ、周囲の防犯カメラに不審な人物も映っていないため、内部の者の犯行ではないかと警察は考えます。

16時頃に友蔵は会議に出席していたし、春江はスーパーの防犯カメラに姿が映っていたと、アリバイが成立します。

ただこの家は鮎子が後妻で入ってきたことで友蔵が、資産50億と会社の経営権をすべて鮎子に残すという遺言書を作成しました。そのせいで息子の静夫と娘の香織は怒り、ちょっとした遺産相続争いに発展していたのです。

凶器のペーパーナイフには友蔵と鮎子、そして静夫の指紋が残っていました。動機も十分なため、安堂は静夫に聴取することにしました。

静夫は実家に時々戻っているので、指紋があってもおかしくないと主張します。しかし、静夫は会社の金をカジノで使って遊んだのがバレ、専務から常務に降格された過去があります。その情報を流したのは鮎子でした。よって、静夫には殺害する動機があると安堂は言います。

ですが、静夫には死亡推定時刻近くの16時半頃に、東北のパルプ工場でテレビの取材を受けていたという完璧なアリバイがありました。

新たな犠牲者

鮎子が最後に連絡を取っていた相手、それはあの婚活パーティーの司会をしていた西原敏弘という男でした。しかも西原は会場で鮎子と口論しているところを目撃されています。瓜生と一緒に安堂は西原のマンションへ向かいました。応答がないので管理人に部屋を開けてもらうと、そこには頭から血を流して死んでいる西原の遺体があったのです。

遺体の死亡推定時刻は午後2時頃で、鮎子が死ぬ2時間前に亡くなっていました。自宅には遠山家の人々の資料があり、凶器の灰皿が落ちています。マンションの防犯カメラを調べると、1週間前に静夫と言い争う姿が映っていました。再び静夫に安堂は聞き込みをします。

静夫がマンションに行った理由、それは父に鮎子を紹介したことを文句を言いに行ったのです。乱原から連絡があり、西原の家から静夫のDNAは発見されなかったと言います。代わりに女性のDNAが発見されました。事件関係者の中で女性は、娘の香織と家政婦の春江だけです。

そこで、安堂は香織に事情聴取をします。香織は西原の死んだ時刻も鮎子の死んだ時刻も、自宅で1人でテレビを見ていたと証言します。アリバイを証明できる人はいません。しかも、夫とは別居中で億単位の金を注ぎ込み、事業を傾かせたといいます。鮎子を殺害する動機は十分ありました。

春江は最初の妻の時から遠山家に仕え、鮎子とウマが合っていなかったと証言し、自分よりも春江を疑えと香織は言います。

春江に話を聞くと、確かに鮎子のことは嫌いだったと言います。なぜなら彼女が来てから、家のことに口を出すようになったからです。しかし、旦那様に恩を感じていたので、我慢して仕えていたと言います。むしろ香織は鮎子と口論になり、取っ組み合いの喧嘩をしていたと証言します。

妻の裏の顔

その後、科捜研で乱原と神保に、香織も春江の西原の家のDNAと一致しなかったと報告を受けます。そこで、乱原は警察のデータベースと照合すると、3人ヒットしたと言います。田淵雅子、木村恵子、横山敏子という女性ですが、それら3人は同一人物でした。そして、3人の夫とも亡くなっていたのです。

発生日被害者死因
平成22年9月3日田淵総四郎路上で転倒死
平成25年5月7日木村隆階段から転落死
平成29年12月7日横山徹入浴中に浴槽で溺死

この3人の女性とDNAが一致した女性、それは鮎子でした。鮎子は西原とタッグを組んで、後妻業をやっていたのです。

西原が婚活パーティーに潜り込み、ターゲットとなる資産家と鮎子をマッチングさせていました。そして、鮎子が結婚し遺言書を書き換えさせると、頃合を見計らって事故死を装って殺害していたのです。半年前の婚活パーティーでも相性診断をでっちあげて、遠山とマッチングさせたのです。

鮎子は仲間割れして西原を殺害したのか?安堂が考えます。

スポンサーリンク

事件の真相

ゲ呑ムで安堂といた時、神保はひらめきます。ゴミが鍵だと。そして、安堂と2人で遠山の家へ向かいました。安堂は単刀直入に「犯人が分かりました。あなたですね、遠山さん」と指摘します。

彼が犯人だと気づいた理由、それは“ゴミ”でした。事件があった日、春江は書斎の掃除をしてゴミを全て回収した後、鮎子が帰宅したと証言しています。なのに事件現場のシュレッダーには紙くずがありました。よって、鮎子が殺される直前にシュレッダーを使ったことになります。

シュレッダーで裁断した紙は、細かい紙粉となって宙を舞い、その粉が鮎子に付着します。その鮎子と揉み合った犯人の体にも転写する可能性がありました。

そこで、神保が紙くずのDNAを分析した結果、アジア象のDNAが検出されました。紙は象糞紙だったのです。さらに、事件関係者が着ていた服と比較すると、遠山の着ていた服から紙と同じアジア象のDNAが検出されました。会社の役員にこの話をしたところ、遠山の命令でアリバイを証言したと白状しました。

遠山は観念してあの日、起きたことを自白し始めます。鮎子の正体に最初は気づかなかったが、遺言書を書き換えてからヒソヒソと誰かと連絡をとったり不審な行動が目立ったと言います。そこで、興信所を使って鮎子を調べると、西原と会っていたのが判明します。

2人が後妻業を企んでいたのを知った遠山は、あの日鮎子が書斎から出て行こうとしたのを見て止めます。机には離婚届が置かれており、スーツケースを持って出て行こうとしている姿に、そのまま逃亡を図ろうとしていると思って揉み合いになりました。確かに騙していたけど、あなたを愛していたという気持ちだけは本物だと言う鮎子、遠山は思わずそこにあったペーパーナイフで鮎子を刺してしまったのです。

その後、遠山は会社に戻って役員に会議をしていたように口裏を合わさせ、鮎子のスーツケースを処分するよう命じます。あの女は殺されて当然だという遠山に、神保はそれは違うと思いますと否定します。なぜなら、あの日鮎子は遺言書を破棄していたのです。後妻業をやめようとしていたのです。

真実の愛

鮎子のスーツケースから西原のスマホが見つかりました。西原は鮎子と会う時、いつもスマホで録音していました。鮎子が共犯者である証拠を残すためです。そのスマホの録音を再生すると、鮎子の本当の思いが分かりました。

鮎子は西原から遠山を殺害するよう言われます。しかし、鮎子は断りました。なぜなら、遠山から生まれて初めてラブレターをもらったからです。遠山はお金持ちで何でも持ってて自分とは正反対の人間だと思ったが、実は独りぼっちで誰も信用できなくてかわいそうな人だと。そういうところが自分とそっくりで、似てないけど似ているんだと言います。

遠山となら本当の家族になれる気がした、本気で好きになってしまったと鮎子は告白します。だから、こんなことはもうやめようと西原に言うと、鮎子は襲われて殺されそうになります。そこで揉み合いになり、そばにあった灰皿で西原の頭を殴って殺してしまいました

その後に家に戻った鮎子は、遺言書をシュレッダーにかけて破棄します。お金より愛を選んだ証として破棄したのです。きっと鮎子は本気で愛してたから、遠山の元を去ろうとしていたのだろうと。犯罪者である自分は相応しくないと思って。と聞いた遠山は、自分のしてしまったことを悔い泣き崩れました。

ドラマの結末

罪を認めた遠山は警察に連行されていきました。ゲ呑ムで集まった安堂たちは今回の事件を振り返ります。神保は鮎子と遠山は正反対だけどそっくりだ、だから好きだといっていたことをどう結論付ければいいのか悩みます。

すると、ゆかりママが「愛ってね、頭で考えるものじゃないの。ここで考えるものなのよ」と自分の胸に手を当てて教えます。しかし、納得できない神保はいつかDNAで解明すると意気込みます。

精度はまだ低いけど自分も相性診断を作ってみたという神保、主な人たちの相性はこうです。

  • 安堂×瑞樹 18%
  • 乱原×ゆかりママ 53%
  • 神保×安堂 98%

娘とは相性の悪い安堂ですが、神保とは脅威の98%という相性を誇ります。2人はまったく正反対だからか、相性はとてもいい結果となりました。

←1話3話→

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【らせんの迷宮】2話のまとめと感想

後妻業の女性が真実の愛に目覚め、妻を信じられなかった夫に殺されるという話でした。

わりとよくある話ではありますが、このドラマならではのDNAを交えることで、犯人特定の流れが違うといった感じです。ただ、あまりにもDNAありきで話が進むため、所々なんでこうなるのというツッコミどころはあります。

例えば西原のマンションの防犯カメラを調べているのに、なぜか鮎子の姿は映っていなかったのか、残されたDNAが誰のものか分からない状況が続きます。1週間前の静夫の姿が映っているなら、当日の鮎子の姿だってありそうなものなのに謎です。

また、鮎子ほどの美貌の女性が、ラブレターを生まれて初めてもらったというのも凄い話です。逆に高嶺の花だと思われてラブレターを出す勇気が、男性たちになかったのか?

神保が最後、正反対なのに似ているから惹かれたというのが、納得いかないといいます。鮎子と遠山は置かれている境遇は普通の人と金持ちという意味で正反対で、独りぼっちで誰も信じないという部分が似ているという意味で言っていました。要するに性格は似ている2人だったわけです。

恋愛遺伝子的には自分と似てない人を選ぶ傾向があると神保は思っていましたが、実際は似ている2人同士くっつくという恋愛の不思議に納得いかなかったわけです。そんな神保にゆかりママは男女の関係は、遺伝子よりももっと複雑よと諭します。

1つの答えを求める神保と、全ての可能性を考慮する安堂、そんな2人の相性は結局バッチリでした。

次回は10月29日20時から放送予定です。

【らせんの迷宮】の見逃し配信はU-NEXTで一話から最新話まで独占配信中です。
現在31日間の無料トライアルを体験できます。(2021年10月現在)

【らせんの迷宮】2話のいいセリフ

相性診断なんかして最初から保険かけて何がおもしろいのよ。先が読めないから恋愛って楽しいんじゃない?

←1話3話→

タイトルとURLをコピーしました