【教場2】前後編のネタバレと感想|登場人物の一覧表まとめ

スペシャルドラマ

2021年1月3・4日に放送されたドラマ【教場2】前編・後編のネタバレと感想、生徒たちがどうなったのか、わかりやすく一覧表でまとめました。

去年放送されて好評だった木村拓哉演じる警察学校の鬼教官のドラマが、今年も前後編に分かれて放送されます。前回登場した生徒も登場する豪華キャスト陣、今回の生徒たちは何人生き残れるか?風間教官の刑事時代の話も最後にあります。

スポンサーリンク

【教場2】のキャスト

警察学校関係者

  • 風間公親…木村拓哉
  • 服部京子…佐藤仁美
  • 須賀太一…和田正人
  • 田澤愛子…松本まりか
  • 小野春江…高橋ひとみ
  • 四方田秀雄…小日向文世

風間教場(200期)

  • 鳥羽暢照…濱田岳
  • 石上史穂…上白石萌歌
  • 忍野めぐみ…福原遥
  • 漆原透介…矢本悠馬
  • 比嘉太偉智…杉野遥亮
  • 稲辺隆…眞栄田郷敦
  • 伊佐木陶子…岡崎紗絵
  • 吉村健太…戸塚純貴
  • 堂本真矢…高月彩良
  • 杣利希斗…目黒蓮(Snow Man)
  • 坂根千亜季…樋口日奈(乃木坂46)

風間教場(199期)

  • 浦美慶介…三浦貴大
  • 佐久野みゆ…佐久間由衣
  • 小嘉竜一…嘉島陸
  • 出馬求久…重岡大毅(ジャニーズWEST)

風間教場(198期)

  • 宮坂定…工藤阿須加
  • 楠本しのぶ…大島優子
  • 都築耀太…味方良介
  • 菱沼羽津希…川口春奈
  • 日下部准…三浦翔平
  • 岸川沙織…葵わかな
  • 枝元佑奈…富田望生
  • 石山広平…村井良大

【教場2】の視聴率

前編:13.5%
後編:13.2%
(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

【教場2】前編のネタバレ

前回と同じように今回も短い話がオムニバス形式で構成されているような内容です。

前編のネタバレは3つです。

  1. 鳥羽と稲辺
  2. 忍野と堂本
  3. 漆原と宮坂

結論から言いますと、稲辺と堂本が退校し、宮坂は死にます。

なぜそんなことになってしまったのか?1つずつまとめました。

1.鳥羽と稲辺

鳥羽は白バイ警官になるため耳を鍛え、エンジン音で走行速度が分かるぐらいになっていた。ある晩、学校のそばで交通事故が起き、吉村が鳥羽に何キロでぶつかったのかを聞きに来る。鳥羽はその時、別の場所にいたため事故の音を聞いていなかった。しかし、適当な答えを言ってしまう。

須賀に呼び出された鳥羽は、2日前に無断外出をした生徒について聞かれる。その場には稲辺が拘束され疑われていた。稲辺はその日、図書室にいて鳥羽のことを見かけたと主張する。アリバイを証明してやれるかと聞く須賀に、鳥羽は「できません」と答えた。

職質の訓練をする授業で、稲辺と鳥羽の2人で警官と被疑者の役をする。稲辺はその最中に「嘘つくな」と感情的になってしまう。教官に止められて訓練を終えるが、鳥羽は動揺して額の汗を拭っていた。その様子に風間も気づいていた。

風間は鳥羽を呼び出す。そして窓を開けて外を走っている車の速度を当てさせる。次々と当てる鳥羽だが、バイクの速度は曖昧な答えだった。風間はどの答えも違うといい、なぜならバイクは通ってなかった。鳥羽は目で見えるものの速度は当てれるが、見えないものを音だけで当てていないと風間は指摘する。すなわち、鳥羽の耳は聞こえていないと

水中救助訓練の際、鳥羽は耳を痛め中耳炎になっていた。それを隠すため、日記には不自然なぐらい音についての描写があるという。しまいには聞いていない音まで聞けたと書いていると。それは、交通事故の音を聞いたというものだった。

稲辺のことで偽証したのは、日記に事故のことを書いた以上、部屋にいたことにしなければならなかった。だから稲辺のことも見ていないと彼は嘘をついた。日記で嘘をつき稲辺のことも嘘をついた鳥羽に、「君にはここを辞めてもらう」といって風間は退校届を渡した

鳥羽はすぐに退校届を提出しなかった。昼食の時、稲辺が鳥羽の所へ来て床掃除の手伝いをして欲しいという。連れて来られた場所は射撃場だった。稲辺は鳥羽に対してタメ口をきき、いきなり彼を拘束する。そしてヘッドフォンを耳に装着させた。何が何だか分からず騒ぐ鳥羽に、稲辺は瞬間接着剤を見せる。ヘッドフォンと鳥羽の耳を接着剤でくっつけてしまったのだ

稲辺は鳥羽が嘘をついたことが許せなかった。友達だと思っていたのに裏切られたことの復讐だった。さらに稲辺はアリが入っていた空の瓶を見せ、アリが耳の鼓膜を食いちぎる話を聞かせる。鳥羽は恐怖に絶叫するが、稲辺は彼を置いて去っていった。その後、風間が射撃場にやってきて、ヘッドフォンをナイフで切り離した。

耳が聞こえないのを隠すため、鳥羽は嘘を日記に書いた。その嘘を隠すため、稲辺を見捨てた。鳥羽を許せなかった稲辺は残酷な復讐をし、後に退校となった。

2.忍野と堂本

女子から浮いている忍野は音楽室でハーモニカを吹いていた。そこに坂根がやってきて、木琴で使うマレットが見当たらないという。学校では最近物が頻繁になくなっていた。同じクラスの女生徒2人が、坂根を追い出して忍野を残す。そして忍野に対して陰湿ないじめを始めた。すると堂本が来て忍野を助け、女生徒たちは逃げていった。

忍野の体力の無さを克服するため、堂本は食事からトレーニングまで教えた。忍野も彼女に言われるまま、一緒にトレーニングを始めるようになった。

傷病者の手当てをする訓練で、坂根が忍野と他の2人を指名する。その後、風間は授業で測った脈拍をみんなに返すよう忍野に渡す。坂根が指名した3人の共通点は、紛失物届けを出した者だった。さらに紛失物はみな、坂根が使っていた物だったという。坂根が触れた物を生徒の誰かが盗んでいたのだ

落し物を届けに来た人の対応の訓練を坂根と忍野でやる。その時坂根が触った十円玉が近日中に盗まれるだろうと、風間はあえて犯人に盗ませるようにする。次の授業で指紋検出の授業をする時、坂根が触れた十円玉を使用する。恐らく犯人は自分の十円玉と入れ替えるはずだから、出て来た指紋の主が犯人だと風間は罠を仕掛けた。だが、授業の時に検出されたのは坂根の指紋だった。

授業の後、風間は忍野に退校届を渡す。それは犯人をかばったからだった。脈を測る訓練の時、坂根と紛失届を出した3人を見て、犯人は冷静でいられるはずがない。案の定、脈拍が高い生徒が一人だけいた。風間に渡された生徒全員の脈拍を見た忍野は犯人が誰だかわかってしまった

そこで、忍野は犯人をかばい、指紋が検出されないように十円玉を別の硬貨にすり替えた。犯人が盗んだ後、忍野は硬貨を元に戻した。風間が罠にかけたのは犯人にではなく忍野にだった。風間は最初から犯人が堂本だと分かっていた。なぜなら、似顔絵の授業のとき、堂本が坂根を描いた絵が荒々しいタッチだったからだ。特別な感情が知らず手元に伝わっていたからだ。風間は堂本に退校を言い渡すと言い、忍野へこれから1人でやっていく覚悟をするよう迫る。

忍野は堂本がトレーニングしている所へ行き、自分が彼女のお陰で腕立ての回数が増えたところを見せる。堂本は忍野が自分をかばってくれたことに感謝し、今後もトレーニングを続けて欲しいと願う。そして最後にハーモニカを聞きたいといい、風間の所へ向かった。

風間が「しっかり思いは伝えたか?」と問うと、「いいえ」と彼女は答えた。堂本の描いた坂根の似顔絵の裏側には、消されているが忍野がハーモニカを吹いている絵が描かれていた。風間はその跡を見て鉛筆で擦り、絵を浮き上がらせていた。

坂根に思いを寄せていた堂本が、彼女の触れた物を盗んでいた。忍野は堂本をかばうが風間にバレてしまい、堂本は退校となった。

3.漆原と宮坂

時間の感覚がつかめない漆原は集合の時間にいつも遅れていた。入校式の時、指導員で来ていた宮坂は漆原を見て、当時の自分を思い出し彼に目をかけていた。

ある日、漆原の様子がおかしくなる。門限ギリギリに帰ってきた漆原は、須賀に怒られるが逃げるように走り去った。翌日の朝、今度は起床時間前に漆原はランニングに行くと言って走り出す。かと思えばすぐ戻ってきたり、すぐに飛び出していったりの繰り返しだった。

異常に汗をかき目の焦点がまともじゃないことから、漆原は薬物の使用を疑われ始める。授業中も落ち着かずトイレに行くと言って出ていってしまう。風間は漆原を呼び出し、彼が校舎内で何を探していたかを話し始める。それは掲示板だろうと指摘すると、漆原は「早く見ないと、あの人がどうなったのか!」と叫び出す。漆原が掲示板でようやく知りたい情報を得た時、彼は悲しみに涙を流した

風間は視聴覚室に198期生の5人を呼んだ。交差点で交通整理をする宮坂の映像が映し出され、遅刻しそうになって走る漆原を車を止めて渡らせていた。その後、宮坂は交差点に入って来た車に跳ねられて死亡した。宮坂は198期のみんなに入学式で自撮りした写真を送っていた。その背後には小さく風間が写っていた。

宮坂を弔うため花壇に集う日下部、菱沼、石山、都築、楠本の5人。そこに漆原がやってくると、日下部は彼を責める。風間は「君たちは警察官失格だな」と言い、「今このときでも街で何かが起きているかもしれない、職務で弔え!」と叱咤し宮坂に敬礼をして5人は戻った。

漆原は自分のせいで宮坂が亡くなったと悔い、学校にいる資格がないと風間にいう。しかし風間は部屋に戻れと命じ、一人にしてくれと願った。

交通整理をしていた宮坂は漆原を渡らせた後、車にはねられて死亡する。風間は同期の5人にも伝え、学校で宮坂を弔った。

次ページ:後編のネタバレ

タイトルとURLをコピーしました