【言霊荘】最終回のネタバレと感想|終わらない恐怖

2021秋ドラマ

【言霊荘】最終回「どこにも行けない」のネタバレと感想をまとめています。

アパートにいる霊が元管理人だと分かり、何とか霊を鎮めようと奔走します。そして、最後は……?

スポンサーリンク

【言霊荘】最終回のあらすじ

歌川言葉(西野七瀬)渡邊瞳(内田理央)岩戸志麻(斉藤由貴)と一緒に夏目三葉(藤井美菜)の墓へ行き、須貝空(菜々緒)の霊を鎮めて欲しいと願う。しかし志麻はこの場所に三葉の魂はないと言う。

3人はオーナーの葉鳥久(佐野史郎)の所へ行って三葉の遺骨を渡すよう頼み、管理人室に遺骨を持って霊と対峙する。

現れた空を必死に説得すると、中目零至(永山絢斗)が戻って来た。だが、空の怒りはまだ鎮まらず、その理由が明らかに……。

【言霊荘】の見逃し配信は、ABEMATVerで1週間無料配信中です。
オリジナルサイドストーリーは、ABEMAプレミアムで配信しています。
初回登録に限り2週間無料のお試し期間があります(2021年12月現在)

スポンサーリンク

【言霊荘】最終回のネタバレ

空の怒りの理由が分かり、住人たちは無事全員戻ってきます。そして最後に戦慄のオチが……。

永遠の愛

空を説得して戻ってきた住人たちが口々に話します。25年前、三葉が殺される真相についてです。

三葉と空は人目を忍ぶ関係で、管理人室で逢瀬を繰り返していました。2人は心から求め合ってはいたが、何かに追い詰められているようだったと言います。

空は「私がいなくなったら、せいせいするって思ってる?」と三葉に問います。三葉は「何言ってるの?あなたがいなきゃ、私どうしたらいいか…」と答えました。ドラマの冒頭に出てくる会話が再現されます。

やがて空は「私たち、そろそろお別れよ。もう会えなくなるから」と言い、「どこかにいなくなっちゃうの?」という三葉に「それはあなたのほうよ」と言って首を絞め始めます

苦しむ三葉は「ごめんなさい…。私、間違ってた。やっぱりあなたがいい。あなたに包まれたまま死ねるなんて幸せ」と言うと、一旦空は首を絞める手を止めます。

しかし、再び首を絞め始めて殺害し「これであなたは…永遠に私のものよ」とつぶやきました。

その様子を連れ去られた住人たちは見ていました。しかし、零至はそれで終わりじゃないと言います。その後に葉鳥がやってきたと。

25年前の事件の真相

葉鳥は空が三葉を殺害した後、管理人室にやってきて空が書いた新作原稿を見つけます。それは「もだえるような愛憎が描かれた妖艶で美しい文章」だったと言います。

最愛の三葉を異性に略奪された屈辱と悲しみの中から、空は大傑作を生み出したそうです。葉鳥は最初からそれを狙っていたのか、三葉と婚約したことは間違ってなかったと言います。

この傑作を書かせてやったのだから感謝しろという葉鳥、放心状態の空が「燃えてなくなれ!」と言うと原稿は火がついて灰になってしまいます

その瞬間から空の言葉が言霊になり、現実のものとなったのです。キレた葉鳥はそこにあった布で空の顔を覆い、浴室に連れていってバスタブに頭から突っ込ませます。空は失踪したのではなく、葉鳥の手によって殺害されたのです。

鎮魂

葉鳥は傑作を燃やした空が悪いと開き直り、さっさと帰ろうとします。するとどこからか現れた布に顔を覆われて消えてしまいました。

どこに消えたのかと管理人室を覗き込むと、バスタブに沈められて悶絶する葉鳥の姿がありました。なぜだか住人たちは助けもせず見ていると、葉鳥はやがて息を引き取りました

最も復讐したい相手に復讐を遂げた空に、コトハは語りかけます。紗香と雪乃の命は戻らないが、その悲しみを抱えて生きるといい、私たちを解放して欲しいと願います。

さらに志麻が空に三葉と添い遂げたいという思いを必ず叶えると約束すると、空の霊は去っていきました。

その後、志麻は空と三葉の魂が共にあるように祈祷します。空の遺骨もアパートの管理人室の床下から見つかりました。空と三葉は一緒の墓に入ることになったそうです。

しかし、巫女の繭は事がうまく運びすぎている気がすると言います。

ドラマの結末

住人たちはそれぞれ部屋を片付けてアパートを出て行くことにしました。しかし、コトハは1人で残ると言います。なぜなら「紗香のことは忘れない」と約束したからでした。

零至がやってきて一緒に新しい場所でやり直さないかと誘うと、コトハは「いいよ。一緒に行こう」と承諾しました。

零至と2人で車に乗って新天地を目指すコトハ、車が海のそばで突然調子が悪くなり停止します。ボンネットを開けて様子を見る零至、コトハは車の中で待っていました。

一瞬、後部座席に白い着物を着た女性が映り込み、どこからか鈴の音が聞こえてきます。その鈴の音はコトハの耳に届きますが、零至は何も聞こえません。

零至が修理を終えてボンネットを閉めると、そこに立っていたのは白装束姿で全身に文字が書かれた紗香でした。驚くコトハに紗香は「約束したよね」と告げました。

スポンサーリンク

【言霊荘】最終回のまとめと感想

葉鳥への復讐を終えた空の魂は鎮まりますが、コトハは新たに紗香の霊に付き纏われて終わります。

コトハと紗香の間に三葉と空のような恋愛感情は恐らくなかったと思います。なぜなら、紗香は歌手の男性と交際して捨てられていた過去があります。

ですが、紗香はコトハが零至と一緒にどこかへ行くことを裏切りと感じていたようです。恐らくコトハが約束した「紗香のことは忘れない」に対しての事と思われます。

こうなるとコトハは一生異性と交際することができないのか?まずは紗香の霊を鎮めないことには、幸せを手にすることは難しいのかもしれません。

ホラードラマではありますが、ホラー好きな人にはちょっと物足りない怖さです。逆に言うと怖いのが苦手な人でも見れる内容となっています。

今度は紗香が言霊を操る霊として降臨するのか?そんな終わり方でした。

【言霊荘】の見逃し配信は、ABEMATVerで1週間無料配信中です。
オリジナルサイドストーリーは、ABEMAプレミアムで配信しています。
初回登録に限り2週間無料のお試し期間があります(2021年12月現在)

タイトルとURLをコピーしました