【遺留捜査スペシャル2020】のネタバレと感想|馬の毛の謎

スペシャルドラマ

2020年8月9日に放送された【遺留捜査スペシャル】のネタバレと感想をまとめました。

ゴッドハンドと呼ばれる医師が何者かに殺害され、糸村が見つけた遺留品は馬の毛?

その裏側にあった真実とはなんなのか?糸村が真相を探り当てます。

スポンサーリンク

【遺留捜査スペシャル2020】のキャストとスタッフ

レギュラー

  • 糸村聡…上川隆也
    京都府警特別捜査対策室の刑事
  • 神崎莉緒…栗山千明
    京都府警特別捜査対策室の刑事
  • 雨宮宏…永井大
    京都府警特別捜査対策室の刑事
  • 滝沢綾子…宮﨑香蓮
    京都府警科学捜査研究所の研究員
  • 岩田信之…梶原善
    京都府警特別捜査対策室の刑事
  • 村木繁…甲本雅裕
    京都府警科学捜査研究所の係官
  • 佐倉路花…戸田恵子
    京都府警特別捜査対策室の室長

ゲスト

  • 今平卓…長谷川初範
    曽根崎脳神経外科病院 脳神経外科医
  • 中間望美…武田梨奈
    地方(じかた)の芸妓
  • 今平志摩子…松永渚
    今平の娘で医療ジャーナリスト
  • 木戸凪子…河井青葉
    お菓子教室の講師
  • 山上孝江…梅沢昌代
    お茶屋「孝」の女将
  • 曽根崎光成…春海四方
    曽根崎脳神経外科病院 院長
  • 浅田元樹…竹財輝之助
    曽根崎脳神経外科病院 医師
  • 軽部健司…石田剛太
    曽根崎脳神経外科病院 医師
  • 谷勝利…板倉チヒロ
    曽根崎脳神経外科病院の元医師
  • 藤千夜…七海薫子
    芸妓
  • 脇坂正也…諏訪雅
    元宇治市の救急隊員

スタッフ

  • 脚本:真部千晶
  • 音楽:吉川清之
  • 主題歌:小田和正
  • 演出:長谷川康

【遺留捜査スペシャル2020】のあらすじ

ゴッドハンドと呼ばれる医師、今平卓(長谷川初範)が何者かによって射殺されていた。

糸村聡(上川隆也)たち京都府警特別捜査対策室のメンバーが現場に向かい、第一発見者の病院長・曽根崎光成(春海四方)によると、今平の娘である医療ジャーナリストの今平志摩子(松永渚)が東京からやってきたという。しかし、志摩子は連絡がつかず行方知れずの状態だった。

糸村は現場にあった遺留品のうち、木箱の中に入った白い毛の束が気になった。科捜研研究員・村木繁(甲本雅裕)に調べてもらったところ、それは馬の毛だと判明する。なぜ馬の毛を持っていたのか?気になる糸村は調べ始める。

今平が生前菓子作り教室に通っていたことがわかり、講師の木戸凪子(河井青葉)から話を聞き、今平が行きつけの茶屋へ向かう。そこで出会ったのは病院で見かけた山上孝江(梅沢昌代)だった。

孝江の茶屋には地方の中間望美(武田梨奈)藤千代(七海薫子)という、2人の芸妓がいて、馬の毛を使った化粧道具などを見せてもらう。しかし、今平の持っていた馬の毛は関係がなかった。

一方、行方不明になっていた志摩子の遺体が雑木林で発見される。当時交際をしていたが、父親の今平に反対され、病院も追われた谷勝利(板倉チヒロ)という人物が容疑者として浮かび上がる。

谷の元に行って話しを聞くと、死亡推定時刻の頃はキャンプに行っていたという。トランクからライフルが見つかるが、今平殺害に使用されたものとは違うものだった。

糸村は谷の持っていた写真の中から気になるものを見つける。それは、院長もライフルを所持していた証拠だった。さらに院長は今平に見切りをつけ、別の優秀な医師を海外から招こうと考えていた。

院長に話を聞くと、自分が来た時には既に今平は死亡していて、自分のライフルが現場にあったので隠したということだった。

糸村はまたお菓子教室へ向かい、今平は甘いものが苦手だったことと、京野菜を持ってきていたことを教えてもらう。持ってきた野菜は山科なすというもので、糸村はなすを作っている場所へと向かう。

一方、雨宮宏(永井大)岩田信之(梶原善)は、志摩子が持っていたスーツケースを発見する。中は空だったが血痕と毛髪が見つかり、彼女はスーツケースに入れられて運び出されて遺棄されたことがわかる。

科捜研の滝沢綾子(宮﨑香蓮)が今平のPCと志摩子のスマホのパスワードを解いて持ってくる。今平は過去に競走馬のサイトを見ていたことがわかり、志摩子は事件当日に脇坂正也(諏訪雅)という人物とメッセージのやり取りをしていたことがわかる。

脇坂は志摩子に浅田元樹(竹財輝之助)が過去に金をもらって患者を殺したという情報を渡していた。志摩子はその話を聞いて浅田を調べ始めた。

浅田に話を聞きに行く神崎莉緒(栗山千明)と岩田、目の前で浅田に抱きつく望美の姿に面食らう。彼女は交際しているというが、神崎は不自然に感じて信じていなかった。

何かを知っているような望美、浅田は志摩子の死に関与しているのか?そして馬の毛の意味とは?

【遺留捜査スペシャル2020】のネタバレ

1:望美の過去

浅田と付き合っているという望美は、母親である絵美を23年前に亡くしていました。

母親は畑で倒れてそのまま亡くなり、以来、望美は施設に預けられて育ちます。

その時、父親は引き取る気がないといっていたと、連れてきた遠い親戚が告げます。

そんな望美の父親はなんと今平だったのです。

望美が茶屋で今平のお座敷についたとき、今平は自分のことをまるで覚えていなかったといいます。

孝江に15歳の時に拾われ舞妓になった望美、もう大切な人を失いたくない。

その思いから孝江の手術を、院長から聞いた優秀な医師、浅田に頼もうと決めます。

自分と母親を捨てた今平、自分のことを覚えてもいなかったあの男を許さない。望美はそういいます。

望美は今平の隠し子だった

2:浅田の過去

元救急救命士の脇坂が、金をもらって患者を殺したと疑っている浅田は、宇治市で救急救命医をやっていました。

そのとき、運ばれてきたのは自分の隣の部屋に住む男でした。

男は妻に突き落とされたということですが、浅田には思い当たる節があったのです。

それは、妻は夫からDVを受けていたのです。

浅田はそのことを知っていたため、妻から金を受け取って見殺しにしたのでは?と脇坂は調べた結果考えます。

その話を聞いた志摩子は浅田のところにやってきて、殺人者だと責め記事に書くと言い始めます。

しかし、浅田は8年前も力が及ばなかっただけで見殺しにはしていないといい、それ以来、もう誰も殺したくないと思ってオペの技術を磨いたといいます。

隣に住んでいた妻は今どうしているのだろうか?路花は考えます。

浅田は誰も殺していない

3:馬の毛の意味

馬の毛をなぜ持っていたのか?糸村は次第に真相に近づいていきます。

今平が書込みをしていた競走馬のサイトには、引退した馬でハニーライアンという馬の子孫を探しているという書込みをしていました。

ハニーライアンは引退後、ある牧場で乗馬用の馬として過ごしていました。

糸村はその牧場へ向かうと、今平の家にあった馬の毛を入れていた木箱と、同じ木箱が売っていました。

彼はこの牧場に来てハニーライアンの様子を見に来ていたといいます。

しかし、5年前にハニーライアンは亡くなってしまい、その形見として渡されたのが部屋にあった馬の毛だったのです。

今平はなぜこの馬にこだわっていたのか?

馬の毛はハニーライアンという馬の形見

スポンサーリンク

4:事件の真相

8年前、浅田の隣の部屋に住んでいたDV被害を受けていた妻、それはお菓子教室の木戸凪子でした。

彼女は夫にひどい暴力を受け、死のうと考えマンションの屋上へ向かいます。

そこになぜか夫がやってきて止めようとします。死なせてともみ合いになるうちに、誤って夫が落ちてしまいました。

すぐに救急車で運ばれますが、浅田は助けられずに夫は亡くなってしまいます。

その結果、裁判ではDV被害のため情状酌量され執行猶予で済みました。

しかし、彼女は“夫殺し”の烙印を押され、周囲から白い目で見られ嫌がらせをされます。

そのため彼女は名前を変え、ようやく見つけた場所がお菓子教室の講師だったのです。

そんな平穏な日々を壊すように、脇坂から話を聞いた志摩子がやってきます。

人殺しと罵る志摩子、さらに本に書いてやるというので、凪子はやめてもらおうと頼みにあの家へ向かいます。

そこでもまた罵る志摩子、本に書くと脅してくるため、凪子はそこにあった銃を手に取り志摩子へ向けます。

またもやもみ合いになると、タイミング悪く現れた今平に弾が当たってしまいました。

志摩子は父親の元に駆け寄り、救急車を呼ぼうとしますが、今電話をかけられたら困る凪子はスーツケースを止めていたバンドで首を絞めて殺害します

もうあの頃には戻りたくない、そういう凪子ですが遺体を運び出してはいないといいます。

では誰が運んだのか?それは望美でした。

望美は浅田に孝江のことを頼みに行った際、志摩子と言い争っているのを立ち聞きしてしまいます。

孝江を救うため浅田が必要な望美としては、余計なことをするなと志摩子に言いにあの家へ向かいます。

すると、既に今平と志摩子が死んでいました。

浅田が疑われてはならない、そう思って志摩子を運び出したと望美は言います。

ですが、糸村はそれだけではないと言い、今平が恐らく志摩子の手を握ったまま死んでいた姿を見たからだと指摘します。

自分は愛されなかったが、志摩子は愛されていた。その憎しみや悲しみが2人の遺体を引き離したのだろうと。

今平と志摩子殺害犯は凪子
志摩子の死体遺棄をしたのは望美

5:3分タイム

糸村のいつもの「3分だけ時間をください」がここから始まります。

望美を連れて行ったのは今平が馬を見に来ていたあの牧場でした。

望美が15歳の時に孝江が声をかけたのは偶然ではないといいます。

なぜなら、孝江と望美の母の絵美は一緒に舞妓をやっていた仲だったのです。

仲良しだった2人は絵美の死後、望美が一人になってしまうと知り、舞妓の道に誘いに行きます。

絵美は芸妓にはならず農家になり、その時たまたま京都に旅行に来ていた今平と出会いました。

やがて2人はいい仲になり、望美が生まれます。

今平は既に妻がいましたが、当時別居状態だったこともあり、度々京都に来ては3人で会っていたそうです。

その時この牧場にも来ていたということです。

しかし、絵美は覚悟を決めて今平と別れることを決意します。

家庭がある人物なので望美の正式な父親にはなれない、だから望美が記憶をする前に来ないで欲しい。

最初から父親はいなかったことにして育てたい。絵美がそう望んで2人は別れます。

それ以来、今平は患者を救うことに専念し、妻とも関係を修復して志摩子が生まれます。

絵美が死んだと知ったとき、今平は望美を引き取ろうとしました。

ですが、金に困っていた遠い親戚が、望美をうちで育てるから養育費をくれとせびり、挙句の果てに望美は施設に預けられてしまいます。

そのことを知らなかった今平は、妻が死んだ後、京都の病院に望美に会えるといいなと思って赴任します。

お菓子教室に通うのも、絵美がそうして作っていたのを思い出してのことでした。

偶然、茶屋で望美に出会ってしまった今平は、知らないふりをしたのではなく、まだ準備ができていなかったといいます。

それは望美が子供のころに乗りたいといっていた、ハニーライアンの子孫を見つけ出すことです。

もう少し大きくなったら乗ろうと、子供の時に約束した今平ですが、ハニーライアンは死んでしまいます。

そこで子孫を探し出しようやく半月前に見つけ出します。

父親だと名乗りあの時の約束を果たす、そうやってずっと今平は牧場に通っていたそうです。

ようやく父親の気持ちを知った望美は、涙を流してハニーライアンの子孫であるマイディアホープを撫でました。

今平は望美のことも絵美のことも忘れていなかった

6:【遺留捜査スペシャル2020】のネタバレまとめ

今平親子殺害犯

木戸凪子

動機

ようやく手に入れた平穏な生活を志摩子に壊されると思い、銃を手に取りもみ合いになっているうちに、たまたま現れた今平を撃ってしまった。さらに救急車を呼ぼうとした志摩子のことも殺害した。

今平志摩子死体遺棄犯

中間望美

動機

孝江の手術をお願いしている浅田がいなくなってしまっては困ると思い、志摩子に余計なことをするなと言いに行ったところ遺体を発見。

今平と志摩子が手を繋いで亡くなっているのを見て、愛されなかった自分との差に悲しみと悔しさがこみ上げ、2人を離れさせるために志摩子をスーツケースに入れて遺棄した。

スポンサーリンク

【遺留捜査スペシャル2020】のその他気になったこと

  • 父親に女がいるかを聞く志摩子
  • イラついて馬化する村木
  • 頭開くついでにドケチも治してという望美
  • 患者を救えず旅に出てしまう今平
  • エプロンを持ってきていた糸村
  • 菓子作りの腕も一流な糸村
  • “愛の逃避行”ってやつという岩田
  • 「村木は泣いちゃうぞ」と言い出す村木
  • 馬に乗ってストップのスイッチを探す村木
  • 銃の使い方をなぜか知っている凪子
  • 3分タイムは移動する時点でオーバー
  • なぜかシャボン玉が沢山飛んでいる演出
  • 村木の中では疾走しているつもりの乗馬
  • 最終的に馬から落ちる村木

【遺留捜査スペシャル2020】の感想とまとめ

愛されていないと思っていた隠し子が、実はとても愛されていたという話でした。

どう考えても志摩子がろくでもない人物で、凪子や浅田を脅しては事実を捻じ曲げて本に書こうとします。

また、同様に望美の遠い親戚というのも結構酷い人物です。下手すれば詐欺になるんじゃないか?と思います。

そんな志摩子のせいで、罪を償って平穏な生活をしていた凪子は、犯さなくてもいい犯罪を誘発させられます。

また望美は遠い親戚のせいで、長い間ずっと父親に捨てられたと思い、こちらも犯さなくていい罪を犯します。

今平も何気に隠し子作ったりと、決して褒められた人物ではありませんが、責任を果たそうとはしていたのでまだマシです。

そういうわけで、本来感動するはずの3分タイムが、ちょっとぼんやりしてしまう回ではありました。

死んだ人が罪なき純粋な人物であるほうが、3分タイムはやはり盛り上がるという何とも皮肉です。

次回はいつ放送するか不明ですが、同じ上川さん主演の【検事・佐方】が9月6日に放送予定です。

【遺留捜査スペシャル2020】のいいセリフ

「これで満足だという時は、すなわち衰える時だ」って誰かが言っていました。

【遺留捜査】関連記事

タイトルとURLをコピーしました