NHK【ゴールド!】のネタバレと感想|登場した車の車種はなに?

スペシャルドラマ

2020年3月27日にNHK総合で22時から放送された【ゴールド!】のネタバレと感想をまとめました。ドラマ内に登場したプロポーズの時に乗った思い出の車の車種についても調べました。

高齢者ドライバーが違反をしていたのか、していなかったのか?自分の無実を証明するため、違反切符を切った警察官のことを動画撮影してみる主人公。そうして分かったこととはなんだったのか?藤竜也さん主演のヒューマンドラマです。

スポンサーリンク

NHK【ゴールド!】のキャストとスタッフ

NHK【ゴールド!】のキャスト

  • 柴田政継…藤竜也
    元教師。50年間無事故無違反のゴールドドライバー
  • 西井遼平…坂東龍汰
    交通課の警察官
  • 石原美咲…小川未祐
    柴田の孫
  • 川島謙吾…大野泰広
    交通課の係長
  • 中年違反者…林和義
    信号無視をして捕まる
  • 若い違反者…渋江譲二
    携帯電話で話しながら運転して捕まる
  • 警備員…鴻明
    病院の警備員
  • 高宮春子…藤夏子
    栄治の妻。足と目が悪い
  • 高宮栄治…品川徹
    柴田が挨拶を交わす仲の人物
  • 柴田冨美代…吉行和子
    柴田の妻。1年前に認知症と診断された

NHK【ゴールド!】のスタッフ

  • 作:鳴尾美希子
  • 音楽:田中公平「ONE PIECE」「サクラ大戦」
  • 制作統括:樋渡典英(NHKエンタープライズ)、高橋練(NHK)※「高」は正しくは「はしご高」です。
  • 演出:岡田健(NHKエンタープライズ)

NHK【ゴールド!】のあらすじ

妻の冨美代(吉行和子)を車に乗せて運転していたところ、警察官の西井(坂東龍汰)に呼び止められた柴田(藤竜也)は信号無視で違反切符を切られてしまう。長年運転していて違反もせず、ゴールド免許だったため絶対自分は違反していないと主張する柴田。一方、西井は100%間違いないとお互いに譲らず、柴田は納得できないが冨美代を連れて行くため仕方なく切符を切られる。

警察署へ行き文句を言う柴田だったが、やはり西井は絶対赤信号だったと主張する。柴田はビデオカメラを購入し、西井の取締りを撮影し何か落ち度がないかを探す。それどころか西井の取り締まりを一緒になって助けてしまう始末だった。

妻は相変わらず自分のことは忘れていたが、孫の美咲(小川未祐)には笑顔を見せちゃんと記憶にあった。ケーキを孫に食べさせたいと願う妻に代わり、夜遅くに柴田が車を運転して買いに行く。行った先の駐車場で親しくする高宮(品川徹)が事故を起こし、妻が救急車に運ばれていくのを目の当たりにする。

ある日、妻が家を勝手に出て行ってしまい、美咲と一緒に柴田は探し回る。そこに発見を知らせる電話は警察官の西井からだった。

NHK【ゴールド!】のネタバレ

まさかの信号無視?

柴田は免許を取得して以来50年間、無違反のゴールド免許保持者だった。認知症の妻を車に乗せていつもどおり運転していたところ、警察官の西井に呼び止められて違反切符を切られる。納得いかない柴田は違反をしていないと反論するが、信号は確かに赤だったと西井も主張し話が平行線をたどる。

冨美代が車から出てどこかに行こうとするのに気づき、柴田は納得できないがとりあえずその場で違反切符を受け取った。

柴田は警察署に行き違反切符の件に対し文句を言う。柴田は長年交通安全協会の役員をし、警察の署長とも懇意にしていた。警察官になって数年の西井が間違っているに決まっている、あくまでその主張を崩さない柴田だった。

そこに西井がやってきて確かに信号は赤だったと譲らない。柴田は西井に間違いがあると実証してみせると意気込み、ビデオカメラを購入して取り締まりの様子を撮影しようと考えた

柴田の逆襲

購入したビデオカメラを片手に、西井が交通違反を取り締まる現場へ向かう柴田。停めた車の中から西井の姿を撮影していく。気づいた西井は柴田のそばにやってきて、何をしているのかと文句を言う。撮影されたら困ることでもあるのかと開き直る柴田、西井は言ってもしかたがないと思い取り締りを続けた。

スーパーで買い物をしている時に以前手助けをした高宮と出会う。足の悪い妻の春代とただ静かに暮らしていければいい、他人の手助けがなくては生きられない現状に高宮はそう思っていた。

娘の夏美から電話が入り、冨美代を施設に入れる話をされる。柴田は施設に入れるのは反対だったため、怒って電話を切ってしまう。

再び西井の取り締まりを撮影する柴田は、やっと決定的な瞬間を撮る。ドライバーとやり取りしている現場に向かい、今のは青信号だったと間に入って告げる。しかし、違反の理由は信号無視ではなく、携帯電話をかけながらの違反だった。

その後また別の交通違反をしたドライバーに切符を切ろうとする西井、しかしドライバーはゴネて言うことをきかない。そこに柴田が現れ証拠の画像があると告げ、意図せず西井の手助けをする。感謝する西井に間違っていることを間違っているといっただけだと柴田は告げた。

孫は覚えている

家に戻ると冨美代が台所で野菜を切りまくっていた。慌てて止める柴田だったが、冨美代はそれを不満に思っていた。

孫の美咲が突然やってきたが、冨美代はちゃんと孫のことは覚えていた。自分のことは忘れてしまっているのに孫とは楽しげに話す妻、ケーキを食べさせたいと願う思いに応えて夜に車を運転して買いに向かう。

行った先の駐車場では救急車が来ていた。事故を起こした車から、高宮とその妻がふらふらと出て来たのが見えて慌てて向かう。そこに西井がいたので状況を聞くと、アクセルとブレーキを踏み間違えたらしいという話を聞く。

高宮がまさか事故を起こすはずがない、搬送先の病院で柴田は西井に語る。大きな事故が起きてからでは遅い、高齢者の運転にはリスクが伴うと西井はいう。年寄りが車を奪われたらどうやって生きていけばと反論する柴田に、その車に命を奪われたら意味がないと西井は諭す。

その晩、柴田は車を置いて徒歩で自宅へ戻った。柴田は事故を目の当たりにしたことでショックを少なからず受けていた。孫にケーキのことを指摘されて初めて買い忘れていたことに気づく。祖母がアルバムをいつも眺めているが、2人で写っている写真はないのかと孫に問われ、自分が写真を撮っていたためかそこにはなかった。

先に眠ってしまった妻の寝顔を、柴田は涙を堪えて見つめた。

冨美代の失踪

高宮の妻は大事には至らずに済んだ。高宮と事故後に会って話を聞くと、妻は自分がいないと駄目だと思っていたが、妻がいないと駄目なのは自分だったと高宮は告げる。柴田も妻が認知症になってしまったこと、妻が自分の帰る場所だったのに、自分のことを忘れているのは辛いと話した。

病院に停めたままの車に乗って帰ろうとする柴田だったが、いざハンドルを握るとうまく運転ができない。孫の美咲に来てもらい、代わりに運転してもらって自宅に戻る。だが、家の鍵が開いていて、中に入ると冨美代の姿はなかった

急いで冨美代を探しに行く柴田と美咲は、立ち寄っていそうなところに行ってみる。しかし、冨美代の姿はなかった。足を痛くしてしまった柴田が自宅に戻ったところ携帯が鳴り、西井から冨美代が見つかったという連絡だった

冨美代を迎えに喫茶店に向かい、西井から発見時の状況を教えてもらう。ちょうど違反切符を切られたあたりの交差点に冨美代は立っていた、「待ち合わせをしている」と言ってその場を離れようとしなかったという

柴田と西井は一緒に店を出て自宅に戻る途中、冨美代が発見された交差点に来た。そこにはかつて自分が冨美代を乗せたことがある車が近くの駐車場に止まっていた。冨美代が待っていた人物、それは柴田のことだった

物語の結末

柴田は冨美代にプロポーズをした日のことを思い出す。あの車を知り合いに借りて、交差点で待ち合わせて迎えに行ったこと。そのまま車に乗ってドライブし、冨美代に結婚を申し込んだ日のことを。

すっかり自分のことなど忘れていたと思っていたのに、妻は自分のことを忘れずに覚えていた。アルバムをめくり挟まっていた一枚の写真を見て嬉しそうにする。そして、妻にあの日に言ったプロポーズの言葉を告げる。眠っていた妻の瞳が開き「政継さん、待ってたのよ」と答えた。

挟まっていた写真は、あの日のドライブした車の前で2人で写る写真だった

NHK【ゴールド!】ネタバレまとめ

  1. 違反切符を切られて仕返しに間違いが起きないか警察官を撮影
  2. 意図せず警察官の手助けをする
  3. 自分は覚えていないが孫は覚えている妻
  4. 他のドライバーの事故を見て運転するのが怖くなる
  5. 妻がどこかへ出て行ってしまう
  6. 警察官が妻を発見したと知らせてくれる
  7. 妻がいた場所はプロポーズした日に待ち合わせた場所だった
  8. 警察官と和解をする
  9. 妻が大切にしていた写真は夫と2人で写る写真だった

NHK【ゴールド!】の感想

警察官と高齢ドライバーの口論から不穏な感じで始まるドラマが、最後は泣ける話で終わります。一時期話題になっていた高齢ドライバーの問題を、色々な角度から考えて一番大切なものは何かと考えさせてくれます。

ひねくれた見かたをすれば、“高齢ドライバーから免許を返納させるための啓蒙ドラマ”とも見れます。しかし、ドラマ内でも語られますが、高齢者が運転するなということではなく、運転にはリスクが伴うということを言いたいのだろうと分かります。

自分は大丈夫だ、今まで無事故無違反だった。あの人がそんな間違いをするはずがない。そういった思い込みがあなたの一番大切な人を悲しませる可能性があります。と言っているように思えました。

若い警察官である西井とのやり取りも最終的には和解し、人はお互い助け合って生きているということが分かります。

50分の中で飽きることなく話が進んでいき、最終的には心温まるいい感じにまとまっていたドラマでした。創作テレビドラマ大賞受賞作というのも納得の作品です。

NHK【ゴールド!】に登場したあの車の車種はなに?

ドラマに登場した柴田がプロポーズする時に乗ったと妻の思い出の車は、ダットサン フェアレディ2000 SR311という車です。

フェアレディの名前がついているように、日産のフェアレディZの前身となる車となります。ダットサンというメーカーは日産の前身となる会社であり、米国ではダットサンのほうが有名でした。

柴田が憧れの車というように、今見ても日本車とは思えないようなカッコイイデザインです。当時この車は日本最高速度を誇る205km/hを誇り、国内のレースを席巻しました。エンジンの排気量は1982ccで最高出力は145馬力を出しました。

発売当時の車両本体価格は96万円ということで、当時大卒の初任給が大体3万円程度だったことから、普通の人はまず買うことができない車だったということも分かります。

そんな車だったので、人生の一大決心をしたプロポーズの時に、柴田はあの車で迎えに行ったのだと思います。

NHK【ゴールド!】の再放送はいつ?見逃し配信は?

NHK【ゴールド!】の再放送はいつ?

再放送は4月1日(水)午前1時25分から放送予定です。

NHK【ゴールド!】の見逃し配信はどこ?

【ゴールド!】は放送終了後、NHKオンデマンドで配信されます。U-NEXTではNHK作品の他にも映画など視聴することができるので、お得になっています。

現在初回に限り31日間無料で試すことができます。ただし、初回お試しで退会する場合には、NHKオンデマンドの自動更新の解約もお忘れなく!

本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

NHK【ゴールド!】のまとめ

憎しみあっていた人たち同士が“正しいこと”をするため互いに助け合い、次第にトゲトゲしさがなくなり最終的に和解します。忘れられていたと思っていたのに、一番大切に思ってくれていたということにも気づかされます。

あの後、妻が元の妻に戻ったのかどうかは分かりません。ただ、あの時妻が告げた「待ってたのよ」という言葉に嘘偽りはなかったと思います。

実際に年齢を重ねることで忘れてしまったり、思い込みが強くなってしまうのかもしれません。改めて大切な人のことを考えたり、自分を客観的に見るということを教えてくれるドラマでした。

NHK【ゴールド!】のいいセリフ

これから先、何があっても私の車の助手席に座っていてくれますか。

タイトルとURLをコピーしました