【アリバイ崩し承ります】3話のネタバレと感想|アリバイ探し始めました

スポンサーリンク
2020冬ドラマ
スポンサーリンク

2020年2月15日(土)放送の【アリバイ崩し承ります】3話「美人姉妹のアリバイ」のネタバレと感想ロケ地をまとめました。

夢遊病者が殺人!?アリバイを崩すのはできても、アリバイを探すことはできないのか?察時と時乃のアリバイ探しが始まる。

スポンサーリンク

【アリバイ崩し承ります】3話のあらすじ

ピアノ講師の河谷敏子がピアノ教室で遺体で発見される。現場の状況からこの場所で殺害されたということが確実だった。さっそく関係者に話を聞きに行く察時(安田顕)たち。妹の純子(橋本マナミ)の話では夢遊病の発作で自分が殺してしまったのかもしれないと言う。

さらにマッサージ店の店長の芝田和之(木村了)に話を聞くと、敏子のマッサージをして、その後別の客のマッサージをしていたという。

純子が犯人とはどうしても思えない察時、時乃(浜辺美波)と一緒に“アリバイ探し”が始まる。

【アリバイ崩し承ります】3話のネタバレ

河谷敏子殺害犯

芝田和之

動機

妻と別れて結婚するよう、敏子に迫られたため殺害した。

アリバイ崩し後の真相

敏子と芝田は不倫関係にあった。芝田はでも妻には頭が上がらず、別れるつもりはなかった。そこで、敏子の妹の純子を使いアリバイを作ることを考える。敏子には結婚するために、妻を殺害して欲しいといい、そのためのアリバイ作りとして純子を身代わりにする計画を持ちかける。

敏子は共犯者でありながら、最初から芝田は敏子殺害を企てていたのだった。

まず、敏子から純子の家の合鍵を借りて侵入し、睡眠薬入りのワインと入れ替える。仕事から帰って来た純子は知らずにワインを飲み深い眠りに落ちる。

その後、芝田は純子を寝たまま運び出し、車で敏子の家まで向かう。車の中で純子に敏子に見えるよう化粧をさせる

純子を車に放置して敏子のピアノ教室の部屋へ向かう。そこで、芝田はピアノの角に頭を何度も打ちつけカーテンのタッセルを使用して首を絞め敏子を殺害する。この場所で犯行が行われたと印象つけるためにだった。

芝田は車に乗って出勤し、純子をベッドに寝かせてマッサージする。新人が出勤してくると代わり、また20分後に自分がマッサージをするフリをする。実際は純子をマッサージベッドの下に隠し、見送りをするフリをした。

その後は通常の業務に戻って新しい客を接客し、こうしてアリバイを完成させた。ベッドの下に隠していた純子に血のついたパジャマを着せ、再び家へ送り届けた

純子は血のついたパジャマを見て、夢遊病の発作で自分が殺害したのかもしれない、と思わせるのまでが芝田の狙いだった。

鑑識がベッドの下を調べると指紋が検出される。調べた結果、純子のものだった。証拠を突きつけられた芝田は自供した

時乃いわく二段構えになっていて、一段目は純子が寝ている時間に犯行を行って、純子のアリバイをなくして嫌疑が向くようにした。

二段目は眠っている純子を利用して、敏子の死亡推定時刻を誤認させ、芝田のアリバイを作ることだった。

ネタバレまとめ

  • 芝田は敏子を殺すために純子を利用した
  • 純子に敏子風の化粧をさせ、敏子のマッサージをしていた風に装う
  • 純子を隠して後で戻し、純子が夢遊病のせいで殺したのではと思わせた

【アリバイ崩し承ります】3話の感想

ワインと一緒に大量の睡眠薬を飲ませて大丈夫なのかと、ちょっと心配になるアリバイ作りです。眠っていた人をアリバイ作りに利用するという話でした。

意外と起きないものなんだなというのと、一人で運ぶのは結構大変そうだなと思うのですが、そんなことは気にしたら負けです。とにかく眠っていて起きませんし、一人で何度となく運びます。

姉妹の顔が似ていないと成立しなさそうなアリバイですが、ここの家は似ていたようなので成立しました。

時乃はアリバイ崩しは承るし、アリバイ探しも始めますが、アリバイ作りは承らないそうです。犯罪に加担しないためにも線引きは大事なことです。

察時が一日でサクっと解決することに、さすがにジュニアも気づき始めたようで怪しみ始めます。時乃が手伝っているのではないか?すぐに思いつきそうなものですが、まだまだ気づかずにいそうです。

【アリバイ崩し承ります】3話のアリバイ

今回は時間自体がずれるというより、時間は一緒だけど勘違いさせるといった感じです。最初の時系列と実際の時系列を比較してみます。

  • 死亡推定時刻は前日の9時~12時の間
  • マッサージ店からピアノ教室までは自転車で約20分かかる

最初の時系列

最初の時系列
  • 10:00
    河谷敏子が店でマッサージを受ける

  • 10:32
    芝田が新人と交代

  • 10:50
    芝田が戻って敏子を見送る

  • 11:00過ぎ
    芝田は別の客を対応

  • 翌10:00
    敏子の遺体をピアノ教室の生徒が発見

実際の時系列

実際の時系列
  • 前日夜
    芝田が合鍵を使って純子の家に侵入し、睡眠薬入りのワインと擦りかえる
  • 事件当日朝
    眠る純子を外へ運び出す

  • 車で敏子の家へ向かう

    敏子に純子と同じ化粧をさせる

  • 9:08
    敏子殺害

  • 9:40
    開店前の店に眠る純子を運び込む

    新人店員はまだ来ていないの気づかれなかった

  • 10:00
    新人が出勤。既にマッサージをしていたようなフリをする

  • 10:30
    新人にマッサージを20分間させる

  • 10:50
    芝田に交代する

    純子をマッサージベッドの下に隠す
    見送ったフリをした

  • 11:00過ぎ
    芝田は別の客を対応

  • 店閉店後
    閉店後に純子を部屋に戻す

    化粧を落とし、血のついたパジャマを着せて自宅へ戻す

  • 翌10:00
    敏子の遺体をピアノ教室の生徒が発見

【アリバイ崩し承ります】3話のロケ地

分かったところを記載しています。

チェルシームーン ザ・リゾート

芝田のマッサージ店

oriental lounge eve 新宿店

純子の勤める店

純子が見た夢の解明

夢遊病だと言っていた純子が見た夢、それは全て実際に起きていたことに繋がっていました。

  • 空を飛んだ→寝ている間に犯人に運ばれた
  • 顔中を撫でられた→化粧をされた
  • 体を押さえられた→マッサージをされた
  • 暗い洞窟に閉じ込められた→マッサージベッドの下に隠された

ということが、時乃の推理で分かりました。

察時がなぜ純子を信じようと思ったのか?それは、自分の妻の若い頃に似ていたからでした。と、いうことは美人な奥さんなのか?

【アリバイ崩し承ります】3話のその他気になったこと

  • 妻の電話と間違えて仕事の電話に出る察時
  • 面倒事はジュニアに任せる察時
  • 純子に見とれて戸にぶつかる察時
  • 時乃の入浴に興奮して鼻血を流すジュニア
  • 察時のことは“あのオッサン”扱いなジュニア
  • 樋口の手を握って鑑定を頼む察時
  • 経費でマッサージを受けに行く時乃
  • なぜかベッドの下から出て来る樋口
  • 鑑識道具で察時をくすぐる樋口
  • くすぐられて妙な声を出す察時
  • ベテラン刑事なふりをしてドヤる察時
  • コートをうまく着れない察時

【アリバイ崩し承ります】3話のまとめ

20時間眠っていたというありえない睡眠時間ですが、睡眠薬で眠らされていたとのことです。そんな時間寝ても気づかない睡眠薬の量に、一歩間違えば純子を殺害してしまっていたのではないのか?という気にさせます。

いわゆる痴情のもつれで殺人をしたわけですが、そのわりには随分凝ったアリバイ作りを考えます。マッサージ店という仕事が成せるアリバイ作りだったと思います。美容院とかではさすがに無理でしょう。

察時が一日で事件を解決することに、さすがに他の刑事たちも怪しみます。時乃はアリバイ崩しをするのが好きですし、警察も事件解決となるのだからいいような気がします。しかし、ジュニアは察時が自分で解いた風に言うのが気に入らないのでしょう。

察時は奥さんに頭が上がらないようなので、時乃といい関係になったりはしないようです。健全な関係でした。

次回は2月22日(土)23時15分から放送予定です。

【アリバイ崩し承ります】3話のいいセリフ

似てたからだよ。妻の若い頃に。優しかったんだ、あの頃は。

タイトルとURLをコピーしました