【探偵・由利麟太郎】のキャストとあらすじ|吉川晃司主演のミステリー

スペシャルドラマ

2020年6月16日よりフジテレビ系で5週にわたり放送される、【探偵・由利麟太郎】のキャストとあらすじをまとめました。

地上波連ドラ初主演する吉川晃司さんが演じる探偵・由利麟太郎は、横溝正史原作のシリーズを映像化したものです。

スポンサーリンク

【探偵・由利麟太郎】の視聴率と放送日程

平均視聴率:7.5%

話数放送日視聴率
サブタイトル原作
1話6月16日9.6%花髑髏花髑髏
2話6月23日6.3%憑かれた女憑かれた女
3話6月30日6.6%殺しのピンヒール銀色の舞踏靴
4話7月7日 マーダー・バタフライ 前編蝶々殺人事件
最終回5話7月14日 マーダー・バタフライ 後編

【探偵・由利麟太郎】の見逃し配信はFODで視聴できます。
Amazonアカウントで登録すると1ヶ月無料で利用できます。
本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

【探偵・由利麟太郎】のキャスト

登場人物由利麟太郎 キャスト吉川晃司

  • 犯罪心理学者で白髪の名探偵
  • 元・警視庁捜査一課長
  • 愛車は黒の1949フォード・カスタム
  • ある事件がきっかけで退職
  • 現在は学生時代を過ごした京都に移り住み、犯罪心理学の本を執筆
  • 警察から依頼を受ければ嘱託として事件捜査を手伝う
  • 弓道で集中し推理をする
  • 捜査方法は学生時代にアメリカのロッキー山脈で出会った、ハンターから学んだトレース技術に基づく
  • 現場をひたすら観察し、ほんの僅かな違和感が浮かび上がってくるのを待ち、違和感の正体を見極め追跡する
  • 先端恐怖症である

登場人物三津木俊介 キャスト志尊淳

  • ミステリー作家志望の青年で由利の助手
  • webで探偵由利麟太郎を執筆
  • 自分の小説は進まない

登場人物等々力警部 キャスト田辺誠一

  • 京都府警警部
  • 由利と大学が同期
  • たい焼きが好物

登場人物浜田聡美 キャストどんぐり

  • 骨董品屋『加茂句堂』店主
  • 由利に部屋を貸している
  • 由利に一方的に恋心を抱いている

登場人物山岸克平 キャスト木本武宏

  • 出版社の編集者
  • 俊介の編集担当

その他キャスト

  • 鈴子…森山くるみ
    京都府警の刑事で等々力の部下
  • 等々力の妻…あだち理絵子

【探偵・由利麟太郎】のスタッフ

  • 原作:横溝正史『由利麟太郎シリーズ』(角川文庫、柏書房)
  • メインテーマ:吉川晃司『Brave Arrow』(ワーナー・ミュージック・ジャパン)
  • エンディングテーマ:吉川晃司『焚き火』(ワーナー・ミュージック・ジャパン)
  • 脚本:小林弘利
  • 演出・プロデュース:木村弥寿彦(カンテレ)
  • 公式HP
  • 公式Twitter
  • 公式Instagram

1話原作「花髑髏」

2話原作「憑かれた女」

3話収録原作「血蝙蝠」

4話・最終回原作「蝶々殺人事件」

スポンサーリンク

【探偵・由利麟太郎】の各回あらすじ

1話「花髑髏」のあらすじ

由利麟太郎(吉川晃司)宛に“花髑髏”を名乗る挑戦状が、三津木(志尊淳)が管理するサイトに届く。

そこに指定されていた場所はスクラップ置き場だった。運ばれてくる冷凍庫を開けてみると、中には瑠璃子(新川優愛)がナイフで刺されてはいるものの一命を取りとめる。

業者が依頼されたという日下家へ向かう由利たち、同じく呼ばれたという湯浅教授(佐戸井けん太)も来ていた。

二階の窓に人影が見え、由利は急いで部屋へ向かう。そこには血まみれのコートが発見される。

さらに日下教授(中村育二)の部屋で、教授の遺体が発見され……。

第2話「憑かれた女」のあらすじ

クラブのホステスである吉岡エマ(水上京香)は最近見る幻覚に悩まされていた。突然見える黒い影のような男の存在や、天井から生える腕など気味の悪い幻覚ばかり見ていた。

ある日、同じホステスの神崎美沙子(柳ゆり菜)が店の5周年パーティーに現れたとき、血まみれの姿だったのを見てエマは驚く。しかしそれも幻覚だった。

女優志望のエマに声がかかり、オーディションを受けに行くことにする。当日、なぜか目隠しをするよう言われ、行き先もわからないままどこかへ連れて行かれた。

部屋に入ると暖炉には美沙子のものと思われる刺青の入った腕が燃え、バスタブには血まみれで腕を切り落とされた姿があった。エマは恐怖に失神してしまい、目覚めたときには家の近所だった。

また幻覚を見たのかと悩むエマ、三津木(志尊淳)由利(吉川晃司)を呼んで彼女の話を聞いてもらう。そして、エマが連れて行かれた場所を探し、一緒に洋館へ行ってみるとそこには何もなかった。

その後、洋館に消防隊が駆けつけ、燃え盛る暖炉には刺青の入った腕があり、バスタブには美沙子の遺体が発見される。

由利たちが遺体発見以前に洋館に行ったことがわかり、等々力警部に容疑者として聴取されてしまう。

一度あったはずの遺体がなぜ消えたのか?由利の推理で謎を解く。

第3話「殺しのピンヒール」のあらすじ

クラブでのイベントに山岸(木本武宏)に誘われ参加した三津木(志尊淳)は、ショーを見ていると上からピンヒールが降ってくる。不思議に思った三津木が2階に上がり、同じヒールをはいていたソファで寝ている珠喜(島居香奈)に声をかけるが、彼女は既に死んでいた。すぐに警察が来て容疑者として三津木は逮捕されてしまう。

由利(吉川晃司)等々力警部(田辺誠一)と一緒に現場検証をし、足跡をトレースしていく。すると、関係者以外に不可解な足跡が見つかった。それは裏口へと向かい、その場で踊っていた。

その後、三津木に面会行った由利は、彼に靴のサイズが34cmの人物がいたか聞く。三津木はピエロならいたと話し、ピエロなら踊っていても説明がつくと由利はいう。

同じモデル事務所に所属する優美(村川絵梨)の家にあったピンヒールの行方を聞くと、夫の名越恭介(浅利陽介)はピエロにピンヒールを盗まれたと話す。しかし、部屋には靴の痕跡はなく、素足でピエロは入っていた。

今度は優美や珠喜と同じモデル事務所に所属する文乃(阿部純子)の家を訪ねる由利たちだったが、応答がなく留守をしていると思われた。開いている車庫に入った由利は、何者かによって閉じ込められてしまう。そこにピエロが現れ由利に襲いかかってきた。しかし形勢が逆転しピエロは逃げ出してしまう。

ピエロの存在を見て文乃の家に入った由利たち、そこにはピンヒールをはいた状態で死んだ文乃の姿があった。

ピエロの目的はいったい何なのか?そして三津木は釈放されるのか?由利と等々力のコンビで謎に挑む。

【探偵・由利麟太郎】の各回ゲスト

予定されているゲストです。放送終了後に更新します。

1話「花髑髏」のゲスト

  • 日下瑠璃子…新川優愛
    幼少時…朝日湖子

    学生時代…詩季
    瑛造の養女
    京都出身のイラストレーター
    1992年生まれの28歳
  • 日下瑛造…中村育二
    遺伝子研究者で瑠璃子、瑛一、魁太の父
  • 日下瑛一…長田成哉
    幼少期…中須翔真
    瑛造の長男
    塾講師をしている
    1990年生まれの30歳
  • 日下魁太…栗田倫太郎
    遠縁から預かった子供で12歳
    引きこもりでゲームばかりしている
  • 湯浅教授…佐戸井けん太
    日下教授と一緒に研究をしていた
    ぜんそくの持病がある
  • 八十川藤吉…高島和男
    凶悪強盗犯
    38歳で死亡
  • 刑事…竹下健人
    京都府警刑事。等々力の部下
  • 僧侶…平岡秀幸
    八十川の地元の僧侶

2話「憑かれた女」のゲスト

  • 吉岡エマ…水上京香
    祇園のクラブ「マダムシルク」のホステス
    五月と交際している
  • 五月翔太…赤楚衛二
    青年実業家でクラブの常連客
    現在エマと交際しているが、以前は美沙子と交際していた
  • 神崎美沙子…柳ゆり菜
    「マダムシルク」のホステス
    五月と以前交際していた
  • 井出圭一…尾上寛之
    少年時代…河原田俊斗
    井出レンズの御曹司でクラブの常連客
    三津木と高校時代の同級生でミステリー同好会にいた
  • 井出江南…入江毅
    井出レンズ社長で圭一の父
  • 小松四郎…西尾塁
    住職でクラブの常連客
  • ジョン・ドウ…クリス・ホドル
    ドラマ出演をエマに持ちかけた謎のイギリス人
  • 梶原絹江…山口香緒里
    「マダムシルク」のママ

3話「殺しのピンヒール」のゲスト

  • 名越優美…村川絵梨
    モデルで恭介の妻
  • 名越恭介…浅利陽介
    優美の夫
    料理スタジオを借りて料理研究家を目指している
  • 白川珠喜…島居香奈
    優美と同じモデル事務所所属
    文乃と同居している
  • 川瀬文乃…阿部純子
    優美と同じモデル事務所所属
    珠喜と同居している
  • 鮎沢慎吾…金山一彦
    優美たちが所属するモデル事務所の社長
  • 木島…三角園直樹
    モデル事務所のスタッフ

4話・最終回「マーダー・バタフライ」のゲスト

高岡早紀、大鶴義丹、鈴木一真、吉谷彩子、佐野岳、板尾創路 ほか

【探偵・由利麟太郎】の関連記事

横溝正史原作作品の一覧です。

タイトルとURLをコピーしました