ドラマ【テセウスの船】の事件変更点と犯人の日記一覧

2020冬ドラマ

ドラマ【テセウスの船】の過去に起きた事件が書いてあるノートと、実際に起きた事件との相違部分を表にまとめました。
また、番組内で犯人がつける日記についても考察の参考になりそうなので一覧にしてみました。

※3話終了時点となります。追加・訂正され次第更新します

スポンサーリンク

相違点一覧表

日付結果事件・事故名相違点
1月6日変わる鈴階段転落事故アザ残らず
1月6日変わらない千夏死亡事故
1月9日変わる木村雪崩事故死なない
1月10日発生日が違う変わる明音失踪事件すぐ救出される
1月14日ノートに無しウサギ変死
1月15日変わる田中義男死亡火事火事起きず
1月16日発生日が違う変わる明音失踪事件生きて発見される
1月17日ノートに無し長谷川翼死亡事件
1月18日ノートに無し木村メッキ工場から
青酸カリが盗難
1月19日ノートに無し学校に絵が貼られる
1月20日ノートに無し学校にオレンジジュースが届く
1月21日ノートに無し金丸転落事故発生

音臼小無差別殺人事件の変更点

殺人容疑で逮捕された佐野文吾死刑囚

1989年3月12日、音臼小学校で行われた「6年生を送るお楽しみ会」において、昼食で出されたはっと汁に青酸カリが混入され、それを食べた児童18人と職員3人の合わせて21人が死亡。被疑者として起訴された被告人・佐野文吾は無罪を訴えるが2004年5月には最高裁判所にて死刑が確定した。この事件は、被疑者のみならず関係者にも深い傷を残した。

被害者家族の悲劇

佐野死刑囚の妻・和子は、次男を出産後に一家心中を図った。和子と長男は死亡。長女と次男は一命を取りとめた。

  • 混入物がオレンジジュースからはっと汁に変更
  • 和子が一家心中をする
  • 和子と慎吾は死亡

犯人の日記

1話

パラコートは予想外に時間がかかった。
やはり『本番』は、あの薬でいこう。
計画通り、次はもっと大きい人間で試してみる。

1月7日 千夏死亡事件後

あの薬は手配した。
『本番』に向け、まずは準備だ。念入りに、慎重に。
誰にも邪魔はさせない。

1月7or8日

超能力?笑える。
誰だろうと邪魔はさせない。
計画は完璧だ。

1月9日 木村雪崩事故後

次のモルモットを決めた。
いよいよ『本番』に向けたカウントダウンだ。
ワクワクする。

1月10日

2話

警察は千夏の捜査を続けている。
でも案外バレない。
『本番』に向けて、そろそろ次のイベントを始める。

1月12日

やっぱりあの薬はすごい!
朝になったらみんながどんな顔するか…
楽しみ過ぎて今夜は寝られそうにない

1月14日 ウサギ変死後

今日は気分が悪い。
気晴らしでもしたくてウズウズする。
やるなら今日だ。今日がいい。

1月15日

翼が死んだ。
バカなヤツだが盛り上げてはくれた。
本番まで、あと2ヶ月。
待ちきれない。

1月17日 翼死亡後

3話

贈り物をするって楽しいなぁ。
今どんな顔をしてるんだろう。
もっともっと楽しませてあげないと。

1月19日 学校に絵を貼った後
タイトルとURLをコピーしました