ドラマ【テセウスの船】の過去に起きた事件の時系列とノートの内容

2020冬ドラマ

【テセウスの船】の中で妻の由紀が過去に音臼村で起きた事件・事故をまとめていたノートが登場します。書かれていた内容をまとめました。

今後起きる内容がこのまま進むのか?それとも未来が変わっていくのか?ノートに知らない内に新たに追加されるのか?

スポンサーリンク

時系列

ノートに書かれていた時系列
  • 1月7日(土)
    三島千夏死亡
    • 三島医院の次女・三島千夏(当時5歳)が自宅倉庫にあった除草剤パラコートを誤って飲み死亡
    • 音臼小学校の児童・佐野鈴が神社の階段から転落
  • 1月8日(日)
    千夏の通夜

    7日に亡くなった三島千夏の通夜が行われる。

  • 1月9日(月)
    木村敏行死亡
    • 午前7時頃、音臼岳の荒川橋付近で雪崩が発生。車で通りがかった木村メッキ工場の工場長、木村敏行(当時71才)が巻き込まれて死亡。
    • 音臼小学校3月期始業式
  • 1月15日(日)
    田中義男死亡
    • 元宮城県議会議員で詩人でもある田中義男(当時74才)が自宅で火事により死亡。当時田中さんは一人暮らしだった。
  • 1月16日(月)
    三島明音失踪
    • 三島医院の長女・三島明音(当時11才)が下校中に失踪。学校のクラブ活動を終えた後、午後5時頃下校。
      午後10時頃、娘が帰宅しないことを不審に思った両親が警察に通報。
  • 1月26日(木)
    三島明音の捜索が打ち切られる
  • 2月1日(水)
    飼い犬不審死
    • 今西工業(株)の敷地内で飼い犬が不審死。発見者はこの家に住む今西幸子(当時56才)。
  • 2月11日(土)
    竹下好夫死亡

    除雪作業を行っていた竹下好夫(当時73才)が誤って自宅の屋根から転落し死亡。

  • 2月16日(木)
    バイク火事
    • 塚本印刷(株)の敷地内で不審火。南側倉庫付近に駐めてあったバイクが燃える。
  • 2月18日(土)
    佐々木紀子自殺

    佐々木紀子(当時36才)が自殺。死因はシアン中毒。
    佐野文吾は三島明音の事件の参考人として複数回佐々木紀子に事情聴取していた。

  • 2月23日(木)
    ダンボール盗難

    井沢商店の倉庫から商品が入ったダンボール1箱が盗まれる。

  • 2月27日(日)
    不審者通報

    午前3時頃、音臼村役場に不審者がいると、近所の住民から110番通報。

  • 3月12日(日)
    音臼小無差別殺人事件 発生
    • 死者21人
    • 毎年恒例の「6年生を送るお楽しみ会」において、昼食時に出されたオレンジジュースに青酸カリが混入され、それを飲んだ児童18人、職員3人、合わせて21人が死亡

音臼小無差別殺人事件

父の佐野文吾が起こしたと言われている事件です。新聞記事のスクラップが貼ってあり、その脇にはメモが添えられています。

  • 発生日時
    • 1989年(平成元年)3月12日午後1時頃
  • 発生場所
    • 音臼村立音臼小学校 多目的室
    • (宮城県仙南部音臼村1627)
  • 被害者
    • 21人死亡(児童18人、職員3人)
    • ※当日は音臼小で「6年生を送るお楽しみ会」が行われていた
  • 容疑者
    • 佐野文吾(当時35才)
      「音臼村駐在所」に勤務する警官
  • 凶器
    • 青酸カリ
    • 昼食に出されたオレンジジュースに混入
  • 裁判
    • 1993年7月24日 死刑判決
    • 1998年9月16日 控訴棄却
    • 2004年5月28日 上告棄却

容疑者

  • 氏名:佐野文吾(当時35才)
  • 職業:警察官(階級:巡査部長)
  • (宮城県警仙南署音臼村駐在所属)
  • 住所:宮城県仙南郡音臼村1846(当時)
  • 容疑:殺人
  • 2004年 死刑確定
  • 現在、宮城拘置所に収監

被害者

  • 生徒18名
    • 菊池美和子、斉藤愛、中内康子、古川かなめ、星野ゆい
    • 山口由紀子、吉田明美、岡田俊介、須藤直人、永山涼
    • 藤崎正也、工藤さゆり、冴島真理、佐田悦子、児玉直弘
    • 佐藤陽、野村悠、西脇勤
  • 教職員3名
    • 小向香奈、花岡弘子、大貫公平

枠外に書かれていたメモ

  • 青酸カリが発見された
  • 物的証拠はそれだけ
  • 佐野文吾 冤罪の可能性アリ?
タイトルとURLをコピーしました