【真犯人フラグ】特別編のネタバレと感想|【あなたの番です】の住人が考察

2021秋ドラマ

【真犯人フラグ】特別編のネタバレと感想・出てきた元ネタをまとめています。

【あなたの番です】の出演者たちが集まって、【真犯人フラグ】の犯人は誰かを推理します。基本的に今までの総集編です。

スポンサーリンク

【真犯人フラグ】特別編のあらすじ

「至上の時」へやってきたキウンクエ蔵前の住人たち。手塚夫妻に勧められてここで忘年会を開催する事になった。

やってきたメンバーは久住譲(袴田吉彦)シンイー(金澤美穂)尾野幹葉(奈緒)藤井淳史(片桐仁)赤池美里(峯村リエ)の5人。

盛り上がる彼らが炊飯器失踪事件の話となり、事件についての推理を始める。ぷろびんチャンネルのファンである美里は、凌介(西島秀俊)が犯人ではないかと考えていた。

久住は同窓会で真帆(宮沢りえ)林(深水元基)に会っていたが、なかなか言い出せずにいた。

遅れてやってきた早苗(木村多江)正志(阪田マサノブ)も話に加わり、警察官の正志は凌介が逮捕寸前という噂が流れていると教える。

話を聞いていた日野(迫田孝也)は我慢ができず、凌介を擁護するが住民たちは疑心暗鬼な状態のままだった。

やがて騒動で顔が割れている瑞穂(芳根京子)橘(佐野勇斗)が来店し、ザワつき始める住人たち。

ようやく久住が真帆と林が出会った夜の話を始め、ますます推理はヒートアップしてくる。

篤斗の言うように本当に凌介が真帆を殺害したのだろうか?

スポンサーリンク

【真犯人フラグ】特別編のネタバレ

基本的には総集編です。所々で住人たちが推理しますが結論は出ません。今後のヒントになりそうな部分をピックアップして掲載します。

幹葉の妊娠

妊娠している幹葉は病院では産まず、自宅で出産すると言います。なぜなら、病院では取り違いや人体実験をしていたりする可能性があるからだそうです。

藤井は出産は血がすごいから、慣れていないとトラウマだと言います。しかし、幹葉は「慣れてるんじゃないですかねぇ?」と血に耐性がある人物だと暗に示しました。

相手はどういう人物なのかについては説明はなく、後に「いい人なの?そうじゃないの?どっち?……って、この子が言ってます」とお腹の子が言っているといいます。まるで二択刑事が父親のような雰囲気です

確かに刑事なので血には慣れている可能性もありますし、阿久津が犯人という暗示のようにも聞こえます。

警察の情報

藤井が帰った後、入れ替わりで榎本夫妻が来店します。夫の正志は警察官なため、警察が今どういう情報を掴んでいるのかをみんなに教えました。

凌介は逮捕寸前だというのです。さらに冷凍遺体について、身元が分かっていないという話をします。

篤斗が返された時と同じ状況なため、恐らく同一犯の仕業だという情報も話しました。

新居に埋められたローファーに関しては女の線が有力で、サッカーボールが蹴りこまれたのは、男の犯行が濃厚だと語ります。

凌介は嫌われているのか?

凌介が犯人だと話している住人たちに耐え切れず、真犯人じゃないと説得しようと話に入ってきます。すると住人たちに逆に突っ込まれてしまいました。

凌介が店に来た時にSNSに日野が写真を上げた辺りから、怪しいとか真犯人だとか言われるようになったと言います。

部屋をもう1つ借りているという話をテレビのインタビューで答えた時、都合よく切り取られたと弁解します。

凌介の自作自演なのでは?と言われると、凌介も散々ひどい目にあっていると言い返し、お人よしでいいヤツなんだと説得します。

しかし、そんないい人ならそこまで恨まれるのはおかしくないか?と突っ込まれます。

美里は「アフロディーテの下僕」の話をし、少なくとも社内に凌介を嫌っている人物がいると言いました。太田黒は瑞穂が凌介にいい顔をするのが面白くないのは確かでしょう。

そんないい人な凌介は家族とも仲がいいという日野に対し、外から見てるだけの人に何が分かるのか、一緒に住んでたって所詮は他人だと美里は自分の境遇もあってか言います。

スポンサーリンク

朋子の気持ち

ご近所トラブルでもあったのではないかと推理する住人たちに、日野は怪しいご近所さんがいると言って朋子の話をみんなにします。最初は唯一の味方という感じだったが、ちょっとおかしいと日野は言いました。

嫉妬という動機もあるのではないかという雰囲気になり、早苗に母親的にどう思うと話が振られると、早苗は息子を思い出して異常な愛情を覗かせます。

子どものことになると母親は必死になると語り、朋子も清明のことで何か必死になっているのかと思わせます。

瑞穂はアンパンマン

間が悪い事に瑞穂と橘も店へやってきます。顔バレしている2人を見て住人たちはキラクソだとか、不倫女だとかひそひそ言い始めました。

しかし、ぷろびん信者である美里は凌介のアンパンマン理論を聞いて、瑞穂は善人であると言ってかばいます。

さらに「あなたのことを応援してます」と言って、瑞穂のことを犯人だとは思っていないようです。

視聴者に向けての暗示なのか、瑞穂に対してはなぜか好意的な対応でした。

久住から見た2人の関係

ようやく自分が真帆と林が出会った同窓会に行ったことを話せた久住は、その時の話を始めます。

花形のサッカー部所属だったせいか、それとも本当に存在しないのか、文芸サークルなんて知らないと言います。

同窓会で林が真帆を口説いていたと言い、気付いたら2人はどこかに行ってしまっていたと言います。

久住は林に何度も電話をしたそうですが、林は途中で電源を切ったそうです。最初から久住たちを呼ぶつもりがなかったことがここで分かります。

朋子の話は本当だったんだと、瑞穂たちは彼らの話を聞いて確信しました。日野が飲み物を住人たちに届けに行くと、不倫は本当だったのか?と聞かれます。

日野の対応がバレバレだったため、住人たちも不倫は本当だったと気付かれてしまいました。

スポンサーリンク

凌介と林が復讐?

久住は林が逃げているのは凌介の復讐に違いないと推理します。真帆と林の不倫に気付いたから林を追い詰めているのだろうという推理です。

しかし、凌介も酷い目に遭っていると突っ込まれると、それが林の仕業だったということかと住人たちで補完し始めます。

そうなると、凌介と林がお互いに罠にハメ合っているのをずっと見て来たことになるのか?と問われ、そうだと久住は結論付けます。現在は凌介が形勢逆転して林が逃亡犯になっている状態だそうです。

この話を聞いていた瑞穂たちは、林が何も関係ないとは思えないと言います。事件当日もし真帆が林と会っていたなら、真帆がパートの時間をごまかしていたのも説明がつくと。

しかし、林にアリバイはあります。ですが、真帆と林が共犯ならその時に落ち合ったとは限らないと反論しました。

凌介がもし犯人なら?

そこで住人たちはもし凌介が犯人であるならばと、様々な説を唱え始めます。

  • 二重人格説
  • 記憶障害説
  • サイコパス説
  • 双子説

と、様々な説を唱え始めます。凌介が犯人前提になっているので、無理矢理こじつけた感じになっています。

ネットでも様々な考察がなされていて、これらの説も飛び交っていました。制作側がそれらの説を笑い飛ばしているかのように、見えるシーンでもあります。

凌介は犯人ではない?

さすがに聞いてられなくなって日野も瑞穂も橘も、「限界!」と言って住人たちの話に割って入ります。

そして凌介がいかにお人よしのいいヤツか、人を信じる力が強いか、ということを語ります。

そもそも犯人は誰も知らない人だという可能性もあると言い出し、ミステリー小説でも意外なところに犯人はいると語ります。

凌介が今まで陽香や中村に声を掛けられたシーンが入り、雫石やバタコが凌介を悪く言うシーンも入ります。

そして、結論として凌介が犯人なんてことはまずあり得ないと断言しました。

スポンサーリンク

特別編の結末

3人に力説されて反省した住人たちは、口々に謝罪や日野たちの気持ちを尊重し始めます。

その中でも意味深なのは幹葉が、凌介はきっと素敵な人なのかもしれないと思い始めたと言い、「これって洗脳?」と口にします。まるで「かがやきの世界」が誰かを洗脳しているかのような雰囲気です。

本当の悪は闇に潜むものだと語る日野、陽香や猫おばさん、清明に音声を聞かせる人物、望月に太田黒や強羅、かがやきの世界、バタコなどのシーンが差し込まれます。

自分たちの知らないところで笑っているに違いない、だから凌介は犯人ではないと日野はまとめます。

そして、住人たちに促されて瑞穂や橘も一緒になって飲み始め、炊飯器失踪事件の解決を祈って乾杯しました。

そして最後に篤斗が凌介を指差すシーンが流れ、前回にはなかった映像が入ります。それは、山の中で男性が女性を包丁のようなもので刺しているシーンです。

篤斗はそれを見ていたらしく、結果的に「パパがママを殺した」と言ったようです。しかし、映像では2人の顔はまるで見えません。

スポンサーリンク

特別編のぷろびん動画

今回のぷろびんの動画は東海オンエアとのコラボ動画です。ぷろびんが裏の組織に調査へ行く前に撮影したものとなります。

企画としてこどものおもちゃを大人が練習したら、無双できるのではないか?というものです。

ドラマの展開にはあまり関係なさそうなものですが、ぷろびんが楽しげにいている姿が見れるものです。

スポンサーリンク

特別編の元ネタ

ドラマ内に登場した固有名詞などの元ネタで、分かったものについて記載しています。

檀流クッキング

『火宅の人』で有名な作家、檀一雄氏が書いた本です。この中にバーソの紹介があり、「至上の時」では日野がそれをアレンジした丼を出しているという設定になっています。

東海オンエア

ぷろびんがコラボしたYouTuberです。チャンネル登録者数は本記事執筆時点で615万人を誇る超人気YouTuberで、愛知県岡崎市を拠点に6人組で活動しています。

自身のチャンネル登録者数を増やすため、ぷろびんは彼らとコラボしたと思われます。

キブサチ

愛知県岡崎市にあるラーメン屋さんです。東海オンエアのメンバーのサインが書かれたTシャツが飾ってあったり、コラボメニューなどもあったりします。東海オンエアファンの聖地巡礼的なお店です。

Hey! Hey! 俺の名前は一星だぜ! Say! Yeah!

東海オンエアの動画にあった罰ゲームで、平成が終わるまで自己紹介の時に「Hey! Hey! 俺の名前は○○だぜ! Say! Yeah!」と言わなければいけない。というものの替え歌になります。

瑞穂は東海オンエアのことを知らないのか、「マジで何の話?」と橘に文句を言いました。

辣子鶏の唐辛子を食う

シンイーが口にすることわざ的な言葉です。辣子鶏は唐辛子がたくさん入った料理で、それを知らずに食べると辛い思いをすることから、恐らく言ったのでしょう。実際にそういったことわざがあるわけではありません。

スポンサーリンク

【真犯人フラグ】特別編のまとめと感想

【あなたの番です】の住人たちがやってきて、ドラマの考察をする1部の総集編でした。

話としては特に何かが進展するわけでもなく、今までの総集編を見せられる感じの内容でした。ドラマの考察をしている人たちがまるでこの住人のようだと感じさせます。

今回見てて思ったのは、犯人が誰か?から始めて考えるとこじつけ感が強くなるということです。今ある事実から犯人へ向かう方向のほうが、結果的にスムーズにたどり着ける気がしました。

1部を全部見たところで犯人に繋がる手がかりもあまりなく、2部から見ても問題ない状態です。下手すると最後の2話を見ただけでも平気かもしれません。

凌介がいい人だと主張する日野たちですが、それが人の反感を買うという可能性を考慮できません。実際、過剰なお人よしさにこちらは呆れています。

誰が犯人であったとしても文句が出るドラマなので、せめて1部から見ていた人のためのことを考えて、1部から登場している人を犯人にして欲しいものです。

次回は2022年1月9日22時30分から放送予定です。

タイトルとURLをコピーしました