【真犯人フラグ】15話のネタバレと感想|陽香の正体が判明

2022冬ドラマ

【真犯人フラグ】真相編15話のネタバレと感想についてまとめています。

光莉が保護されたことで失踪事件の真相が徐々に明らかになってきます。ずっと謎の存在だった陽香が何者なのかが、今回明らかになりました。果たして誰が裏切り者なのか?

スポンサーリンク

【真犯人フラグ】15話のあらすじ

保護された光莉(原菜乃華)は警察の聴取を受ける事になり、失踪の真相を語り始める。元々は自分の家出だったと語る光莉は、一星(佐野勇斗)に手助けしてもらって失踪していた。

家出をするきっかけとなったのが、真帆(宮沢りえ)林(深水元基)と不倫している事を知ってしまったからだった。

だがある日、かくまわれている一星宅に陽香(生駒里奈)がやってきて、光莉を拉致してしまう。それ以来、光莉は1ヶ月近く陽香に監禁されていた。

一方、指名手配されているバタコ(香里奈)はホストクラブで豪遊し、預けている息子を引き取りに行くと不敵に笑っていた。

光莉の失踪に手を貸していた一星が裏切り者だと、「至上の時」で憤っている河村(田中哲司)たちだが、凌介は一星を責めるどころか自分を責めていた。

望月(坂東龍汰)清明(桑名愛斗)を心配して自宅を訪ねると、現れた山田(柿澤勇人)と争いになってしまう。それを見た朋子(桜井ユキ)は会社に苦情の電話をしてきた。

退院した光莉と一緒に自宅に戻る凌介。真帆の写真がどこから流出したものか探していると、1本だけビデオテープが紛失していることに気付いた。

強羅(上島龍平)は何もない部屋でディープフェイク動画を作成していた。そこは、凌介たちが住む団地の一室だった。

望月と瑞穂(芳根京子)を引きつれ朋子に謝罪に行く凌介。押入れを見せて欲しいと訴えると、朋子が見せてきた動画に映る人物とは……?

スポンサーリンク

【真犯人フラグ】15話の時系列

15話のタイムライン
  • 1/25
    7:12
    週刊追求オンラインで光莉保護のニュース掲載

  • 7:56
    ニュース速報で光莉の保護が報じられる
  • 8:32
    ワイドショーでも取り上げられる
  • 8:40
    光莉が一星に電話するが応答なし
  • 光莉が警察の聴取を受ける
  •  
    至上の時で会議

  •  
    警察で捜査会議
  • バタコがホストクラブで豪遊

  • 2/1
    河村が一星の母親の店に取材

    金城が店の手伝いにいた

  • 16:12
    望月に清明から電話

    山田と揉める

  •  17:20頃
    光莉と一緒に凌介が自宅に戻る
  • 強羅がディープフェイク動画を作成

    同じ団地の301号室を借りていた

  • かがやきの世界の信者が発掘作業

    ぷろびんがその様子を隠し撮り

  • 2/2
    8:25
    凌介が出社

    朋子からクレーム電話があった

  •  
    阿久津がプロキシマ社員に聞き込み

    陽香の正体が判明

  •  
    朋子宅に謝罪

    凌介宅にチラシを投函していた人物が判明

スポンサーリンク

【真犯人フラグ】15話のネタバレ

続々と新たな事実が判明します。新たに出てきた謎もいくつかありました。

15話の新たな謎

今回出てきた謎を掲載しています。真犯人に繋がる重要性の高いものから、そうでもなさそうなものまであります。

茉莉奈と瑞穂の秘密とは?

サウナで汗を流していた茉莉奈と瑞穂は親しげな様子でした。お互いに連絡が取り合える関係らしく、茉莉奈が瑞穂を呼び出したことが分かります。

茉莉奈は瑞穂に林の葬式に警察が来ていたことを伝え、父親を疑っているようだけど自分は多分大丈夫だと言います。そして「死んで当然のヤツなんだからほっときゃいいのに」と茉莉奈は林のことを思っていました。

林が真帆と不倫していることを指してなのか、仕事関係のことなのでか茉莉奈は林を快く思っていないようです

その後、2人がどういう関係なのか匂わすものとして、「秘密を共有したら仲間だよ」と茉莉奈が瑞穂に言います。

何の秘密を共有しているのかはまだ不明ですが、2人に共通することと言えば凌介か林なので、林殺害のいきさつか真帆失踪に関することなのかもしれません。

一星の協力者は誰?

光莉の家出に手を貸していた一星には、光莉が知らない女の協力者がいるのではないかと、「至上の時」で推察します。

新居に埋まっていたローファー、トンネル内にあったスマホ、そのそばで見つかった真帆の指輪。それらすべてに女性の痕跡がありました。

もしかすると真帆の失踪にも一星は関わっているのではないか?そう考えると、瑞穂がすごい剣幕でキレ始めて真帆の失踪を疑うなら林だと主張します。一星を妙にかばう瑞穂、協力者は彼女なのか?

いずれにしても真帆に対して、あまりいい感情を抱いていないようでした。

バタコが大金を持っているのはなぜ?

ホストクラブで豪遊しているバタコですが、そのお金はどこから出てきたのか?どこからか盗んだのか、凌介殺害未遂の依頼をこなしたから得たのか?出所が不明です。

バタコが子供を預けているからそろそろ迎えに行かないと、と言っているのは恐らく篤斗か?指名手配されているわりにはフリーダムにうろうろしているバタコです。

ビデオテープを盗んだのは誰か?

真帆の写真の出所を探る凌介は、光莉にその写真を見せて聞きます。篤斗の幼稚園の上履きが端に映っているのが分かり、その頃の動画を探そうとしますが1本なくなっているのが分かります

「かくれんぼ 篤斗 アナグマモードで立てこもり事件」というテープの行方が分からず、誰かが凌介の家から持ち出しているようです。そこから取った写真なのか?

普通に考えれば出入り自由な朋子ですが、誰かはまだ分からない状態です。

かがやきの世界の信者が発掘しているものは?

教祖が「影を暴けなければ私たちが影にのまれる」と言って、信者たちに掘れと命じます。それをぷろびんたちが遠くから撮影していました。

死体が出て来いと願うぷろびん。どうやらヤバいものが撮れたということが、今回のぷろびんの動画から分かります。

想像するに中村充の遺体か、それとも何か別のものか?ぷろびんがアップロードすれば分かるのではないかと思われます。

スポンサーリンク

15話で解明された謎

以前不明だったもので、今回解明されたことを記載しています。

光莉を拉致したのは誰?→家出だった

光莉は真帆が林と不倫していると立ち聞きから知ってしまい、母親に対して嫌悪感を抱き始めました。一度はすぐに家出をしようとして一星に相談し、家出のための防犯カメラがないルートを一緒に探しました。

しかし、その時は気分が収まったのか、家出はせずに自宅に戻りました。家出を決定づけたのは、真帆が誰かと電話をしているのを盗み聞きしたことでした。

真帆は失踪前夜に「明日6時に直接部屋に行く。遅番って言ってあるから」というのを聞いて、今もまだ林と不倫していると思います。

そこで再び一星に協力してもらい事前に調べたルートを使って、一星の部屋にかくまってもらっていたのです。

篤斗は失踪時にサッカーボールを持っていたのか?→持っていた

光莉が失踪を決意した日、篤斗と一緒に朝家を出て行きました。その時、篤斗はサッカーボールを持っていたので、途中でなくしたのでなければ持っていたはずです。

失踪後に都内で光莉のスマホの電源を入れたのは誰?→光莉

光莉が自ら河川敷で電源を入れました。母親が自分を心配していたり謝っていたりしないか確認するためでした。しかし、母親からはメッセージも電話もなかったため、家出を続行することにします。

3人同時に失踪したように見せかけたのは誰?→一星

別々に失踪した3人を同時に失踪したように見せかけようとしたのは一星でした。光莉も話しに乗り、母と弟の行方が分かるまではそうしようと協力します。

仮に真帆が林と駆け落ちしていたとしたら、光莉はある意味被害者なので、戻ってきても同情してもらえる。という、一星の悪知恵から実行することになったのです。

光莉は事が大ごとになっているのを、失踪4日目のテレビのインタビューで凌介が答えているのを見て知ります。今さら家出でしたと言って戻ったら、みんなに変な目で見られてイジメられると思い、この案に乗ったようです。

光莉が監禁されている動画を送ったのは誰?→一星

最初の光莉が監禁されている動画は、一星と光莉の自作自演でした。しかし、凌介のトランクルームにあった椅子を使用した理由については分かっていません。

トランクルームの鍵をどうやって手に入れたのかについては、触れられていませんでした。

光莉を一星の家から拉致したのは誰?→陽香

光莉が家にいるとガスの点検を装って陽香がやってきます。そして、扉を開けた瞬間「近くで見るとブスだよね」と言って、注射器で眠らせて部屋から拉致しました。

父親を殺して欲しいという動画を撮ったのは誰?→陽香

拉致された光莉は棺桶に閉じ込められて陽香に文章を読めと脅されます。それが、あの父親を殺して欲しいと言っていた動画でした。

その後の光莉はずっと目隠しされているか、暗いお風呂場にいたと言います。年末あたりに陽香が来てから約1ヶ月監禁されていたのです。

陽香の正体は?→一星のストーカー

プロキシマに阿久津たちが聞き込みに言った際、陽香の似顔絵を社員たちに見せます。すると、一星のストーカーだという証言を得られました。

なので、光莉を拉致した際に暴言を吐いていたわけです。となると、一星は陽香面識があることになります。

陽香が一星の協力者なのか、それとも勝手に動いているのか?何かしらの協力はしてもらっていたような気がします。

凌介宅のポストに林と真帆の不倫チラシを投函していたのは?→瑞穂

朋子が隠し撮りしていた映像に、瑞穂がポストに投函しているところが映っていました。このチラシには「それでも探しますか?」という文字と一緒に、林と真帆がホテルで密会している写真がありました。

チラシの書体は冷凍遺体が入っていた時の「お探しのものです」とほぼ同じだったので、同一犯がやったのではないかと思われていました。

しかし、冷凍遺体はバタコが送っていたことが分かっています。となると、バタコと瑞穂も面識があるのか?という謎が出てきます。

スポンサーリンク

15話のぷろびん動画

ドラマ内で死体が出ろと言いながら盗撮していたぷろびんが、その後にヤバいものが撮れたようです。

  • かがやきの世界から逃げてきた
  • マジでヤバいもんが撮れた
  • 誰かに追いかけられる

ドラマ内で死体が出ろと言いながら盗撮していたぷろびんが、その後にヤバいものが撮れたようです。

かがやきの世界から脱出したのはいいものの道に迷い、その後、誰かに追いかけられて逃げるところで動画は終わります。

ぷろびんは最後まで生き残れるのか?動画のアップがあるかどうかが、彼の生存確認になりそうです。

スポンサーリンク

【真犯人フラグ】15話のまとめと感想

ひかりの失踪は家出だったことが分かり、陽香が一星のストーカーだったことも判明しました。

登場人物がみんな誰かと実は裏で繋がっているという展開なため、凌介だけが何も知らないような状況になりつつあります。

下手すれば凌介以外の全員が失踪に大なり小なり関わっていて、その中で取りまとめ役のいわゆる“真犯人”が誰なのか?というのを探る雰囲気です。

3つのバラバラの失踪事件は、それぞれ愛情のもつれのようなものから始まっているように見えます。それらの事情を知った上で、誰がコントロールしているのかもしれません。

つまり、バタコ・陽香辺りは実行犯ではあっても、ここでいう真犯人とは考えにくいです。

また、猫おばさんに「頼れるところがあるなら、遠くへ行ったほうがいい」と言われた朋子なども、協力者であっても真犯人とは考えにくい気がします。

もはや一星の父親が実は河村や日野とか、無理矢理関連付けてきそうな勢いです。みんな誰かしらに関連づけなくてもいい気がしますが、どうにも一本の線にまとめたいようです。

とはいえ、出てきた謎を毎回ちょっとずつ回収していくのは好感が持てます。

次回は2月13日22時30分から放送予定です。

タイトルとURLをコピーしました