【孤独のグルメ9】1話のお店と料理|宮前平のひれかつ御膳と魚介クリームコロッケ

スポンサーリンク
2021夏ドラマ
スポンサーリンク

【孤独のグルメシーズン9】1話のお店は、神奈川県川崎市宮前平にある「とんかつしお田」です。五郎はそこでひれかつ御膳と魚介クリームコロッケを食べました。五郎の感想を料理ごとにまとめています。

スポンサーリンク

【孤独のグルメ9】1話のお店

とんかつしお田

  • 住所:〒216-0006 神奈川県川崎市宮前区宮前平3-10-17
  • 電話番号:044-877-5145
  • 最寄の交通機関:田園都市線 宮前平駅から徒歩7分(500m)
  • 営業時間:11:00~14:00(L.O.)、17:00~20:00(L.O.)
  • 定休日:火曜・水曜
  • 席数:カウンター席のみ12席
  • 駐車場:なし
  • 支払い方法:現金のみ
  • 予約:不可
  • 食べログ

キッチン友

  • 住所:〒221-0802 神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-7-21
  • 電話番号:045-431-1152
  • 最寄の交通機関:東急東横線 白楽駅 西口徒歩1分(120m)
  • 営業時間:12:00~15:30、17:30〜21:00
  • 定休日:水曜・木曜
  • 席数:23席・カウンター席あり
  • 駐車場:あり 六角橋パーキング(店内でサービス券をもらい90分無料)
  • 支払い方法:現金のみ
  • 予約:不可
  • 食べログ
  • 公式HP

2話→

【孤独のグルメ9】1話の料理

まず始めに【孤独のグルメシーズン2】で登場した「キッチン友」で「豚と玉ねぎのスペシャル焼」を食べます。仕事を終えた後、「とんかつしお田」を探し当てて店に入るという流れです。

ひれかつ御膳

ひれか御膳にはひれかつ以外に、豚汁・なすの揚げ浸し・お新香・ライスが含まれます。それ以外に自分でゴマをするための、すりこぎとすり鉢が出てきました。箸で簡単に切れるように、衣の中でお肉が切れているとのことです。

ひれかつ

サイズも旨さもビッグなピッグ!ひれかつ観変わるかも

  • うわ~こんなにやわらかいの?これはうんうん、うまい!
  • 見た目と違って紳士。いや…紳士というより淑女。これはおいしい
  • あぁ~塩だとより肉の旨味がわかるかも
  • 脂身至上主義の俺もひれ伏す魔性のひれかつ。ただならぬおいしさだ
  • あの男の子もこの子にゾッコン骨抜きだ
  • このかつを食えば気合も入る力も出る。生きる勇気が湧いてくる、うん
  • 食っても食ってもまだ食いたい肉の塊が衣をかぶってここにいる
  • ザクザクの衣がなんとも食べ心地よくてあっという間に消えた
  • 1時間前の俺はこんなおいしい未来を知らないで生きていた
  • う~んやっぱり普通のひれと違う。目覚めるとはこの感覚か。うん、わかる、うん
  • うーん、キャベツが心底ありがたい。とんかつにキャベツ千切りを合わせた人、ノーベル添物賞だ

豚汁

汁の中でも豚ウマし

あ~とんかつ屋の豚汁おいしいと幸せが2倍になる

なすの揚げ浸し

しっとりいい味沁みてます

う~ん、かつの合間になすで和む俺、渋いかも

魚介クリームコロッケ

追加で頼んだのはクリームコロッケでした。中に具がたくさん入っているタイプのものです。

常識を覆す具だくさん クリコロ界のニュータイプ

  • 何?これ。初めて見るタイプ。でっかい具がゴロゴロ
  • え?これはタコ?イカも?
  • クリームのトロトロとイカタコのコリコリ
  • シーフードグラタンを揚げたような、う~んでもうまい
  • ひときわぜいたくな一品でございます

エビフライ

さらにエビフライを追加で頼みます。普通お店で出す場合、3本セットのようですが、特別に1本だけで出してくれました。自家製タルタルソースつきです。

エビが揚がれば気分も上がる 自家製タルタルで召し上がれ

  • これはいい、これはヤバい。エビ反るうまさ
  • 弾力プリプリで食べ応え満点
  • それにこのソースが技あり!
  • タルタリスト五郎大喜び
  • うん、完璧だ。見事なエビ一本勝ちだ!

五郎の総評

  • ヘルシー志向がなんだ。こうして揚げ物をもりもり食べられることが俺の健康の証し
  • このうまさは明日の元気の予告編だ
  • 坂の上のとんかつ屋。何か文学のようだ。しお田ひれの助、2021年度満腹文学賞受賞
  • 全部うまかった
  • あれだけ揚げ物食って胃袋に負担感ゼロ。なんて店だ。次はロースを食ってみたい

ふらっとQusumiで食べた料理

番組後、おなじみのコーナーで食べた料理です。カツカレーのカツはバランスを重視して、薄めに揚げてあるとのことです。肉松前は松前漬けの中に生ハムが入っているものでした。

  • カポナータ
  • 肉松前
  • カツカレー

【孤独のグルメ9】1話の感想とまとめ

今回訪れたとんかつ屋さんは、“たっぷり”“ふつう”“ちょっと少なめ”の3つのボリュームを選べました。ふつうサイズでも結構大きく、五郎はげんこつサイズだと驚いてました。そして他のお客さんが食べていたたっぷりのことを、レンガと表現していました。

壁に貼ってあったメニューで「32℃豚ロースかつ」というものがあり、他のお客さんが食べているのを見て、五郎はうらやましげにします。調べたところ宮城県高清水で生産されている種類で、脂が溶ける温度が32℃ということにちなんだ名前です。とろけるような食感とジューシーな旨みが味わえるそうです。お店に貼ってあったメニューで、個人的には「明太子と海苔のとんかつ」に興味があります。

店が見つからず坂を上っていったらあったとんかつ屋さん。ヘトヘトになった五郎の空腹をガッツリ満たしてくれる、ボリュームたっぷりで良心的なお店でした。

次回は7月16日24時12分から「神奈川県中郡二宮の金目鯛の煮付けと五郎オリジナルパフェ」を放送予定です。

2話→

タイトルとURLをコピーしました