【刑事7人シーズン6】のキャスト一覧まとめ

刑事7人2020夏ドラマ

【刑事7人シーズン6】のキャストの詳細を掲載しています。

スポンサーリンク

【刑事7人シーズン6】のキャスト

1話目に登場人物の詳細がドラマ内で出てきたので、そちらを引用して紹介します。

天樹悠(東山紀之)

階級:巡査部長

履歴
  • 1992年
    警視庁入庁
  • 1996年
    刑事部捜査第一課七係
  • 2006年
    警視庁遺失物センター
  • 2015年
    刑事部捜査第一課十二係
  • 2016年
    刑事部機動捜査隊

  • 2017年
    第十一方面本部準備室 捜査員

    刑事部刑事総務課刑事資料係

  • 2018年
    九頭龍商店殺人事件 担当

  • 2019年
    刑事部専従捜査班 捜査員

    外交機密費横領事件 担当

備考

2005年8月16日マリンサイドスクエア改装崩落事件にて、妻・清、娘・聖が死亡。

本人の申し入れにより刑事部を離れ、遺失物センターへ異動。

2017年臨海エリアにおける重要指定事件の捜査中、山下巧元巡査部長による殺人幇助・教唆が発覚。刑事総務課刑事資料係へ異動となった。

捜査資料のデジタル・データ化作業を務め、警視庁の資料管理システムを構築。

青山新(塚本高史)

階級:巡査長

履歴
  • 2010年
    警視庁入庁
  • 2016年
    有明警察署刑事課

    刑事部捜査第一課十二係

  • 2017年
    第十一方面本部準備室 捜査員

    西新宿警察署地域課 万人町交番

  • 2018年
    刑事部捜査第一課十二係

    九頭龍商店殺人事件 担当

  • 2019年
    刑事部専従捜査班 捜査員

    外交機密費横領事件 担当

備考

東京都江東区宮洲島(臨海エリア)出身。

沙村康介警部の進言により、捜査第一課十二係に異動。

情報提供者との黒い噂あり。違法捜査の疑いで監察対象となる。

2017年臨海エリアにおける重要指定事件の捜査中、山下巧元巡査部長による殺人幇助・教唆が発覚。西新宿警察署地域課万人町交番へ異動となった。

水田環(倉科カナ)

階級:巡査部長

履歴
  • 2010年
    警視庁入庁

    北池袋警察署地域課 北池袋本町交番

  • 2016年
    刑事部捜査第一課十二係

  • 2017年
    第十一方面本部準備室 捜査員

    刑事部人事一課監察係

  • 2018年
    刑事部捜査第一課十二係

    九頭龍商店殺人事件 担当

  • 2019年
    刑事部専従捜査班 捜査員

    外交機密費横領事件 担当

備考

ペンシルベニア文化大学 犯罪心理学専攻。ビジネスレベルの英語を習得。

2017年臨海エリアにおける重要指定事件の捜査中、山下巧元巡査部長による殺人幇助・教唆が発覚。警視庁警務部人事一課監察係へ異動となった。

監察官として数々の不祥事を摘発し、警視庁の組織浄化の功労者となる。
父親は外交機密費横領事件における殺人事件の被害者、水田純平元外交官。

野々村拓海(白洲迅)

階級:巡査

履歴
  • 2017年
    警視庁入庁

    総務部留置管理第二課

  • 2018年
    刑事部 刑事総務課刑事資料係

    九頭龍商店殺人事件 担当

  • 2019年
    刑事部 専従捜査班 捜査員

    外交機密費横領事件 担当

備考

青森県八戸市出身。

憲士館大学法学部を卒業後、警察官採用試験Ⅰ類に合格。

大学在学中、剣道三段の昇段試験に合格。

4歳の時に父親を病気で亡くし、2017年に母親も他界。

海老沢芳樹(田辺誠一)

階級:警部補

履歴
  • 1990年
    警視庁入庁

  • 2002年
    奥多摩警察署地域課

  • 2007年
    西新宿警察署刑事課
  • 2011年
    刑事部捜査第一課十係

    現金輸送車襲撃事件 担当

  • 2018年
    刑事部捜査第一課十二係

    九頭龍商店殺人事件 担当

  • 2019年
    刑事部専従捜査班 捜査員

    外交機密費横領事件 担当

備考

2010年西新宿放火事件の捜査において犯人逮捕。

捜査第一課十係に異動するも、杉並区現金輸送車襲撃事件の際、当時の捜査方針に背き、処罰対象となる。

長らく捜査第一課の閑職に甘んじるも、片桐警視の提言により専従捜査班へ。
2019年警部昇任試験、8度目の不合格。

片桐正敏(吉田鋼太郎)

階級:警視

履歴
  • 1983年
    警視庁入庁
  • 1992年
    臨海警察署刑事課
  • 1998年
    深幸警察署刑事課
  • 2015年
    刑事部捜査第一課十二係長
  • 2017年
    第十一方面本部準備室長

    鮫洲運転免許更新センター 免許課長補佐

  • 2018年
    刑事部刑事 総務課刑事資料係長

    九頭龍商店殺人事件 担当

  • 2019年
    刑事部 専従捜査班長

    外交機密費横領事件 担当

備考

独自の内部調査により、弱みを握られた幹部が複数存在。二度の離婚歴あり。

2017年晴海エリアにおける重要指定事件の捜査中、山下巧元巡査部長による殺人幇助・教唆が発覚。鮫洲運転免許更新センターへ異動となった。

2018年 九頭龍商店殺人事件を再捜査中、寺山章吾元刑事部長による通達で謹慎処分。その後、事件解決となり、専従捜査班班長に復帰。

堂本俊太郎(北大路欣也)

階級:東都大学医学部部長

履歴
  • 1975年
    東都大学医学部卒業 医師免許を取得

  • 1979年
    同大学大学院医学研究科社会医学系 法医学修了

    大日本大学医学部助手

  • 1982年
    大谷琉球大学医学部講師
  • 1985年
    東京都監察医勤務・部長監察医
  • 1987年
    東都大学医学部法医学教室教授

備考

アルシリア医科大学の元法医学アドバイザー。

2018年警視庁刑事部専従捜査班 司法解剖担当。

警視庁刑事部専従捜査班・天樹悠の義父。

2005年に娘・天樹清をマリンサイドスクエア改装崩落事件で亡くしている。

タイトルとURLをコピーしました