【科捜研の女19】21話のネタバレと感想|ドクターKと鉄道模型

科捜研の女2019秋ドラマ

11月21日に放送された【科捜研の女19】21話のネタバレと感想、ロケ地についてまとめました。ドクターXならぬ“ドクターK”という人物が登場します。

【科捜研の女】はU-NEXTで過去シリーズを配信中です。
現在31日間無料トライアルキャンペーン中です。
本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

【科捜研の女19】21話のあらすじ

 本城テック副社長の本城雄作(尾崎右宗)が自室で刺殺体として見つかった。雄作は鉄道玩具コレクターで、榊マリコ(沢口靖子)らが臨場したときも周回軌道を鉄道模型2台が走行していた。現場に凶器はなかったものの、被害者の血液が付着したおもちゃの車のタイヤが発見される。鉄道関連のおもちゃしかない部屋に、なぜそんな物があるのかと橋口呂太(渡部秀)は首を傾げる。

 さらに走っていたおもちゃの電車1台は事件前日まで壊れて動かなかったという証言もあがり、その表面からは身元不明の指紋が検出された。誰かが修理し、その時に事件が起きたのか…!?

 現場にあった微物の鑑定結果から、おもちゃをボランティアで修理してくれる、“おもちゃ診療所”の存在が浮かび上がる。さらに。現場にあったおもちゃのタイヤは、市内の宝飾店に勤務するジュエリーデザイナー・椎名小百合(遊井亮子)が息子のために、診療所の“ドクター”・久保井俊平(西村まさ彦)に修理を頼んだトラックの部品と判明。久保井は5年前まで本城テックの下請けをしていたが、雄作の気まぐれから契約を切られた事実も分かるが…!?

 疑惑が久保井に集まる中、彼の直していたおもちゃをマリコが鑑定・解剖すると、新たな事実が分かって…!? おもちゃが語った衝撃の真相とは?

公式HPから引用

【科捜研の女19】21話のネタバレ

本城雄作殺害犯

高槻岳人

動機

客から預かったネックレスをなくしてしまったため、工房の人間に同じものを作らせるが、ダイヤモンドをなんとか入手する必要があった。正規のルートで購入するには金がなく、以前鑑定しに行った雄作の家へ忍び込む

ダイヤの隠し場所である模型の列車を開けようとするが、ネジにドライバーが合わずに手こずる。ようやく開けたところに雄作が戻って来てもみ合いになり、持っていたヤスリで胸を刺して殺害した

逮捕までの道筋

久保井が警察で聴取を受けるが、殺人の証拠があるのか?と逆に言われてしまう。そこで、マリコはぬいぐるみを全てチェックして凶器を発見する。凶器は主にジュエリー職人が使用するヤスリで、そこにはワックスの成分が微量ながらついていた。ジュエリーショップの小百合の店にマリコは土門と一緒に向かい、マリコはワックスを借りていく。

土門は小百合を外に呼び出して被害者の雄作との関係について聞く。息子の晴は雄作との間に出来た子だが、子供が出来たのをきっかけに雄作は小百合と別れる。しかし、妹の息子が父親に可愛がられているのを見て、次期社長の座が危うくなる。そこで、晴を連れて帰り父親に可愛がらせて社長の座につこうと考える

当然小百合は断りに行ったところ、久保井がたまたま雄作の鉄道模型を直しに来ていた。そこで、小百合は晴のおもちゃを渡して修理をお願いする。雄作はおもちゃを取り上げた時に落としてしまい、タイヤが外れてどこかへ行ってしまう

久保井はその場から出て行ったが、おもちゃにタイヤがないことに気付く。もう一度雄作の家へ戻ったところ、雄作はヤスリで胸を刺されて死亡していた。小百合が殺したと思った久保井は凶器を持ち帰り、ぬいぐるみの中に隠した。その時、走っている列車の模型の順序が逆だったことに気付いた。

マリコが列車を調べるとネジ山が潰れていた。中を開けて調べたところ指紋が検出される。その指紋と借りたワックスについていた指紋が一致した。指紋の持ち主は高槻だった。証拠を突きつけられた高槻は犯行を自供した。

【科捜研の女19】21話の感想

前回に続き今回も被害者がなんだかなぁという被害者です。前回と違うのは犯人もなんだかなぁという犯人というところです。

【科捜研の女】の後に放送される【ドクターX】がある関係でか、“ドクターK”なる名称でおもちゃを直す人物が登場します。しかも「ドクターKは失敗しないので」というセリフも言います。もちろんおもちゃを直す人なので、失敗したところで死ぬことはありません。ドクター+アルファベットにしたかっただけなのでは?と思うような設定です。

どれだけ被害者がゲスな人物だったか、ドクターKとはどんな人物だったかについて掘り下げます。

ネタバレの詳細となります、未見の方はご注意ください。

雄作のゲスさ

今回の被害者本城雄作がどれだけゲスな人物だったか、ドラマ内の登場人物もそのゲスさについて語ってくれましたので、それをまとめました。

  • 恨んでいる人をリストにするとたくさんある
  • 妹いわくわがままで身勝手
  • 気まぐれで下請けの会社を切る
  • 当時恋人だった小百合に子供ができた途端に別れる
  • 養育費も払わないので小百合一人で子供を育てる
  • 子供を社長の座を継ぐためだけに引き取ろうとする
  • 断ると「子供譲ってくれたらダイヤモンドやるよ」と言う
  • 小百合いわく身勝手で最低な男

小百合との間に晴はできた子供です。しかし、子供ができたと分かった途端に別れます。もちろん養育費などは払わず、認知してるのかも怪しいものです。そのため、小百合一人で晴を育てることになります。

ですが、雄作の妹である郁江の息子遼馬が、父親である社長の雄大にかわいがられます。郁江はその様子を見て次の社長は自分にして欲しい、遼馬に会社を継がせたいでしょう?とおねだりします。雄作は次期社長の座が奪われると焦り、晴を引き取って父親にかわいがってもらおうと考えたのです

要するに当時は子供が邪魔だったから引き取らなかったし、養育費等の面倒もみなかった。しかし、社長にはなりたいので子供をダシにしようという魂胆です。誰がどう見てもゲスな男です。殺されてしかるべき人物として描かれます。

恨んでいる人をリストアップしたらたくさんいるというのも、雄作のどうしようもなさを表しています。ドラマ内でも自己中心的で他人を思いやることは一切ありません。なので、こんな人物が殺されたところで、同情する気にもなれませんでした。

おもちゃ診療所とは?

今回登場する「六孫王おもちゃ診療所」はおもちゃを直してくれる場所です。そこには各ドクターが所属しています。どんな施設なのか、所属する人たちと合わせて紹介します。

  • 六孫王公民館内にある施設
  • 主に所属しているドクターは3人
  • ボランティアで直している
  • 基本的にその場で直す
  • その場で直せない場合は“入院”といって預かる
  • いらなくなったおもちゃを寄付してもらう
  • 直してリサイクルおもちゃとして福祉施設などに渡す

所属しているドクターは以下の通りです。

  • ドクターK(久保井俊平)
    • 元機械部品を作る町工場経営者
  • ドクターO(大谷幸男)
    • 元家電メーカーのエンジニア
  • ドクターU(中野詩子)
    • 不明

それぞれの頭文字を取って名乗っています。詩子だけ名前の頭文字で、元々何をやっていた人なのかは不明です。定年して暇になった人たちで集まって、地域の子供達のために始めたボランティア活動だということです。

おもちゃは事故防止のために専用のドライバーなどで開けることが多いらしく、知識のない人間は絶対に開けてはいけないと久保井は言います。マリコと呂太はおもちゃの知識はないかもしれませんが、機械の知識はあるので直す手伝いをしました。一緒にいた蒲原刑事は直せないので、所在なさげにしていたのが面白かったです

ドクターKとは?

おもちゃ診療所でボランティアをしているドクターKこと久保井は、どんな人物だったのか?ドラマ内で分かったことをまとめました。

  • 本城テックの下請けで機械部品を作っていた
  • 雄作が契約を打ち切ったせいで廃業
  • 妻は20年前に病死
  • 娘と孫も4年前に不慮の事故で死亡

現在、家族が誰もいない状況です。町工場も潰れてしまい仕事もありません。娘は未婚の母になるというので、喧嘩して一度家を出て行ってしまいます。しかし、工場が傾いたのを心配して戻ってきました。その時、孫も連れて帰ってきたので3人で同居生活を送っていました。

ある日、孫と娘が朝出かけてそのまま事故にあい、2人とも命を落としてしまったそうです。孫は久保井に懐いてくれず、笑顔を一度も見せてくれなかったと寂しげに言います。

真相は孫は極度の人見知りで、直接久保井に「遊ぼう」と言えなかっただけでした。そこで音声を録音できるぬいぐるみに、「おじいちゃん、遊ぼう」という言葉を吹き込みます。そのことが分かったのは、番組のラストにマリコたちがぬいぐるみを直した時でした。久保井はなぜ当時に直さなかったのか?謎です。

【科捜研の女19】21話のロケ地

東近江市 藤井彦四郎邸

本城家として登場
公式HP

アトリエアカネス

小百合の働くジュエリーショップ

【科捜研の女19】21話のその他気になったこと

  • なぜか社長の眼鏡が光る謎演出
  • 袋の中におもちゃを雑にしまう
  • 紛らわしい悲鳴を上げる久保井
  • 修理ができないのでタオル拭きで協力する蒲原
  • いつでもおばあちゃんがおもちゃを買ってくれたという呂太
  • ぬいぐるみを解剖するように開く風丘先生
  • 科捜研総出でぬいぐるみを見ている
  • 取調べでなぜか床に座りだして話す久保井
  • わざわざ取りに戻ったタイヤを忘れる久保井
  • 電車ごとは盗まない高槻
  • 遼馬が隙間から凄い目でこっちを見ている

【科捜研の女19】21話のまとめ

ゲスな被害者がゲスな加害者に殺されるという回です。遅かれ早かれ殺されそうな恨みを買いまくっている雄作と、客から預かったものを紛失するポンコツ店長というどっちもどっちです。

鉄道模型の部分はちゃんと「鉄道模型で遊ぼう会」という人たちに協力をしてもらっています。下記のページにて、撮影当日のお話とかが書かれていました。ただ、部屋にあったジオラマと事件のカギを握る列車は、こちらの会が提供したものではなかったそうです。せっかく提供してもらったのに残念です。テレビの嫌なところだなと思いました。

鉄道模型で遊ぼう会は、大阪で毎月Nゲージの鉄道模型イベントを開催しているそうです。近所にこんな会があったらいいなぁと思いました。

次回は11月28日20時から放送予定です。天才ミステリー作家との対決という話のようです。

タイトルとURLをコピーしました