【彼らを見ればわかること】1話のネタバレと感想|初回から波乱の展開

2020冬ドラマ

2020年1月11日(土)22時からWOWOWで放送された【彼らを見ればわかること】の1話のネタバレと感想、ロケ地などをまとめました。

中山美穂さんがレディコミ作家役として出演し、初回から波乱の展開で始まりました。

【彼らを見ればわかること】の見逃配信はWOWOWのオンデマンドで視聴できます。
本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

【彼らを見ればわかること】1話のあらすじ

二子玉川のマンションに住む内田百々子(中山美穂)は、人気レディコミ作家で自宅で仕事をしている。再婚相手の櫂斗(生瀬勝久)は経営者で、息子の柊司(高橋優斗)は父の経営する店でアルバイトをしている。

同じマンションに住むキャリアウーマンの富澤瑞希(木村多江)とは仲が良く、行き着けのバーでガス抜きのようにお互い会話をしている。瑞希の提案で一緒にホームパーティーをすることになり、瑞希宅へと櫂斗と一緒に参加する。富澤家は夫の一太(上地雄輔)が専業主夫で料理をふるまってくれた。

新しく越して来たのは、百々子の元夫である鴨居葉介(長野博)で、新妻の流美(大島優子)と一緒に引越しの挨拶に来て再会してしまう。

【彼らを見ればわかること】1話のネタバレ

  • 百々子は自宅で大ヒット作に次ぐ新作の原稿を描いていた。息子の柊司が帰ってくるころには仕事を終え、家事と仕事を両立していた
  • 櫂斗はパーティーでてまりを取引先に紹介し、手掛けた店がうまくいっていることを褒める
  • 帰りが遅くなると連絡をもらった百々子は、瑞希と待ち合わせた馴染みの店へ行く。百々子の作品のアイデアは瑞希の願望が元になっていた
  • 瑞希は夫一太とセックスレスな状態で、結婚記念日を“恐怖の日”と語り憂鬱になっていた
  • 今度一緒に食事をしようと、瑞希は百々子たちをホームパーティーに招待する。百々子はその話を櫂斗にすると、一緒に家に行くことにした
  • その頃、流美と葉介はマンションに引っ越してきた
  • 瑞希の家へ行った百々子たちは、一太の手料理をご馳走になる。楽しく食事が進む中、男女別れてそれぞれ話し始める
  • 櫂斗は一太が元プロボクサーだったことや、専業主夫になったいきさつなどを聞く
  • 瑞希と百々子は互いに夫の愚痴めいた話をするが、些細な内容だった
  • 引越しの挨拶回りをしに流美と葉介が富澤家にやって来た。その瞬間、百々子は葉介の顔を見て固まってしまう。葉介もまた百々子に気づいて驚いた
  • 百々子は葉介が前の夫であることを、みんながいる前で告げたのだった

【彼らを見ればわかること】1話の感想

新しく始まった【彼らを見ればわかること】は初回から波乱です。偶然にも前の夫がマンションに引っ越してきて出会ってしまいます。その場にいたらと思うだけで、胃が痛くなりそうな空気感でした。

それぞれの家庭に欲求不満や秘密のようなものがあり、誰と誰がくっついたり離れたりするのか、最終的にどうなるのかまったく予想がつきません。殺人などが起きる話ではないと思いますが、一悶着ありそうな予感がします。

初回のため基本的に人物紹介っぽい回です。それぞれうまくいっているように表面上は見えます。しかし、裏側には不満や欲望があり、さらには秘密もあるようです。

今回はドラマで出てきた謎についてと、今後誰と誰がどうなるのか考えてみました。

以下、ネタバレの詳細となります。未見の方はご注意ください。

【彼らを見ればわかること】1話のオープニング

毎回モノローグが入るのかわかりませんが、今回百々子が語ったセリフが物語の方向性を教えてくれるような内容だったので記載します。

シャレたひとときも褒め言葉も何度も繰り返せば新鮮さもなくなる。
義務になってもしかたない。それに義務だって絆の一種だ。

夫婦の形は夫婦の数だけ存在し、そしてそのすべてが何らかの問題を抱えている。
問題なんてないつもりでも、それは見えていないだけ。
この幸せがずっと続くのか、ほんとはみんな心配している。

だから悪人が必要なのだ。
契約が途切れないように。自分の居場所が歪まないように。

笑ってしまう。私たち、とても滑稽だ。

“悪人が必要”というのが、どういう意味なのか?夫婦関係を維持するため、他の存在を匂わせて、二人の絆を再度強めるといった感じなのか?今後に関係ありそうな内容です。

【彼らを見ればわかること】の謎

初回なので何もわからず謎だけが出てきます。最終回までにすべて説明があると思いますが、気になったことをいくつか挙げます。

謎その1:百々子と葉介が別れた理由

これが一番気になります。なぜ2人は離婚したのか?喧嘩別れではない雰囲気がします。お互い新たなパートナーを見つけ再婚しましたが、予告を見る限り復縁しそうな気配もありました

そうなった時、新妻の流美はブチ切れそうです。櫂斗は自分も不倫するかもしれないので、そんなに激怒はしないかもしれませんが、嫉妬はしそうな気がします。

謎その2:櫂斗が子どもをこれ以上望めない理由

子どもが2人いる富澤家でパーティーをしている時、櫂斗はこれ以上子どもは自分に問題があるので望めないと言います。どんな問題があるのかは具体的に言いませんが、櫂斗は柊司にも「避妊だけは気をつけろ」と意味深なことを言います。それを聞いた柊司は「人生変わっちゃうからだよね?」と言います。

櫂斗は過去に誰かとの間に子どもを作ったことがあるのか?そのせいで問題が起き、避妊手術でもしたのか?謎な発言です。

謎その3:瑞希が結婚記念日を怖がる理由

一太とは仲はいい瑞希ですが、結婚記念日はどうも恐怖のようです。この日だけは性交渉をすると決めているらしく、一太のことは好きでも体を触られたりするのは嫌なのか?とにかく憂鬱です。

元々、プロボクサーだった一太に瑞希が惚れましたが、その頃の面影もない体つきに対して愚痴っていました。部下の森村のことが気になっているようで、今後彼との関係が進展するのかどうなのかといった感じです。

謎その4:葉介が百々子の本を取っておいてる理由

元夫である葉介は今は流美と結婚し、幸せな日々を送っているように見えます。職場の休憩時間にレディコミを読んでいたり、引越し後の荷解きを流美がしようとすると慌てて自分で持って行ってしまいます。中に入っているのは漫画で、百々子の描いたものと思われます

ここから考えられるのは、今でも百々子のことを好いていて未練があるのではないか?ということです。だとしたら、同じマンションにいる百々子にアプローチをしてくるのか?気になります。

今後の関係予想

それぞれの家族に相手がいますが、その相手以外との関係に発展する可能性があります。誰と誰が関わるのか?

  • 百々子と葉介
  • 櫂斗とてまり
  • 瑞希と森村
  • 柊司と真由

このあたりは初回を見ていても想像がつきます。残された流美と一太はどうなるのか?妨害役として活躍するのか、それとも誰かと関係を持つのか?ここら辺が現時点では謎です。

新しい登場人物が加入するということはなさそうですが、行きずりの関係的なことがあったりはするのかもしれません。

次回の予告を見ると柊司が誰の子なのか?みたいな話も出て来ます。もしかすると葉介との間の子なのか?まだまだわかりません。

【彼らを見ればわかること】1話のロケ地

フィナンシャルエージェンシー

櫂斗の社長室
公式HP

ルーデンス立川ウェディング

てまりが責任者の「マッパートン」
公式HP

南東京ハートクリニック

流美が勤める病院
公式HP

フラワープラム

葉介が勤める介護施設
公式HP

kitchen & bar MARUUME

百々子と瑞希が行く店
食べログ
公式HP

ベーカリーズキッチン オハナ 二子玉川店

百々子と流美が会ったパン屋
食べログ
公式HP

【彼らを見ればわかること】1話のその他気になったこと

  • 「イケメンね」としみじみ言われる葉介
  • 「エロ本ですか?」と同僚に突っ込まれる葉介
  • ストレス第一位は寝酒の赤ワインだという百々子
  • ドラマがベッドシーンになり気まずい雰囲気になる瑞希
  • 竜子がピアノの演奏を終えると子ども達が気のない拍手
  • アロエ寿司を食べることになる巌
  • ちくわパンが好きな流美
  • クックマニアなるサイトにレシピを投稿している一太
  • 男二人でじゃれあい始める櫂斗と一太
  • 柊司が通り過ぎるとすごい爽やかな風が流れる

【彼らを見ればわかること】1話のまとめ

前の夫が偶然同じマンションに引っ越してきて、パーティーをしている時に訪ねてくるという気まずさから始まりました。

当然次の回はそれぞれの家で、結婚していた時のことについて聞かれるでしょう。その時、百々子や葉介はなんて答えるのか?新婚の流美は気が気でないはずです。逆に百々子は夫に対して今となっては、義務的な部分もあるので新たな恋の予感となるのか?

また、瑞希は部下の森村といい関係になるのか?それがバレた時、一太はいったいどういう反応をするのか?3つの家族それぞれが抱える問題が、回が進むほどに徐々に明らかになってくるでしょう。

次回は1月18日(土)22時から放送予定です。

タイトルとURLをコピーしました