【必殺仕事人2020】のネタバレと感想|登場人物のその後

スペシャルドラマ

2020年6月28日に放送した【必殺仕事人2020】のネタバレと感想をまとめました。

現代でいうところの「オレオレ詐欺」を題材にした、「親だまし」なる詐欺が江戸の町で横行し、小五郎たち仕事人が成敗します。

スポンサーリンク

【必殺仕事人2020】のキャストとスタッフ

レギュラー

  • 渡辺小五郎…東山紀之
    本町奉行所の同心で仕事人
    昼は怠け者だが実は剣が凄腕
  • 経師屋の涼次…松岡昌宏
    襖や屏風を修繕する経師屋で仕事人
    飲む打つ買うが好きな人情派
  • リュウ…知念侑李
    坊主の修行をしてたが今回は庭師
    仕事人家業が浅いため、裏家業に染まってない純朴さがある
  • 花御殿のお菊…和久井映見
    常磐津の師匠で仕事の口入屋
    受けた依頼を仕事人たちに任せる
  • 綾小路てん…キムラ緑子
    ふくの叔母で渡辺家に同居している
  • 渡辺ふく…中越典子
    小五郎の妻
  • 増村倫太郎…生瀬勝久
    本町奉行所の与力
  • 住之江彦左衛門…松尾諭
    本町奉行所の同心

ゲスト

  • 田上誠蔵…杉本哲太
    湯川伊周の右腕として本町奉行所にやってきた与力
  • 田上新之丞…杉野遥亮
    誠蔵の息子
  • たけ…森川葵
    つゆの母
  • つゆ…古川凛
    たけの娘
  • しずえ…中島ひろ子
    誠蔵の妻で新之丞の母
  • 五十嵐鉄三郎…大東駿介
    グレ者
  • 溝端九右衛門…駿河太郎
    「新生塾」の主宰者
  • 湯川伊周…市村正親
    新たに就任した本町奉行

スタッフ

  • 脚本:西田征史
  • 監督:石原興
  • 音楽:平尾昌晃
  • 主題歌:『鏡花水月』The SHIGOTONIN(ジャニーズ・エンタテイメント)

【必殺仕事人2020】のあらすじ

江戸の町で流行る「親だまし」という詐欺を取り締まるため、本町奉行所に湯川伊周(市村正親)が町奉行に就任し、田上誠蔵(杉本哲太)も与力に就任した。

小五郎が助けた少女・つゆ(古川凛)が家についてきてしまい、ふく(中越典子)てん(キムラ緑子)がつゆの身の上を聞いて家で預かることにする。

経師屋の涼次(松岡昌宏)が水茶屋で出会った、たけ(森川葵)はいつか店を出すために働いていた。彼女はつゆの母親であり、つゆを預けて懸命に金を稼いでいたのだった。

リュウ(知念侑李)は新与力・田上の家で庭師の仕事をしているとき、息子の田上新之丞(杉野遥亮)と親しくなる。久しぶりに外に出た新之丞は、「新生塾」の前を通りがかり溝端九右衛門(駿河太郎)の話に感銘を受ける。

町ではやくざ者の取り締まりを強めていたが、それでも「親だまし」の被害が減らない。どうやらやくざ者がやっているのではなく、「グレ者」という奴らが関係しているのではないか?と涼次が情報を得てくる。

グレ者は店を出したいといっていたたけに狙いを定め、必死に貯めた金を手に入れようと近づき……。

【必殺仕事人2020】のネタバレ

今回の仕事は2つになります。グレ者に対しての仕事と、黒幕に対しての仕事です。人が死なないと始まらない仕事人、今回はどんな悲劇から仕事を始めるのか?

仕事その1:つゆの恨み

発端

たけが店を出したいと願っていたのを知り、水茶屋に来た五十嵐が掘り出し物の物件があるという。

物件を一緒に見に行ったたけは、一目でその店を気に入り購入したいと五十嵐に願う。

五十嵐は相場よりも安い十五両という格安な価格を提示し、たけは稼いだ金を集めて早速持って行った。

そこでたけは書面に名前を書き、店を手に入れたと喜ぶ。

離れて暮らしていたつゆと一緒に暮らせると思っていたが、昼間に店に行ってみるとそこでは普通に店が営業していた。

何かの間違いではないかと思い、水茶屋に来ていた五十嵐に聞くとそんなものは知らないという。

たけがサインをした紙に書かれていたのは、15両支払うという内容のもので、店の売買のことには一切触れていなかった。

たけは文字の読み書きができないため、何が書いてあるかわからずに五十嵐に手を添えられてサインをしたのだった。

五十嵐は最初からそのつもりでたけをだましていた。店が買えないなら金を返せと迫るたけ、つゆを待たせている状態で五十嵐に文句を言う。

五十嵐は返す気もなく、つゆの見ている前でたけを刺し殺してしまう。

泣きじゃくるつゆの姿を通りかかった涼次が見つけて、たけの遺体を回収した。

その後つゆは母親からもらった貯めていた小遣いを持って仕事を頼みに行った。

依頼人

つゆ

仕事の対象

五十嵐鉄三郎と仲間のグレ者

仕事の結果

  • 小五郎→五十嵐の仲間のグレ者
  • 涼次→五十嵐鉄三郎
  • リュウ→五十嵐の仲間のグレ者

仕事その2:しずえの恨み

発端

溝端に心酔しきっていた新之丞は、特別に呼び出されて寄付を求められる。

リュウは無料でやっているはずなのにおかしいと冷静に考えるが、新之丞は完全に溝端を信奉していたため父親に金の無心に行く。

当初は反対していた誠蔵だったが、新之丞の塾での真面目ぶりから金を貸してやることにする。

新之丞はその金を持って溝端のところに行って金を渡す。

溝端はさらに困っている人のためといい、借金の証文を書く仕事や、息子に金を渡して欲しいという老人から金を預かったりする役目を新之丞にさせる。

リュウが明らかにおかしいと新之丞に目を覚ますよう言うと、新之丞も疑問を感じ始め溝端に話を聞きにいこうとする。

すると障子の向こうから話し声が聞こえ、新之丞が気づいたら始末するような話を耳にしてしまう。

立ち聞きを気づかれた新之丞は溝端に、自分の父親が与力なので逮捕してもらうと告げる。

溝端は観念したような素振りで、新之丞にその場で手を下さずに家に帰した。

その頃、誠蔵は湯川から親だましの首謀者が新之丞だと告げられる。

証拠として新之丞が書いた親だましの文書を見せられ、誠蔵は息子がやったことは自分の責任と思ってしまう。

誠蔵が自宅に戻ると新之丞がいて、事の顛末を話そうとする。

しかし、誠蔵は新之丞が信じられず、息子の腹を刺して殺してしまう。

そこに湯川がやってきて誠蔵にも切腹を命じ、覚悟を決めていた誠蔵は腹を切る。

絶命するまでの間、湯川は真相を教え新之丞も騙されて加担していたことをその場で知る。

駆けつけたしずえは誠蔵の死に際に敵を取って欲しいと託された。

依頼人

しずえ

仕事対象

湯川伊周と溝端九右衛門

仕事の結果

  • 小五郎→湯川伊周
  • 涼次→溝端の側近2人
  • リュウ→溝端九右衛門

3:登場人物のその後

今回ゲストで登場した人たちがどうなったかのまとめです。

  • 田上誠蔵:切腹
  • 田上新之丞:誠蔵によって殺害
  • たけ:五十嵐によって殺害
  • つゆ:しずえが引き取る
  • しずえ:お家取り潰しになりつゆを引き取る
  • 五十嵐鉄三郎:涼次の手で殺害
  • 溝端九右衛門:リュウの手で殺害
  • 湯川伊周:小五郎の手で殺害
スポンサーリンク

【必殺仕事人2020】の感想とまとめ

今回の一番の悪者は市村さん演じる湯川でした。誰が悪いかは登場人物を見た時点でわかりますが、それでもお馴染みの流れが楽しい仕事人です。

無念な死を遂げないと依頼が発生しないので、どうしても仕事前には辛く悲しい話が入ります。

今回も店を持ちたいと夢見てた女性や、告発しようとしていた息子を信じられずに殺してしまう父親などが登場します。

この悲しい話が酷ければ酷いほど、仕事をする際のスカっと感が増すという何とも皮肉な話です。

中村主水亡き後も仕事人を続けるのは賛否両論あると思いますが、現在では数少ない時代劇なのでやはり放送してるとつい見てしまう番組です。

できれば以前仕事人をやっていた存命のキャラを、レジェンド枠として登場させてくれないか?と常に願っていますが、どうにもそういう流れにはなってくれません。

なぜか今回は瓦屋の遠藤さんは出演しませんでした。そしてリュウの武器が今回からハサミに変わっていました。

タイトルとURLをコピーしました