【生放送!!半沢直樹の恩返し】の質問内容と答えのまとめ

バラエティー

2020年9月6日に放送された【半沢直樹の恩返し】の質問内容とその回答をまとめました。

本来8話が放送されるはずだった【半沢直樹(2020)】ですが、急遽生放送となり視聴者のみなさんの質問に答える番組が放送されました。

どんな質問に誰がどんな答えをしたのか?未公開映像を含むファン垂涎の番組です。

スポンサーリンク

【半沢直樹の恩返し】の出演者

  • 堺雅人…半沢直樹役
  • 香川照之…大和田暁役
  • 及川光博…渡真利忍役
  • 片岡愛之助…黒崎駿一役
  • 児嶋一哉…笠松茂樹役
  • 福澤克雄…演出監督

【半沢直樹の恩返し】の質問と回答

質問1:人にものを頼むときの大事な7文字。半沢が思い浮かべた3文字は?

第7話のシーンで大和田が半沢に人にものを頼むときの大事な7文字について語ります。

そこで、半沢は指を3本折って考えていると、大和田に小学生以下かと突っ込まれました。

その時に考えていた3文字とは何なのか?

  • 及川:渡真利
  • 片岡:頼む
  • 監督:土下座

監督は土下座のつもりだったのですが、堺さんが考えていたのは片岡さん同様に「頼む」でした。

答え:頼む

こぼれ話

  • ト書きには「屈辱で」と書いてあったので「お~ね~が~い~し~ま~す」という言い方になった
  • このドラマにはテストがない
  • 台本には「協力してください」「お前に?」としか書いてなかった
  • 5文字、3文字などやっているうちに、大和田が頃合見て突っ込んだ
  • 全部アドリブだった

質問2:大和田取締役の「お・し・ま・い・DEATH!」あのあと半沢はどうなった?

第2話のあのシーンの後、半沢演じる堺さんはどうなったのか?という内容の質問です。

テイクがいくつもあるから、その度に崩れ落ちたと堺さんは語ります。

未公開VTRが流れ、どんな風に変化していくのがわかりました。

  1. 「お・し・ま・い・DEATH!」
  2. 頑張って表情を保とうとする
  3. やっぱり笑い出してしまう
  4. 崩れ落ちて「何ですか、これ」と首を切る親指のポーズ
  5. 試練のシーズンが始まったと呟く

やっぱり笑ってしまっていたということがわかります。

カットの声がなかなかかからず、随分長いことカメラを回していました。

答え:笑って崩れ落ちる

こぼれ話

  • DEATHは香川さんのアドリブ
  • 台本は「君はもうおしまいです、半沢君」だけだった
  • “です”と“DEATH”が合っていると思ってやった
  • 一回目から言うのは頃合がよくないので、3回目ぐらいに出した
  • 「本当に何を考えてるんだろう先輩は」と堺さんは思った
  • カットがこのドラマはなかなかかからない
  • それでアドリブを入れたりして、使われたり使われなかったりする
  • 6話の渡真利の「ファイト」はアドリブ

質問3:「さあ、さあ、さあ~」は歌舞伎の常套句。かけ合いは練習したの?

第7話の大和田と半沢が曾根崎を挟んで追い込むシーン、あれはどうやって生まれたのか?そして練習したのか?という質問です。

台本には大和田のセリフとして「さあさあさあ」と書いてあるだけだったそうです。

歌舞伎役者でもある香川さんは、そのセリフを見て歌舞伎の常套句である“くりあげ”にしか見えなかったそうです。

そこでどうやってこれをいうか考えながら現場に行ったとき、堺さんが「さあ」が1個欲しかったと言います。

堺さんは日本舞踊を踊ったり、歌舞伎をよく鑑賞しているので、割り方がよくわかっている。そう思った香川さんは、堺さんとセリフを割ることにします。

本来は詰め寄る側と詰め寄られる側で割るのを、味方同士で割る斬新なアイデアは堺さんのアイデアだと香川さんが語ります。

答え:堺さんのアイデアでセリフを割って撮影に挑んだ

こぼれ話

  • 「銀行沈没……ッ!」で座るのは堺さんのアイデア
  • 第4話にも歌舞伎の常套句があった
  • 児嶋さんは白井大臣との初めてのやり取りで5連続NGを出した
  • 堺さんはシーズン1から今までの間、5回もNGを出していないし噛まないらしい
スポンサーリンク

4話の未公開シーンについて

4話に実はあった歌舞伎の常套句、しかしそれはカットされてしまい未公開映像として公開されました。

どんな内容だったのか?

伊佐山と大和田が料亭で酒を酌み交わし、このままいけば頭取の椅子も見える的な話をしている場面の続きになります。

大和田:しかし、その時には私の右腕として存分に活躍してもらうよ。
伊佐山:お任せください。
大和田:しかしねぇ、唯一心配なのはあの男だよ。最後の最後にほら、倍返し。あれを食らっちゃうことはないだろうね?
伊佐山:半沢のことはご心配なく。全ては順調に進んでおります。もう、何ら問題はございません。

と、二人で時代劇の悪代官と商人のような会話の後、笑い始めます。

最初は小さく、最後は二人で髙笑いするという演出です。これが歌舞伎の常套句になります。

編集されていないのでわかりにくいから、といって、その場で片岡さんと香川さんが実演してみせます。

小さく交互に笑い始め、最終的には2人で髙笑いするのを見事に即興で見せてくれました。

監督にカットした理由を聞くと、4話は本編自体が長かったため、どこかしら切らざるをえなかったそうです。

しかし、DVDではディレクターズカット版で復活させます。と監督が約束しました。

つい、いとこ同士だから許してもらえるかと思った、香川さんはこのシーンが長くなった理由をそう説明してくれました。

質問4:半沢のために情報収集しすぎ!渡真利の仕事は大丈夫なの?

半沢を影で支える男、渡真利の仕事は大丈夫なのか?というか、仕事らしい仕事しているシーンをあまり見かけません。

そんな渡真利の過去の情報収集シーンを集めたVTRが流れます。

及川さんいわく渡真利はこんな人物です。

  • 主に電話しているか一緒に飲んでいるか、アレクサのような使われ方
  • 都市伝説では半沢君にしか見えていない存在と言われている
  • 渡真利忍の忍は“忍者の忍”
  • 融資部の企画グループ次長でさりげなく出世している
  • 渡真利は実は結婚しているが、一度も奥さんのことに触れられていない
  • 東京中央銀行の大口取引先の資産家の令嬢が妻なのではないか
  • 人脈が広いし原作でも要領がいいと書かれている

指にはめる結婚指輪を見せて、渡真利の妻がどんな人物か語る及川さん。

今後、もしかしたら妻について触れる機会もあるのか?

そして、渡真利がいなかったら前シーズンの3話で半沢は詰んでいるといいます。

渡真利なくして半沢なし。そんな2人のいい関係性が、改めて浮き彫りになりました。

答え:要領がいいので問題なし

質問5:黒崎はなぜ急に「直樹」と呼んでいるの?

今シーズンでは基本的に直樹と呼ぶ黒崎、その裏側にはこんなエピソードがありました。

  • 最初の台本には“半沢”と書いてあって、直樹とは書いてなかった
  • 監督が直樹に直した
  • 争っているけど好き、愛を持って務めているから直樹と呼ぶように
  • “直樹”と呼べるのは奥さんの花ちゃんとあたしだけ

答え:監督のアイデアで“直樹”呼びになった

こぼれ話

  • 「まんまん」と言った時、鼻息がかかったのが嬉しかったという堺さん
  • 股間を掴むシーンには小道具でカップを用意している
  • 最初は急に決まったのでカップがなく、灰皿を入れようとしていた
  • 灰皿じゃ大きすぎるでしょ、とてんやわんやした思い出があるという片岡さん
  • 今は台本に「カップ用意しておくこと」と書いてある

質問6:児嶋一哉さんがキャスティングされた経緯はどういう理由なんでしょうか?

今回、笠松役で出演している児嶋さん。本人は冗談で「色々あったからかな」なんていってましたが、それにはちゃんと理由がありました。

監督に聞いてみたところ、笠松は非常に大きな役どころで、「ノーサイド・ゲーム(※ルーズヴェルト・ゲームの間違いと思われる)」で一緒にやったときにうまかった、印象に凄く残った、速いと感じたそうです。

香川さんがよくいう「いいエンジンを持っている」というのを、児嶋さんから感じた監督がオファーを出したということです。

答え:以前一緒に仕事したとき、いいエンジンを持っていると感じたから

質問7:自分の今の役以外をするとしたらどの役がやりたいか?

これはゲストで来ていた久本さんからの質問になります。時間があまりなかったため、理由については触れられませんでした。

  • 堺雅人:大和田
  • 及川博光:黒崎
  • 香川照之:頭取
  • 片岡愛之助:渡真利
  • 児嶋一哉:半沢

児嶋さんが半沢と希望するのは、冗談か本気かはわかりませんが、それぞれ被りなく別の役柄を希望していました。

堺さんと香川さんが逆になっても面白そうですが、香川さんは頭取が希望のようです。

香川さんの頭取、出向を命じるときはやはり「出向DEATH!」といって欲しいものです。

【半沢直樹の恩返し】の感想とまとめ

1時間があっという間に過ぎてしまい、もっと皆さんの話が聞きたいと思わせる内容でした

未公開シーンを見るだけでも楽しいのに、出演者や監督からの話も聞けていっそうドラマが楽しみになります。

このシーンはもしかしてアドリブか?なんて想像しながら見るのも面白いでしょう。

テストがなくすべて本番と同じよう演じ、アドリブを許容する。演じる役者さんはプレッシャーもあるでしょうが、役者冥利に尽きるのではないかと思います。

堺さんが今シーズンの半沢はうまい人ばかりなので、一緒にやっていて楽しいといってました。

もっとこういう役者同士バチバチ火花散らすような、ドラマが増えたらいいのになとしみじみ思います。

ただ、視聴者ゲストの2人は必要だったのか?安住アナだけで良かったのではないか?と思えてなりません。

猿之助さんや柄本さんを呼べとまでは言いませんが、今の話に関係している人なら曾根崎や乃原、白井大臣を呼んでくれたほうが良かったです。

しかし全体的には裏話も聞けて満足できる内容でした。

【半沢直樹(2020)】の8話は9月13日放送予定です。

タイトルとURLをコピーしました